卵を使った卵プリンの気になるカロリー

プリンにも色々あって卵なしで固めるものや、卵の凝固作用を利用して固める昔ながらのカスタードプリン(卵プリン)があります。卵は栄養価も高い食品ですから大いに利用したいものですが、気になるカロリーはどうでしょう。

スポンサードリンク


プリンの定義みたいなものは、本来、卵が熱で固まる性質を利用して固めたものを言いました。型の底にはカラメルソースを使ってましたよね。

卵プリンの栄養

卵ありのプリンの長所は何といっても卵の栄養価にあります。

それと懐かしいカスタードプリンの蒸して作るプリンの味が楽しめることです。

ビタミンCと食物繊維以外、ほぼ全ての栄養素が含まれる卵は、とても栄養価の高い食品です。

この栄養たっぷりの卵を使ったプリンなら、柔らかく消化にも良いので、こどものおやつにも、お年寄りの栄養補給にも安心して食べさせてあげられます。

卵プリンの栄養と1日の推奨量の比較

プリン、重さ:100g カロリー:126kcal

カロリーは後で考えるとして卵プリンの栄養価を考えてみますと・・・ビタミンB2、ビタミンB12、カルシウム、レチノール、パントテン酸などが沢山含まれます。

プリン 100g (約1個)で、1日の各栄養素の推奨量に対し、以下の割合を摂取できます。経った卵プリン一個でこれだけの栄養を摂れるのですから素晴らしいですよね。消化も良く優れた食品と言えます。

栄養素名割合
ビタミンB222%
ビタミンB1217%
カルシウム14%
レチノール当量13%
パントテン酸13%
リン12%
脂質11%
たんぱく質11%
他の栄養素は11%未満

プリン 100g で、1日の上限量に対し、以下の割合を摂取します。

栄養素名割合
コレステロール23%

(※上限値、推奨量は30代女性の値で計算しています。)

ところが、卵1個のカロリーは・・・

卵(たまご、鶏卵、全卵) 100g当たり 128カロリー(kcal)
卵(Mサイズ) 1個 60g 77kcal
卵(Lサイズ) 1個 70g 91kcal.
卵(Mサイズ卵黄) 1個 17~20g 66~77kcal.

となっています。手作りの卵プリンの場合・・・

レンジで作るプリンの作り方➡本格カスタードプリン(卵プリン)がレンジで簡単に作れるレシピ!で書きましたが、卵プリン2個分卵50gに対して牛乳はその2倍100gです。

・卵:牛乳:砂糖=50cc:100cc:12g・・・牛乳は卵の2倍量・・・ここ大切!

