焼きプリンの楽しい食べ方、アレンジ色々

焼きプリンはそのまま食べても美味しいのですが、アレンジしてちょっとオシャレにするとか、もっと美味しくするとか、いつもと違う食べ方をする方法もあります。

スポンサードリンク


「焼きプリンの美味しいアレンジ」と言ってもどのようなアレンジの仕方があるのでしょう。

例えば焼きプリン自体の作り方をアレンジして、ちょっと違った焼きプリンを作るのもアレンジ、出来た焼きプリンに手を加えて違った感じの焼きプリンを作るのも焼きプリンのアレンジです。

幸せパンでは前に焼きプリンタルトの作り方もご紹介しました。これも立派な焼きプリンのアレンジですよね。レシピはこちらです。➡給食に出てくる美味しい「焼きプリンタルト」のレシピ

今回は

・焼きプリンの作り方自体を少し変え、アレンジして、違った味のスイーツにする美味しいレシピ

・もう出来ている典型的な焼きプリンをアレンジして全く焼きプリンとは違ったものを作る面白い方法

をご紹介します。

中には焼きプリンを使った大福やかき氷まで出てきます。

どちらも美味しい焼きプリンのアレンジですので、ご自分の好きなアレンジ法を考えてみるのも楽しいでしょう。

焼きプリン自体の作り方をアレンジして出来る美味しいスイーツ

何といってもタルト、焼きプリンをアレンジして美味しい焼きプリンタルトが出来ます。

給食に出てくる美味しい「焼きプリンタルト」のレシピから1個だけ引用しました。(他にも本格的な焼きプリンタルトの作り方や、タルト自体の作り方も載せていますので是非お読みください。)

焼きプリンをタルトにアレンジ・・・焼きプリンのアレンジ1

タルト生地は市販の森永チョイスを使ったレシピです。これなら手間がかかりませんね。

レシピID : 3971984さん有難うございます。COOKPADさん➡簡単すぎる☆焼きプリンタルト

簡単すぎる☆焼きプリンタルト

簡単すぎる☆焼きプリンタルト
タルト生地は市販のビスケットを使うので無駄な時間や材料は不要!
簡単にプリンタルトができちゃいます(ノ∀`)
材料 (15cm丸型(底抜け型)1個分)
■ 【タルト生地】
森永チョイス
1箱
無塩バター
40g
牛乳
大さじ1〜2
■ 【プリン部分】
2個
*牛乳
200cc
*きび糖(他の砂糖やグラニュー糖でも)
35g
*バニラエッセンス(またはバニラオイル)
適量
■ 【カラメル】
きび糖(他の砂糖やグラニュー糖でも)
大さじ4
大さじ2

1

【タルト生地】
チョイスは小包装のまま手で潰して細かく砕く(無駄が出ず綿棒なども不要なのでオススメ)

2

バターを耐熱皿に入れて加熱し溶かしたら、チョイスとバターと牛乳をボウルに入れてヘラでさっくり混ぜる

3

生地が纏まったらケーキ型に入れて生地を手で押し付けながら高さ5〜6cmまで伸ばし固める
冷蔵庫で30分〜1時間置く

4

オーブンを170℃で予熱開始

5

【プリン部分】
卵はボウルに割りよく溶いておく

6

*の材料を鍋に入れ煮立たない程度に温め、きび糖が溶けたら濡らした布巾の上に鍋を置いて少し冷ます

7

5に6を4〜5回に分けて入れ、その都度よくかき混ぜる

8

タルト生地の入った型を冷蔵庫から取り出し8を漉しながら流し込んだら、170℃で35〜45分焼く

9

軽く焼き色が付いて中央がふっくらしてきたらOK♪
粗熱をとり冷蔵庫でしっかりと冷やして召し上がれ(*´ω`*)

