ホームベーカリーを使って簡単に作れるお菓子パンとそのレシピ

ホームベーカリーがあるだけで簡単に自分好みのお菓子パンを簡単に作ることが出来ます。例えばダイエット中、市販のお菓子パンは高カロリーなので自分でダイエットに合ったパンをオリジナルレシピに沿って作りたいとき、また誰かに手作りパンをプレゼントしたいときとか。

スポンサードリンク


お家にホームベーカリーがある方は是非とも色々なお菓子パン作りにトライしてください。意外と簡単に楽しくできます。お友達にパンだけでなくそのレシピも教えてあげると喜ばれますよ!

ホームベーカリーの機能

ホームベーカリーというけれど要は自動のパン焼き器です。

美味しくパンを作るためには生地をしっかり捏ねないといけません。自分で捏ねる作業は大変です。そんなに簡単に捏ねれません。ここでパン作りに挫けてしまいます。

又発酵や焼くのに適した温度や湿度が重要です。その面倒で難しい手間を一気に引き受けてくれるのがホームベーカリーです。

レシピに沿って材料を入れ、スイッチをオンにするだけで約4時間~4.5時間で美味しいパンが出来ます。

健康思考の方に人気のあるホームベーカリー。普通の食パンをアレンジして低カロリーのレシピに変えて作ったり、お菓子パンのレシピに工夫したりと色々考えるとそれも楽しいです。

慣れてきますとパン屋さんも顔負けの美味しいパンが出来ちゃいます。ではどんな便利な機能があるのでしょう。

「ホームベーカリーのパン写真フリー」の画像検索結果

ホームベーカリーでパンが焼ける工程

・先ず、レシピ通りの材料を加えて捏ねます。

「ホームベーカリー捏ね写真」の画像検索結果

・タイマー予約やミックスコールなどの機能が付いたホームベーカリーも便利です。

・1次発酵、ガス抜き、最終発酵まで自動的にやってくれます。

「ホームベーカリー発酵写真」の画像検索結果

・焼きの段階でパンが焼ける良い匂いがお部屋に漂ってきます。焼き上がりのブザーが鳴って終了!パンが出来上がります。

「ホームベーカリー焼きたて写真」の画像検索結果

・出来立てパンは美味しいですね!でも火傷には十分に注意してくださいね!

関連画像

こちらの記事ではホームベーカリーの機能について書いています。ぜひこれから購入する方はお読みください。➡ホームベーカリーでパンを焼いてダイエット

ホームベーカリーを使う利点

パン屋さんでパンを買う方が便利ですがホームベーカリーを使うとどんないいことがあるのでしょうか?こちらの記事から一部を引用しました。➡ホームベーカリーでパンを焼いてダイエット

最近は本当に色々なホームベーカリーが家電のお店で売られているのを見かけます。用途目的によって違った機能が色々ついているようです。

ここではホームベーカリーを1台お家に持っていると便利なわけについて考えてみました。

ホームベーカリーで作る方が経済的

関連画像

通販で糖質制限のパンやダイエットのための高いパンを買ったり、市販のブランパンなど特別なパンを買ったりするよりも毎日食べるのであれば自宅で材料をそろえて作る方が非常に経済的です。

お菓子パン一つにしてもパン屋さんで買うと馬鹿になりません。お菓子パンのレシピを知っていたらホームベーカリーで作れます。

たとえ、糖質制限のパンを作るための特別な粉を通販で買ったとしてもお値段的にお安くなります。

市販のパンを買うよりホームベーカリーの方が安心

「ホームベーカリー写真フリー」の画像検索結果

いくら市販のパンや通販のパンのパッケージに原材料が書いてあったとしてもご自分で作るパンに比べたらどんな材料を使ってあるのか分かりませんからそのパン屋さんを信用するしかないですよね。

ましてや、美味しい匂いのするパンやさんではパンは裸で売ってあります。どんな粉を使いどんな材料で作っているのかは皆無です。

それに比べ自分で作るお菓子パンなどのパンはレシピに沿って材料も自分で選んで作りますのでその材料を疑わない限り、かなり衛生的にも新鮮さも安心出来るパンが出来るというものです。