つまり卵プリンの場合は、卵なしのプリンに比べて卵半分くらいのカロリーが多くなるという事ですね。

また、牛乳をもっとまろやかにするためにクリームを加えたりしますとさらにカロリーは上がってきます。お砂糖の量も関係しますよね。

さあ、色々なカスタードプリン(卵プリン)がありますが、気になるカロリーはどうでしょうか。

市販の卵プリンのカロリー

食品成分表の卵プリン(カスタードプリン)は、100g当り126kcalです。ですが生クリームを多く使ったプリンはもっとカロリーが高くなります。

プリン、重さ:100g カロリー:126kcal

市販のプリンのカロリー

市販のプリンにも色々あるのでダイエットの方は1個ずつ売ってあるものよりも3連になっている方が小ぶりでカロリーも低いのが特徴のようです。

簡単!栄養andカロリー計算さんより

メイトー
社名商品名1個の
グラム数
1個の
カロリー
100g当り
のカロリー
メイトー牛乳と卵でつくったなめらかプリン115g216kcal188kcal
メイトーなめらかプリン大人なカラメルソース110g197kcal179kcal
メイトーとろけるバナナプリン110g190kcal173kcal
メイトーとろけるなめらかプリン 3個パック85g145kcal171kcal
メイトーとろけるバナナプリン 3個パック85g137kcal161kcal
メイトー白いミルクプリン 3個パック60g79kcal132kcal
メイトーカスタードプリン110g131kcal124kcal
メイトーカスタードプリン 3個パック85g81kcal124kcal
メイトーぶたぶたこぶたの元気にプリン75g92kcal123kcal
メイトーメイトープリン 3個パック68g91kcal121kcal
オハヨー
社名商品名1個の
グラム数
1個の
カロリー
100g当り
のカロリー
オハヨーとろけるくちどけ
クリームチーズプリン
100g177kcal177kcal
オハヨーこんがりバニラプリン 4個パック80g134kcal168kcal
オハヨーこんがりバニラプリン100g162kcal162kcal
オハヨージャージー牛乳プリン カフェラテ100g144kcal144kcal
オハヨージャージー牛乳プリン 濃厚ミルク100g135kcal135kcal
オハヨー焼プリンカスタード 3個パック80g105kcal131kcal
オハヨージャージー牛乳プリン 3個パック78g102kcal131kcal
オハヨー牛乳屋さんが作ったなめらか
チョコプリン 4個パック
75g96kcal128kcal
オハヨー焼プリンカスタード140g178kcal127kcal
オハヨー牛乳屋さんが作ったなめらか
ミルクプリン 4個パック
75g86kcal115kcal
森永
社名商品名1個の
グラム数
1個の
カロリー
100g当り
のカロリー
森永黄金比率プリン80g200kcal250kcal
森永プティポ たまごのとろふわプリン85g150kcal176kcal
森永森永の焼プリン(3連パッケージ)80g117kcal146kcal
森永森永の焼プリン140g198kcal141kcal
森永本日のスイーツ カスタードプリン130g182kcal140kcal
森永抹茶ぷりん100g140kcal140kcal
森永エンゼルプリン200g266kcal133kcal
森永ごまぷりん100g130kcal130kcal
森永森永プリンLL85g109kcal128kcal
森永森永メロン牛乳プリン180g176kcal98kcal
森永牛乳プリン180g174kcal97kcal
グリコ
社名商品名1個の
グラム数
1個の
カロリー
100g当り
のカロリー
グリコプッチンプリン3個パック78g112kcal144kcal
グリコプッチンプリン110g157kcal143kcal
グリコBigプッチンプリン176g250kcal142kcal
メグミルク
社名商品名1個の
グラム数
1個の
カロリー
100g当り
のカロリー
メグミルククリーム&プリン130g187kcal144kcal
メグミルクとろける黒ごまプリン80g111kcal139kcal
メグミルク北海道かぼちゃのカスタードプリン75g86kcal115kcal
メグミルクなめらかプリン78g87kcal112kcal
明治
明治明治プリン 超Big200g329kcal165kcal

以下は、外食のプリンのカロリーです。

店・社名商品名1個のカロリー
サイゼリヤイタリアンプリン202kcal
ココスお店で焼いた“こだわり”プリン374kcal
ガスト渋谷道玄坂店和風ミルクプリン198kcal
ガスト渋谷道玄坂店昔ながらのカスタードプリン150kcal
ガスト渋谷道玄坂店苺ミルクプリン134kcal
ガスト渋谷道玄坂店マンゴーミルクプリン151kcal
かっぱ寿司プリン202kcal
スリーエフオンブラージュ プリンアラモード355kcal
スリーエフオンブラージュ クリームチーズプリン257kcal
スリーエフオンブラージュ なめらかプリン295kcal

以上は、2008年8月に各社のHPで調べました。

卵プリンの代表メイトウの「牛乳と卵でつくったなめらかプリン」のカロリー

プリンの持つ卵の風味や牛乳のコクなどを味わうためには、底のカラメルソースは不要!と言う方に沢山ファンを持つ卵プリンです。

「牛乳と卵でつくったなめらかプリン」は、カラメルが入っていないから、素材の味をストレートに味わえます。

プリンの固さも、固くなくとろとろしていて、やわらかいプリンが好きな人にはたまラない味でしょう。

上記のメイトウの「牛乳と卵でつくったなめらかプリン」3連では以下のようになっています。

生乳と卵でつくったなめらかプリン(3連)