10

おまけ☆【カラメル】
カラメルをかけたい方は、耐熱皿にグラニュー糖と水を入れてレンジ600wで1分加熱

11

一度取り出したらかき混ぜて更に30秒〜1分加熱→とろっとしていたらそのままかけるだけ♪

コツ・ポイント

タルト型がある方は是非タルト型で♪我が家はないのでケーキ型です(笑)
チョイスを使うのでタルトは一度冷やし固めたら焼かずにそのまま使えちゃいます!オーブンによって焼き時間が異なるので30分焼いたくらいから様子を見てくださいね

このレシピの生い立ち

お店で食べたプリンタルトが美味しかったので家でも作れないかと思い作ってみたら大成功♪
レシピID : 3971984

カボチャを使って焼きプリンをアレンジ・・・焼きプリンのアレンジ2

こちらは普通の焼きプリンではなく、美味しいカボチャを使ってのアレンジ、カボチャの焼きプリンです。作り方も写真付きで詳しく載せてあります。

カボチャは栄養価も高くどこにでも売ってあるのでアレンジにはもってこいですね。またさつまいもでアレンジしたサツマイモの焼きプリンもあるようです。

薩摩芋のプリン➡レシピID : 2396325

レシピID : 4236417さん有難うございます。COOKPADさん➡かぼちゃの焼きプリン

かぼちゃの焼きプリン

かぼちゃの焼きプリン
しっとり濃厚♪家族に大人気♪
材料 (8個ぐらい)
南瓜
正味250g
卵黄
2個分
★卵
2個
✩牛乳
150cc
✩生クリーム
200cc
砂糖
70g
バニラエッセンス
少々
■ カラメル
◇砂糖
大さじ4
◇水
大さじ3

1

写真

南瓜は皮をむき、耐熱皿に入れてラップをし、3分くらい柔らかくなるまで加熱する。

2

南瓜は裏ごし
砂糖を加えて混ぜる。
卵★を少しずつ入れて混ぜる。

3

50度ぐらいに温めた牛乳と生クリームを①に加え、よく混ぜる。

4

写真

【カラメルを作る】
◇を鍋に入れて中火にかける。

5

写真

カラメルが色ずいたら、火を止め、水を大さじ1(分量以外)入れる。(はねるので注意)

6

写真

ココット型にカラメルを入れる。

7

写真

型に③のプリン液を入れる。天板にお湯を1cmくらい入れて、160度に予熱したオーブンで、30分ほど焼く。

8

写真

南瓜のプリン
完成!
しっとり美味しい
(灬ºωº灬)♡

9

写真

薩摩芋のプリン
レシピID : 2396325

このレシピの生い立ち

高校生の頃から作っている、我が家の定番!大好きな♥スイーツです♪
レシピID : 4236417

焼きプリンをバースデーケーキにアレンジ・・・焼きプリンのアレンジ3

焼きプリンを大きく作るアレンジです。しっかりmした焼きプリンをバースデーケーキにしてデコレーション。これならカロリーも普通のバースデーケーキより低くて美味しいですよね。

チェリーがこんなにたくさんのるのですからとっても大きいサイズの焼きプリンにアレンジです。

レシピID : 3276799さん有難うございます。COOKPADさん➡昔ながらの濃厚焼きプリンでお誕生日ケーキ

昔ながらの濃厚焼きプリンでお誕生日ケーキ

昔ながらの濃厚焼きプリンでお誕生日ケーキ
昔ながらのしっかりプリンが好きなので
卵黄と生クリームをプラスして
濃厚焼きプリンに(*˘︶˘*).。.:*♡
材料 (18㎝型)
たまご
4個
卵黄
3個
砂糖
80〜
牛乳 少しあたためる
500cc
生クリーム
200cc
バニラオイル
3滴
カラメル用 のグラニュー糖
80g
大さじ3
熱湯
大さじ2

1

カラメルは小さなフライパンに
グラニュー糖と水を入れこんがりいい香り
がするまで揺すりながらぐつぐつ。

2

色付いてきたら火からおろし、
蓋を用意して
飛び跳ねに注意しながら熱湯を入れる。
型に流し入れて準備!