ホームベーカリーがあれば自分のダイエットに合った好みのパンが作れる

「最近は糖分の摂りすぎだからお菓子パンのお砂糖の量を減らそう」とか「脂っこいものばかり食べたので油脂の量をお菓子パンのトッピングから減らしてみよう」とか「便秘気味だから繊維の豊富な粉で作ったお菓子パンにしよう」とか「野菜不足だからお野菜を加えてみよう」など自分の好みや体調に合わせたレシピでパンが作れます。

さらに毎回そんな工夫をしたパンを作っていますとご自分に一番合った美味しい自分パンのレシピというものが出来上がってきます。

ホームベーカリーでパンを作っているとパン作りが楽しくなる。特にお菓子パンは後の楽しみがありすごく楽しい。

ブログ5アイキャッチ

これは本当にそうなのですが、粉を計ってホームベーカリーに入れ、捏ね、発酵とパンの出来る過程をホームベーカリーがやってくれているのを見ていると楽しくなります。又自分で考えたレシピでパンが出来ますと達成感があり嬉しくなります。

焼いているとパンの美味しい匂いがしてきます。家族の方がそのお菓子パンを食べて美味しいと笑顔になってくれます。パン作りの楽しさが家族全体に伝染してみんなが幸せな気分になっていくのです。

お友達にプレゼントして喜ばれる。手作りお菓子パンの魔法!

「プレゼントパン写真」の画像検索結果

ある程度作ると、ホームベーカリーでパンを作るのに慣れてきます。時間のある時に生地作りだけホームベーカリーにやってもらい、後は成形して発酵、オーブンで焼いてロールパン、お菓子パン、総菜パンと作れるようになります。

お子様がいればお菓子パンは最高ですし、一緒に作るのも楽しいですね!

上手に出来たダイエットに良いパンをお友達に分けてあげたりプレゼントしたりしますとオリジナルなプレゼントなので、もらった方に非常に喜んでもらえます。・・・これ本当!

「プレゼントパン写真」の画像検索結果

幸せパンもパン屋さんを始めたきっかけはそうでした。

パンばかり食べる人に健康な玄米粉で作るパンを食べさせたくて、出来たパンを体調の気になる知り合いやお友達にプレゼントしていましたら口コミで広がり幸せパンが作ったオリジナルのパンを求めて近くからも遠くからも沢山の人が来てくださいました。

だから同じようにして最初は家庭用器具で独学でパン屋さんを始められたヌッカのパン屋さんが幸せパンも大好きです。今では糖尿病の学会でも発表されるまでになっておられます。

あこがれのヌッカのパンでダイエットできたら・・・。↓ヌッカさん

%e3%83%8c%e3%83%83%e3%82%ab%ef%bc%91 %e3%83%8c%e3%83%83%e3%82%ab%ef%bc%92

話は外れましたが、そんなことまで可能に出来るのがホームベーカリーというわけです。

パン屋さんでパンを買うのも大切です。それを食べてそのパンからヒントをもらえます。でも自分でホームベーカリーを使ってパンを作るといろんな利点がありますね!

ホームベーカリーのお任せ機能だけを使って簡単に健康思考のお菓子パン

関連画像

では、どんなお菓子パンのレシピがあるのでしょう。レシピのように作ったら次第に慣れてきますので、そしたら自分レシピを考えてオリジナルパンを作るのも楽しいです。

ここでは最終焼までホームベーカリーを使って作るパンのレシピの紹介です。

私も愛用している飯田順子先生の焼きたてパンのレシピの本から引用させていただきました。

先生の本紹介・・・ホームベーカリーでパン&スイーツ (暮らしの実用シリーズ)

白ごま風味はちみつきな粉パン

「ホームベーカリーのパン写真フリー」の画像検索結果 関連画像

 

