淡路島にある不思議な卵プリンとそのストッキングを使った作り方

 淡路島の新鮮な卵からできた、不思議で楽しくおもしろい卵プリン「たまごまるごとプリン」があります。これだけ聞くと「卵をまるごと使った卵プリンなんでしょ。」と普通は思います。実物を見ると本当の卵そのもので割れてないんです。ところが殻を割ると中はプリンのようになっています。まるで手品みたい。どうやって作るのでしょう。お家でも出来るんです。それがストッキングを使って作るんです。

スポンサードリンク


たまごまるごとプリンってどんなの?

「たまごまるごとプリン」とは卵の殻を割らずにつくった、卵100%の不思議なプリンだそうです。割ると中は卵だけで出来た卵プリンですから、専用シロップをかけて食べます。するとプリンのように食べれます。

プリン説明_1見た目はホントにただのたまご。
ヒビも穴もありません。
プリン説明_2だけどパカッとひらくと
中身はプリン!?!?
プリン説明_3専用シロップをかけると
プリンのように頂けます!

購入ボタン

という事でこちらは淡路島にある北坂たまごさんの「たまごまるごとプリン」です。

どうやったらこんな不思議なことが出来るんでしょう。プリンの美味しさとかそんなことの前に先ず、作り方を考えてしまいますよね。

この「たまごまるごとプリン」どこにあるの?

たまごまるごとプリン
購入ボタン

 いかがですか?ちなみにお値段は?・・・こちら淡路島の「たまごまるごとプリン」

楽天市場でお取り寄せも出来るようです。淡路島の北坂養鶏場さんが作る「たまごまるごとプリン」は9個入り3,465円からあるようです。お高いですよね。でも食べてみたい。

★☆★送料無料(※北海道と沖縄を除く)北坂たまごの「たまごまるごとプリン」9個入り【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】お歳暮 ギフト
3,564円  税込送料無料
★☆★送料無料(※北海道と沖縄を除く)北坂たまごの「たまごまるごとプリン」12個入り【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】お歳暮 ギフト
4,320円  税込送料無料
★☆★送料無料(※北海道と沖縄を除く)北坂たまご たまごまるごとプリン&ラスクセット【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】お歳暮 ギフト
3,564円  税込送料無料

淡路島で育った一流の鶏の卵から出来る卵プリン、1個およそ400円弱のお値段です。

 ストッキングを使って淡路島の「たまごまるごとプリン」が出来る?

淡路島の「たまごまるごとプリン」のようにこだわりのある卵でなくても普通の卵でお家でも淡路島のプリンのように卵プリンが作れる裏技的な作り方がテレビで紹介されました。

2016年10月27日放送の「あのニュースで得する人損する人」で、卵が簡単に本格なめらかプリンに変身する得ワザが紹介されたんです。

淡路島のプリンはどんな風に作るのか作り方は分かりませんが、これをストッキングで応用する作り方のようです。

スポンサードリンク


淡路島の卵プリンの作り方・・・用意するもの

■ ラップ(30cm)
■ ストッキング
■ 卵

プラス卵を茹でる時に片栗粉少々

が作り方の材料です。

tamago01_1027

1. 卵をラップ(30cm)でしっかり包むという事ですが15cmのラップだと卵が割れる可能あるようです。
tamago02_1027

2. 卵をストッキングの真ん中辺りに入れて、両端を引っ張りながら15秒程回します。
tamago03_1027

ヨレヨレになりますね。

tamago04_1027

3. ギュウギュウにねじれた状態になったらストッキングの両端を引っ張りプチっという音が出るまで高速回転を繰り返します。

※ここ大切➡「プチっという音」は遠心力で卵の卵黄膜が破けた音です。これで黄身と白身が混ざるサインになります。たとえ音が聞こえなくても約1分間高速回転を繰り返せば卵黄膜は破けて黄身と白身が混ざります。
tamago07_1027

4. 黄身と白身が混ざっているか確認したいなら部屋を暗くして卵にライトを当てた時、卵が透けていなければ混ざっているという証拠です。なるほどですね。
tamago08_1027

5. 卵をゆでる際、お湯が沸騰したら一旦火を止め、お湯の中におたま1杯分の水溶き片栗粉を入れます。これが茹でる時のコツみたいですね。

お湯にとろみがつくと温度が下がりにくくなり、均等に卵の中まで温度がいきわたり卵がなめらかな卵プリンになるようです。

tamago09_1027

6. ラップをしたままの卵15分ほどゆで、取り出してから5分ほど冷ます。
tamago10_1027

7. 卵を割り、最後にカラメルソースをかけて完成

とても簡単な作り方ですね!