3

卵液は上から順番に泡がたたないように
まぜまぜ。
こしながら型に流し入れ
熱湯を張った鉄板で170度50分焼きました♡

4

焼き時間は調節して下さいね。
粗熱を取って冷蔵庫でしっかり冷やす。

コツ・ポイント

オーブンによって焼き加減が違うので
焼き時間は調節して下さいね♡
うちのオーブンは弱めです(*>ω<*)

このレシピの生い立ち

プリン好きな息子の誕生日用に
プリンをケーキ風にしてみました₍₍(∩´ ᵕ `∩)⁾⁾
レシピID : 3276799

スポンサードリンク


出来てる焼きプリンをアレンジしてもっと面白く美味しく!

さあ、こちらは斬新なものからなるほどと思えるものまでアレンジ法は色々です。

焼きプリンをイチゴ焼きプリンにアレンジ・・・焼きプリンのアレンジ4

イチゴの代わりにバナナやミカンを使ってアレンジしても良いそうです。

出来てる焼きプリンを泡だて器で潰して小麦粉と牛乳を加えるなんて斬新でなかなか思い浮かばないアイデアですよね。

レシピID : 4342394さん有難うございます。COOKPADさん➡いちご焼きプリン

いちご焼きプリン

いちご焼きプリン
市販の焼きプリンを使うので、簡単なのに失敗なし☆
材料 (4人分)
いちご
200g
苺ジャム
大さじ4
プレーンヨーグルト
100g
焼きプリン
4個
小麦粉
大さじ2
牛乳
大さじ4
ミントの葉
4枚

1

いちごは洗ってヘタをとり、縦半分に切る。

2

焼プリンをボウルに入れて泡立て器でよくかき混ぜ、小麦粉と牛乳を加える。

3

耐熱容器に(2)を入れ、その上に(1)をちらし、オーブントースターで焦げ目がつく程度に焼く。

4

ジャムとヨーグルトを混ぜ合わせ、(3)にかけ、ミントの葉を添える。

コツ・ポイント

バナナやみかんでもいいですね。

このレシピの生い立ち

いちごをつかったレシピです。
07034
レシピID : 4342394

焼きプリンをプリン大福にアレンジ・・・焼きプリンのアレンジ5

プリンをアレンジしてプリン大福とはびっくりです。

アイスクリームを入れるのとまた違った味が楽しめると書いてありますね。

レシピID : 2538512さん有難うございます。COOKPADさん➡とろりん~♫プリン大福♡

とろりん~♫プリン大福♡

とろりん~♫プリン大福♡
半冷凍した市販の焼きプリンで作る、お手軽とろりんプリン大福♡プリンが1個しかないという時にも皆で美味しく分けて♫
材料 (8個分(4個分))
白玉粉
100g(50g)
砂糖
30g(15g)
120cc(60cc)
食紅(赤)(お好みで)
付属のミニさじに2杯(1杯)
市販の焼きプリン ※手順12参照
2個(1個)
片栗粉(打ち粉用)
適量

1

写真

プリンを冷凍庫に入れて冷凍する。今回は此方のプリンを使用しました。ちなみに半冷凍して食べると凄く美味しいです♡

2

写真

容器に白玉粉と水食紅を入れよく混ぜ合わせたら、砂糖も加える。写真はフードプリセッサ—を使用しました。

3

写真

耐熱容器に入れて軽くラップし、レンジ500Wで2分半加熱→濡らしたヘラでよく混ぜる→再度加熱1分~1分半加熱→よく混ぜる

4

写真

半冷凍しておいたプリンを、1個あたり15~17g位になるよう等分する(3連パックのプリン1個で4個の大福ができます)