ハチミツを使っているのでしっとりとしてゴマときな粉が香ばしいトッピングです。

強力粉250g

きな粉30g

ハチミツ30g

塩4g

ドライイースト3g

白ごまペースト20g

水140g

白ごま20g

・白ごま以外をパンケースに入れて食パンコーススタート

・ミックスコールで白ごま20gを投入。

パン全体の風味が白ごまペーストで良くなります。油脂の代わりに使用していますが、ショートニングでもOKです。

Wチョコブレッド

強力粉250g

ココア30g

三温糖35g

塩4g

ドライイースト4g

無塩バター70g

水卵黄と合わせて150g

卵黄1個

砕いたチョコレート70g

アーモンドスライスかコーンフレーク20g

砕いたチョコレート70gとアーモンドスライスかコーンフレーク20g以外をパンケースに入れて食パンコースをスタート。

ミックスコールで砕いたチョコレート70gとアーモンドスライスかコーンフレーク20gを投入して焼き上げる。

これはとっても美味しいです。水切りヨーグルトや生クリームをホイップして添えるともうケーキ。

このようにホームベーカリーだけでも甘いお菓子パンが材料を入れるだけで出来ちゃいます。

お砂糖の量を変えたり、バターを白ごまペーストに変えたりと自由自在にお菓子パンがご自分のオリジナルレシピへと変化されるのも楽しいですよね。

ホームベーカリーとオーブンでオリジナルなお菓子パン作り

関連画像

ホームベーカリーとオーブンを使うと、もう本格的なパンが出来ます。

ホームベーカリーで生地作り、そして成形、オーブンを使って焼きますので食パン以外の形にも自由自在に変えられます。

するとパンのバリエーションがどんどん広がります。お菓子パンのバリエーションがさらに広がりますので慣れてくると独自のアイデアで素敵なパンが作れるようになります。

つまり、時間と手間のかかる捏ねをホームベーカリーに任せて手付きリパンが出来るというものです。

レシピID : 4190305さんのを紹介します。➡COOKPADさん HBで♡アップルリング♡ ありがとうございます。

HBで♡アップルリング♡

HBで♡アップルリング♡
生地はHBで。クリームはレンジで簡単。型はシフォンケーキ型を使った、りんご煮入りの菓子パンです。
材料 (直径17㎝のシフォンケーキ型2台分)
■ パン生地
200g
薄力粉
100g
砂糖
大さじ4
6g
大さじ2
牛乳
100㏄
全卵
2個
ドライイースト
8g
■ りんご煮
紅玉
1個
砂糖
40g
レモン汁(ポッカレモン)
小さじ1
■ レモンカスタードクリーム
1個
砂糖
25g
牛乳
100㏄
レモン汁(ポッカレモン)
大さじ1
■ 上掛け
粉糖
50g
約小さじ1
Bargains icon mini 近くのお店のチラシ・特売情報を見る(無料)

カメリヤチャック付 258(税抜) ※商品例

1

写真

HBに材料を全部セットして、1次発酵まで。取り出してボウルに丸め入れ、ラップして、室温で30分休ませる。

2

写真

その間に耐熱ボウルに卵黄、砂糖を入れすり混ぜたらコーンスターチを入れ混ぜ牛乳を混ぜる。600wレンジでラップ無し1分チン

3

写真

いったん取り出してかき混ぜ、再び1分チン。固まってくるのでかき混ぜてレモン汁を入れ混ぜる。ピッタリラップを被せて冷やす。

4

リンゴは1個を8等分の櫛形にして、砂糖とレモン汁で、少し透き通る位に煮て冷ましておく。

5

写真

休ませたパン生地は2等分にして、麺台の上で麺棒で、細長く伸して、3のクリームを半分真ん中に塗って、リンゴを並べる。

6

写真

向こう側から、生地を手前1㎝位の所に被せてしっかり押さえる。

7

写真

さらに向こう側を手前の1㎝残した所に被せて、しっかり押さえる。

8

写真

とじ目が、内側になるようにして丸く、片方の端をもう片方に入れ込んで、しっかり閉じる。

9

写真

シフォンケーキ型に軽く油を塗って、生地を入れる。(とじ目が、内側のまま)

10

写真

30℃で50分程仕上げ発酵させる。2倍ほどにふくれたら、上にハサミで6カ所切れ目を入れる。

11

写真

180℃に温めておいたオーブンで、25分程焼く。

12

写真

型から外したら、粉糖を水で溶いたものをパンが温かいうちに、上からかける。カットするとこんな感じ。

 とっても美味しそうですよね!