関連画像

こんな風にカラメルソースと一緒にいただきます。↑

なんでもカラメルソースでなくてだし汁をかけますと、茶わん蒸し風にもなるとか。

「たまごまるごとプリン出汁写真フリー」の画像検索結果

これは、わさびと薄口しょうゆですね。↑色々な食べ方が楽しめるようです。

作り方だけでなく、プリンを作る機械もあるんです。 淡路島のプリンすごいですね。

「たまごまるごとプリン出汁写真フリー」の画像検索結果

ぐでたま たまごまわして まるごとプリン・・・こちら新しく出た機械のようです。

固まらないカラメルソースの作り方

淡路島のプリンを買ったらカラメルソースはついてきますが、お家で卵プリンを作るとカラメルソースは買ってくるか自分で作らないといけません。こちら簡単な作り方なので載せておきます。

普通、卵プリンはカップの底にカラメルソースを入れて作る作り方で、カラメルソースが固まってからプリンの生地を加えます。

この淡路島の卵プリンは卵の殻をむいてソースをたらして食べますので固まらないカラメルソースにしなくてはいけませんよね。

レシピID : 2605501さんありがとうございます。COOKPADさん➡固まらないカラメルソース

 

 固まらないカラメルソース

固まらないカラメルソース

とろとろ~と上から掛けるカラメルソースです♪

200人つくれぽありがとうございます♪

材料
●砂糖
大さじ2
●水
大さじ1
大さじ1と1/2

1

小なべに●入れかき混ぜないで火に掛ける。(混ぜない触らないじっと我慢)

2

1が沸騰して周りがきつね色になってきたら鍋ごと回し全体を混ぜ合わす。
*色付くと焦げるの早いですから注意して下さい。

3

3が好みのあめ色になったら火から降ろし残りの水を鍋に端からそっと入れ、鍋を回して全体を馴染ませる。

4

4が冷めたら出来上がり。

5

写真

2014/10/01
10人話題入りありがとうございました。

6

写真

2015/08/28
2度目の話題入りありがとうございました。皆さんに感謝です^^

コツ・ポイント

*最後に水を足す時、カラメルが飛び散りますか
らやけどに気をつけてください。
*水っぽくなってしまうと言うれぽを頂いてま
す。
足し水を大さじ1に変更オッケー。
但し冷蔵保存で硬くなる可能性もあります。
その場合少々温めて下さい。

このレシピの生い立ち

プリンにカラメルソースを掛けようと思った時、冷めたら固まっちゃったって経験があるので、固まらないカラメルソースのレシピを作成しました。
レシピID : 2605501

まとめ

いかがでしたか?淡路島で作られる、「たまごまるごとプリン」ビックリしますが、お高い。でも一度はお取り寄せしてみたいものです。

お取り寄せとはいかないまでも、本当に作れるのか、美味しいのか、試してみたいですよね。その方法はストッキングを利用して作る作り方でした。

ストッキングに卵を入れてグルグル回し、卵の中身を混ぜるんですね。茹で方にもコツがあり、片栗粉を加えることで水の温度を一定に保ち、均一に卵を固めるんです。

カラメルソースは後でかけて食べるのですが、そもそも卵だけで出来ていますから、かけるものを変えたら茶わん蒸し風にもなるんですね。面白いですよね。

「たまごまるごとプリン」を作る機械まで出来てるってすごいですね。

栄養価の高い卵をプリンのように殻を割らずに作る作り方ですので、消化も良くお子様からお年寄りまで幅広く楽しんで食べれる食べ物のようです。

今日の一言・・・面白いプリンが出来るんですね。お子様やご家族と一緒にわいわい作ると楽しそうな卵プリンです。

 スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です