5

写真

打ち粉(片栗粉)をした上に取り出し、上からも軽く打ち粉をする。

6

写真

8等分して切り分ける。※包丁に片栗粉をつけると餅がくっつかずに切りやすいです。

7

写真

少し冷めたら、餅を広げて、等分したプリンを乗せる。

8

写真

余分な粉をはらい、形を整える。

9

写真

手早く包んでしっかり閉じる。

10

写真

あまり時間を置かず、出来立てをどうぞ♡

11

写真

切るとこんな感じ♡柔らかい餅に、とろとろプリンが絶妙です。

12

写真

ゼラチン使用のプリンでもできます、ただゆるめなのでお勧めしていませんが、包んですぐに食べるのであれば支障ありません。

13

追記)柔らかめのプリンやゼラチンタイプの時は、完全冷凍し、少し自然解凍した固めで作るほうが、扱いやすいです。

コツ・ポイント

プリンが1個の時は他の材料も半量で作って下さい。その場合、加熱時間も短めに。できてから時間が経つと、中のプリンが流出する可能性も有るので、なるべく出来立てを召し上がって下さい。あくまでお家用、手土産等には向きません。

このレシピの生い立ち

大福にハマリ中。市販のプリンを入れてみたところ、家族にも好評だったので。アイスクリームとはまた違った味わいが楽しめます。
レシピID : 2538512

焼きプリンをかき氷にアレンジ・・・焼きプリンのアレンジ6

真夏には良いかもですね。Taspyさんが載せていらっしゃいます、「森永の焼きプリン」を使ったアレンジ法かき氷のレシピです。

氷を削るのではなく焼きプリンに牛乳を加えて凍らせたものを削るんですね。夏バテの時には普通のかき氷よりも栄養価も高くて良いかもです。このアレンジ法、すごいアイデアですね。

森永の焼きプリンを使った、これからの暑い季節にぴったりのカキ氷です。焼きプリンをそのままつかっているので、濃厚なプリンの風味が口いっぱいに広がります。しっかりとした甘さが特徴の焼きプリンは、夏場あまり食べないという方もいらっしゃるかもしれませんが、これなら夏でも美味しく食べられますね。

という事で、「Taspy[ていすぴ〜]|食べ物をもっと楽しく」➡みんな大好き森永の焼きプリン♪美味しさのヒミツとアレンジレシピから引用させていただきました。Taspyさん有難うございます。

森永の焼きプリンのアレンジレシピ②なめらか♪プリンかき氷

材料(2人分)

森永の焼きプリン(140g) 2個
森永のおいしい牛乳 200ml

●カラメルソース
砂糖 80g
水 140ml

①ジップロックに焼きプリンを入れて形がなくなるまでつぶし、そこに牛乳を加えて混ぜ合わせます。
②①を製氷皿に流し入れて冷凍庫で凍らせます。

③鍋に、砂糖と半量の水を入れて煮つめていき、あめ色になったところで残りの水を少しずつ加え、火からおろして冷ましておきます。
④②をかき氷機に入れて削ってカキ氷をつくったら、③をかけて完成!

まとめ

いかがでしたか?焼きプリンのアレンジと言うとどちらを思い浮かべますか?

・焼きプリン自体の作り方をアレンジして出来る美味しいスイーツ

・出来てる焼きプリンをアレンジしてもっと面白く美味しくする方法

色々な焼きプリンの美味しいアレンジ法がありましたね。

オーソドックスな焼きプリンの作り方をアレンジして、違ったフレーバーにしたり、タルトにしたり、市販の焼きプリンなんかにちょっと手を加えて違ったスイーツを作る、焼きプリンで作る大福やかき氷もありました。

なるほど色々な食べ方がありましたね。

焼きプリンの作り方をマスターしたら自分でも色々考えてアレンジして変わった焼きプリンを楽しむのも面白いでしょうね。

今日の一言・・・ゼラチンで出来たプリンに比べ、焼きプリンは熱を加えても溶けませんので色々な食べ方をアレンジ出来て面白いですね。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です