コツ・ポイント

とじ目が下や外側だと、中身が出てしまうので、内側になるように、型に入れます。リンゴにお好みでシナモンを入れると良いかも。(私は、シナモンの買い置きが無くて↓)上掛けの砂糖がけは、あまり軟らかいとダレてしまうので、水量を調節して下さい。

このレシピの生い立ち

先日、試作で作ったアプフェルシュニッテン風に作ったパン生地が、意外と美味しく出来たので、パン生地をメインに、前から娘に作ると約束していた、アップルリングを作ってみました。・・・ありがとうございました!

憧れのアップルリングがホームベーカリーで簡単に出来ちゃいます。パーティーにも最適ですね!

こちらも本格的です。レシピ :3553070 さんのを紹介します。➡COOKPADさん HBで♪パン屋のお菓子パン 作り方 ありがとうございます。

HBで♪パン屋のお菓子パン 作り方

HBで♪パン屋のお菓子パン 作り方
HBを使って美味しいパン屋さんのようなお菓子パンが作れます!おしゃれでふわふわ♪
材料 (大きめ)
■ 生地用
550g
ドライイースト
小さじ2
牛乳
300ml
砂糖(グラニュー糖)
大さじ5
1個
溶かしたマーガリン(バター)
80g
レモンの皮(すりおろし)
少々
小さじ半分
■ 塗り用
牛乳(ぬるい)
50ml
砂糖
小さじ1
粉砂糖(仕上げ用)
適量
Bargains icon mini 近くのお店のチラシ・特売情報を見る(無料)

牛乳1000ml 50円引 ※商品例

1

写真

ホームベーカリーに強力粉からドライイーストまで入れて、パン生地と発酵モードにします。

2

写真

こんな綺麗に膨らんだ♪

3

写真

セットした生地の1次発酵が完了したら、粉を振った台にのせて、少しこねて、3当分に分けて丸めておきます。

4

写真

丸めた生地を1本ずつ手のひらで約30cmくらい長い棒状になるようにねじります。

5

写真

生地からちょっと3当分をちぎって、飾りに使うために横におきます(なくてもOK)

6

写真

棒状になった生地を髪の毛みたいに3つ網にします。先を下に押しながら隠します。

7

写真

ちぎった分を1個ずつ手のひらで細い長い棒状にねじって、写真の通りにくるくる巻きにします。先を下に押しながら隠します。

8

写真

こんな感じになりますね♪

9

写真

⑧を⑥の編んだパンの上にのせて飾ります。

10

写真

濡れ布巾をかけて、オーブンの発酵モードの設定30度で30分ほど2次発酵させます。

11

写真

発酵後、焼く前に、粉糖と牛乳を混ぜたシロップを生地にしっかり塗って、180℃に予熱したオーブンで30分前後焼きます。

12

写真

焼き上がりパンに残りの塗り用牛乳を塗っておきます。

13

写真

焼き上がりはふっくらふわふわに♪粉砂糖を少し振りかけます♡

14

写真

コーヒーと一緒にいただきます^^v

コツ・ポイント

焼き時間はオーブンによって少し異なりますので、調整してください。
もっと甘くしたい場合、砂糖を足してください。
サイズは少し大きめですが、一人暮らしの方は量を半分にしても大丈夫です。

このレシピの生い立ち

ふわふわで美味しいです。まるでパン屋さんのパンになります。・・・ありがとうございました。

↑本当に美味しそうですね!

スポンサードリンク


メロンパンだって出来ちゃいます。レシピ : 2248607 さんのを紹介します。➡COOKPADさん ふわふわメロンパン♪(HB使用) ありがとうございます。

ふわふわメロンパン♪(HB使用)

ふわふわメロンパン♪(HB使用)
【話題入り】出来立てのメロンパンはクッキー生地がさくさくでおいしさに感動します。あつあつの焼きたては手作りだけの特権♪
材料 (20個分くらい)
■ パン生地
300g
バター
40g
砂糖
25g
4g
牛乳
190g
35g
ドライイースト
3g
■ クッキー生地
薄力粉
240g
バター
80g
砂糖
100g
1個
グラニュー糖(表面にまぶすよう)
適宜
Bargains icon mini 近くのお店のチラシ・特売情報を見る(無料)