風味豊かな牛乳と新鮮な卵をたっぷりと使い、卵の力だけでじっくり丁寧に蒸し上げました。ふわっととろけるなめらか食感が特徴のクリーミィプリンです。 3個入ったファミリータイプ。

生乳と卵でつくった<br/>なめらかプリン(3連)
栄養成分表示
表示対象エネルギーたんぱく質脂質炭水化物ナトリウムカルシウム
1個(68g)当たり121kcal2.3g7.6g10.4g28mg45mg

これが単品の「牛乳と卵でつくったなめらかプリン カップ115g」になりますと1個のプリンも大きめになりカロリーも216キロカロリー、約95キロカロリーほど高くなります。

カロリー・栄養成分表示
名前摂取量基準に対しての摂取量
エネルギー216kcal9%2200kcal
たんぱく質3.9g4%81.0g
脂質14.9g24%62.0g
名前摂取量基準に対しての摂取量
炭水化物16.6g5%320.0g
ナトリウム58mg2%2900mg

同じメイトウでもこちらの方はカラメルソースも入ってわずかにカロリーも低いです。お味はやはりその人それぞれの好みでしょう。

「メイトー カスタードプリン」の画像検索結果

131キロカロリー

「メイトーのとろけるプリン」シリーズ商品。
素材を生かした自然でやさしい味わいに好評を得て、来年発売30周年を迎えるロングセラー商品。生乳にクリームを加えてコクをプラス。クリーミーで濃厚な味わいを実現した。全卵と卵黄を併用することで、卵のコクを出しやわらかく口どけのよい食感に仕上げた。同社で抽出したこだわりのバニラビーンズを使用。甘さが持続する砂糖と甘さの後切れが良い果糖を併用し、バランスの良い甘さに仕上げた。

名前摂取量基準に対しての摂取量
エネルギー131kcal

5%

2200kcal
たんぱく質5.0g

6%

81.0g
脂質3.7g

5%

62.0g
名前摂取量基準に対しての摂取量
炭水化物18.8g

5%

320.0g
ナトリウム65mg

2%

2900mg
カルシウム74mg

10%

680mg

卵プリンの素材そのままの味です。 卵と牛乳の風味がしっかりとした手作り風のプリンでカラメルソースはちょっと苦いけど、そこがまた、手作り風で良いですね。カラメルソースのわずかな苦さがプリンとマッチして美味しいプリンです。さらに 無添加なので安心です。

「牛乳と卵でつくったなめらかプリン」の216キロカロリーに比べてカロリーは大きいサイズでも131キロカロリーとかなり低めですよね。

3連のもあります。1個70g当たり81キロカロリー

こちらはもう100キロカロリーを切ってますからダイエット時のストレス解消と栄養補給にもなるかもしれません。

「メイトー カスタードプリン」の画像検索結果

スポンサードリンク


あの有名な卵プリンは一体どのくらいのカロリー?

では、こちらの方はどのくらいのカロリーでしょうか?市販のスーパーで売ってあるプリンに比べてこれらの卵を使ったカスタードプリン(卵プリン)はサイズも大きめでカロリーも高く濃厚に出来ています。

パステルの代表的な卵プリン「なめらかプリン」

なめらかプリン

なめらかプリン

とろりなめらか、クリーミーな味わいで長年愛され続けてきたパステル自慢のなめらかプリン。卵黄・生クリーム・カラメルが生み出す、3層の贅沢なおいしさが広がります。

¥335 カロリー・・・301キロカロリー

さらにパステルの色々な卵黄だけを使った卵プリン、こんな情報もあります。

・なめらかプリン 301キロカロリー

なめらかプリン

・なめらか宇治抹茶プリン 295.9キロカロリー

なめらか宇治抹茶プリン

・なめらかメープルプリン 294.0キロカロリー

2d4a3cd3.jpg

・なめらかキャラメルプリン 285.2キロカロリー (キャラメルソース 21.9キロカロリー)

 

 

「なめらかキャラメルパステル」の画像検索結果

・なめらかプリンショコラ 307.4キロカロリー

「なめらかプリンショコラパステル」の画像検索結果

・なめらかパンプキンプリン 266.9キロカロリー

「なめらかパンプキンプリンパステル」の画像検索結果

やはりパステルのプリンは濃厚なだけあってカロリーもありますよね。どれも300キロカロリー近くあります。食べがいもあります。

モロゾフの代表的な卵プリン「カスタードプリン」

だれでも一度は食べたことのあるモロゾフのプリン、高級感がありますよね。こちらの方、カロリーだけでなくお値段も重量もありますね。

【カスタードプリン】

カスタードプリン 85g

う~ん!やっぱり美味しそうですよね。

大・・・180g \315 262キロカロリー
小・・・90g \210 131キロカロリー

【とろ生カスタードプリン】

とろ生カスタードプリン

ファミマの代表的な卵プリン「メイトーの牛乳と卵でつくったなめらかプリン」が115gで216キロカロリー。こちらモロゾフのは170gで296キロカロリーです。

大・・・170g \324 296キロカロリー
小・・・90g \210 148キロカロリー

たっぷり食べて間食のカロリーはこれだけにすればモロゾフのプリンもダイエットには良いかもですよね。

卵プリンとカロリー

モロゾフの抹茶プリン、そしてその気になるカロリーは?より

プリンのカロリーはだいたい100gで126キロカロリーくらいで、ケーキに比べると比較的カロリーは低い方でしょう。

ところが生クリームがのっているものだと1個で200キロカロリー近く、もしくはそれ以上になることもあります。

モロゾフの宇治抹茶プリンのカロリーは238kcalです。

注:カロリー表示はどう決まっているのでしょうか。

一例として、日清食品の回答では「カロリー表示は法的には義務づけられていませんが、日清ではエネルギー表示を全部しております」

という事で、モロゾフやパステルのプリンのカップにも最近のプリンではカロリーの記載はされていないようです。

一見、プリンは生クリームがのっていない方がカロリーが低いのでダイエットには適しているように思われます。

その人にもよりますが、あまりにもシンプルで脂肪分の少ないプリンをカロリーが低いからと一個だけ食べても、すぐお腹が空いてまた何か食べたくなります。

それよりも、豪華にクリームも入っているカロリー的には少々高めの濃厚な卵プリンを頂いた方が食べた感があり、次の食事まで何もカロリーを摂らなくても大丈夫だという人が多いみたいです。

これらの卵プリンは食べると十分に満足感もあり、このプリン1個でカロリー的には大丈夫、他には間食もしなくてもよく、さらに言えばショートケーキよりもカロリーは低いはずです。

ですから考えようによってはモロゾフなどの大きな濃厚なプリンは、かえってダイエット時にも安心していただけるスイーツとも言えます。

まとめ

いかがでしたか?卵プリンは栄養価の高い食品である卵を使って作られていますので栄養価も高いのでお子様やお年寄りにも安心して食べていただけるスイーツです。

でも濃厚にするためクリームを加えたりするとカロリーもその分多くなります。甘さの調節もしないといけません。

スーパーなどで売ってある卵プリンもなかなかのお味です。また、プリンで有名なお店のプリンも量もボリュームもあるものが人気があるようです。

自分でも割と簡単に美味しく出来ますので我が家で脂肪分やお砂糖のカロリー調節をしながら美味しいプリンを作るのもおすすめです。

今日の一言・・・プリンはやっぱり卵プリン、と言う人、最近では本格的な美味しい卵で作ったプリンが沢山あります。プリンの食べ比べをしてみるのも楽しいかもですね。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です