カメリヤチャック付 258(税抜) ※商品例

1

写真

パン生地の材料を全てHBに入れ、生地作りコースをスタート。
※1次発酵時間を設定できる場合は、45分

2

パン生地を作っている間にクッキー生地を作る。

3

バターを室温で戻す。指で押すと、指のあとが付くくらいが目安。
※レンジ100Wで2~3分でもOK。溶かさない程度に。

4

写真

バターを泡だて器でクリーム状に練る。
砂糖を加えてさらに練る。
※白っぽくなってきます。

5

写真

卵を溶いて入れ、さらによくまぜる。
バニラエッセンスを加える。

6

薄力粉とベーキングパウダーを一緒にふるい、⑤に入れる。
ゴムベラに持ち替えて、ダマにならないようにさっくりとよく混ぜる。

7

写真

一つにまとめて、冷蔵庫で休ませておく。

8

写真

1次発酵が終了したら、パン生地を20等分し、丸める。
※1個当たり約30gになります。

9

そのままぬれぶきんをかけて10分ほどベンチタイムを取る。

10

写真

ベンチタイムの間にクッキー生地も20等分し、丸めておく。

11

写真

クッキー生地をめんぼうで丸く薄く延ばし、パン生地の上にかぶせる。
スケッパー等で、押す要領で、格子模様をつける。

12

写真

バット等にグラニュー糖を広げ、クッキー生地の表面にグラニュー糖をまぶす。

13

写真

35度~40度で45分2次発酵をする。

14

オーブンを180度に予熱する。
180度のオーブンで15分焼く。
※焼き色を見て時間は加減してください。

15

写真

焼きあがったら、天板ごと15cmくらい上からポンと落とす。
ケーキクーラー等で冷ます。

16

写真

13/7/25話題入りありがとうございます。
作ってくださった皆様に感謝です!
メロンパンのカテゴリに掲載されました。

17

写真

14/4/21 2度目の話題入りありがとうございます。
100人の方に作っていただけて、感激です!

コツ・ポイント

生地を30gづつにするとやや小ぶりのメロンパンが20個くらいできます。
40gづつにすると食べごたえのある大きさで15個くらいできます。
夏場は過発酵になりがちです。オーブンの大きさによって、一度に焼けない場合は、冷蔵庫に入れてください。

このレシピの生い立ち

メロンパンが自宅で出来たら最高~と思って、試行錯誤してました。
クッキー生地は普段作っているクッキーよりもかなりバター控えめです。バターが多いと2次発酵の際にだらけてしまったり。夏場は過発酵でぺっちゃんこになったりと、いろいろ苦労しました。・・・大変だったですね!ありがとうございます。

本当にパン屋さん顔負けです!美味しそう。

簡単にメロンパンが出来ちゃうんですね!

まとめ

いかがでしたか?パン屋さん顔負けのお菓子パンがホームベーカリーが1台あればできますよね!お菓子パンだけではなく、おかずパン、総菜パン、フランスパン、全粒粉パンなど工夫さえすればなんだって出来ちゃいます。

ホームベーカリーだけでもお菓子パンは作れますし、少し工夫すれば生地だけをホームベーカリーに任せて後は成形、発酵、焼きは、ホームベーカリーを使わずに別に。

つまり焼くのはオーブンを使って焼いてお菓子パンを作ると、パン屋さん顔負けのお菓子パンが出来ます。

砂糖の量や、油脂の量、粉の種類を考えて調節すると自分に適した健康に良いお菓子パンも出来ます。

ただ、お時間が無い方やパン作りが面倒な方はホームベーカリーはあっても使わなくなりますのでこれから購入なさる方は十分考えてから買ってくださいね。

それらの事についてもこちらで詳しく書いていますので是非参考になさってください。➡ホームベーカリーでパンを焼いてダイエット

今日の一言・・・パンを食べるのも幸せになりますが、作るのはとっても楽しくて幸せな気分にしてくれます。

「手作り菓子パン写真フリー」の画像検索結果

焼いている時のパンの匂いがとってもいい匂いですよね。みんなに分けてあげてこんなに喜ばれる食べ物はなかなかありません。ホームベーカリーを利用しておしゃれなお菓子パンを作ってみてください。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です