給食に出てくる美味しい「焼きプリンタルト」のレシピ

焼きプリンタルトと言ったら頭に浮かぶのは給食で食べていた美味しい焼きプリンタルトだと思います。リクエスト給食ではダントツでナンバー1になるとか。そんな給食で食べてた焼きプリンタルトのレシピさえ分かればお家でも作って食べれますよね。

スポンサードリンク


「そんなのは自分たちの給食の時には無かったわ。」と言われる方も多いと思います。この焼きプリンタルトは学校給食に出だしたのが1995年くらいだからです。

・「最近の子供たちはこんなに美味しそうなものを学校給食で食べてるんだなぁ・・・。」

と羨ましい気持ちになってしまう方、

・「お母さん、給食に出てた焼きプリンタルトが食べたい!作って!」

とお子様からのリクエストがあった方、

・「あの頃給食で食べてた焼きプリンタルトをもう一度食べてみたい!」

と言う方もレシピさえ分かればお家で美味しい焼きプリンタルトが出来ますね。

レシピを見てみますと、わりと簡単に作れるようです。

関連画像

給食で出てくる焼きプリンタルトのレシピ色々

給食で出てくる焼きプリンタルトのレシピ・・・1

タルト生地は市販の森永チョイスを使ったレシピです。これなら手間がかかりませんね。

レシピID : 3971984さん有難うございます。COOKPADさん➡簡単すぎる☆焼きプリンタルト

簡単すぎる☆焼きプリンタルト

簡単すぎる☆焼きプリンタルト
タルト生地は市販のビスケットを使うので無駄な時間や材料は不要!
簡単にプリンタルトができちゃいます(ノ∀`)
材料 (15cm丸型(底抜け型)1個分)
■ 【タルト生地】
森永チョイス
1箱
無塩バター
40g
牛乳
大さじ1〜2
■ 【プリン部分】
2個
*牛乳
200cc
*きび糖(他の砂糖やグラニュー糖でも)
35g
*バニラエッセンス(またはバニラオイル)
適量
■ 【カラメル】
きび糖(他の砂糖やグラニュー糖でも)
大さじ4
大さじ2

1

【タルト生地】
チョイスは小包装のまま手で潰して細かく砕く(無駄が出ず綿棒なども不要なのでオススメ)

2

バターを耐熱皿に入れて加熱し溶かしたら、チョイスとバターと牛乳をボウルに入れてヘラでさっくり混ぜる

3

生地が纏まったらケーキ型に入れて生地を手で押し付けながら高さ5〜6cmまで伸ばし固める
冷蔵庫で30分〜1時間置く

4

オーブンを170℃で予熱開始

5

【プリン部分】
卵はボウルに割りよく溶いておく

6

*の材料を鍋に入れ煮立たない程度に温め、きび糖が溶けたら濡らした布巾の上に鍋を置いて少し冷ます

7

5に6を4〜5回に分けて入れ、その都度よくかき混ぜる

8

タルト生地の入った型を冷蔵庫から取り出し8を漉しながら流し込んだら、170℃で35〜45分焼く

9

軽く焼き色が付いて中央がふっくらしてきたらOK♪
粗熱をとり冷蔵庫でしっかりと冷やして召し上がれ(*´ω`*)

10

おまけ☆【カラメル】
カラメルをかけたい方は、耐熱皿にグラニュー糖と水を入れてレンジ600wで1分加熱

11

一度取り出したらかき混ぜて更に30秒〜1分加熱→とろっとしていたらそのままかけるだけ♪

コツ・ポイント

タルト型がある方は是非タルト型で♪我が家はないのでケーキ型です(笑)
チョイスを使うのでタルトは一度冷やし固めたら焼かずにそのまま使えちゃいます!オーブンによって焼き時間が異なるので30分焼いたくらいから様子を見てくださいね

このレシピの生い立ち

お店で食べたプリンタルトが美味しかったので家でも作れないかと思い作ってみたら大成功♪
レシピID : 3971984

給食で出てくる焼きプリンタルトのレシピ・・・2

タルトの部分さえ上手に作れば後は簡単に出来る焼きプリンタルトです。こちら詳しくタルト生地の方のレシピも載せていらっしゃいます。保存版ですね。

レシピID : 1742979さん有難うございます。COOKPADさん➡♤~焼きプリンタルト~♤

タルトの作り方のレシピから↓➡ID1747497

★☆サクサクタルト生地☆★

★☆サクサクタルト生地☆★
タルト生地は、一般的には
寝かしたりしますが、このレシピは
寝かさなくていいのでササっと
作れちゃいます!クッキーでも♪
材料 (18~22cmタルト型)
バター(マーガリン可)
55g
砂糖(三温糖)粉糖がオススメ
45g
卵黄(Mサイズ)
1コ
バニラエッセンス
3滴
小麦粉(薄力粉)
110g
アーモンドパウダー(小麦粉代用可)
20g

1

写真

バターをクリーム状にする(ゴムべらで)電子レンジで柔らかくするなら30秒くらいですよ。

2

写真

砂糖を入れて白っぽくなるまで混ぜる。(三温糖なら混ぜるだけでOK)粉糖の方がサクサクします。

3

写真

卵黄を入れて軽く混ぜ合わせる。そこにお好みでバニラエッセンスを入れなじませる。

4

写真

アーモンドパウダーと小麦粉を入れて、サックリ混ぜる。(ふるっても、ふるわなくてもOK)

5

写真

ラップを引いて、その上で生地を伸ばす。タルト型より、少し大きめくらいにする。それをひっくり返し、型にあわせる。

6

写真

「5」のとき、余った生地は周りに折り返したり、薄い部分に付ける。

7

生地にフォークで穴を開ける。写真のようにしてください。このレシピは重石なしで大丈夫です。そのかわりきっちりやる事です!

8

180℃のオーブンで15分程焼く。

9

タルトとしてではなく、クッキーにしてもサクサクしてて美味しいですよ~♫

コツ・ポイント

粉類をしっかりと切るように混ぜれば
コツなんてなし!!ですよ~(^_<)-☆
私はクッキーにするのも好きです(^-^*)

このレシピの生い立ち

バターをそんなに使わない
タルト生地です。
卵黄を使うので全卵より
もっとサクサクな仕上がりに・・・
レシピID : 1747497

焼きプリンのレシピ↓

♤~焼きプリンタルト~♤

♤~焼きプリンタルト~♤
サクサクなタルトと
美味しくてコクのある焼きプリン・・・
給食に出てた懐かしのプリンタルト!
材料 (18cmタルト型)
タルト生地
■ 焼きプリン生地↓↓
全卵
2コ
卵黄(全卵1コでも)
1コ
砂糖
45g
牛乳
120g
生クリーム
80~100g
バニラエッセンス(ビーンズ)
小1~2
■ お好み↓
砂糖(グラニュー糖が◎)
大1~2

1

写真

タルト生地を普通に焼いておく。(時間減らしたりしなくていいです)

2

写真

大きめのボウルに全卵と卵黄(全卵)を入れて、よく溶きほぐす。そこに砂糖を入れて混ぜる。

3

写真

小鍋に牛乳とバニラエッセンス(ビーンズ)を入れてから、弱火にかける。湯気が立ってきたら火を切る。(沸騰させないで)

4

写真

さっきの小鍋に生クリームを加えて、なじませるように混ぜる。(火入れません)

5

写真

ボウルにさっきの小鍋の液体をこしながら入れて、泡だて器でよ~く混ぜる。

6

写真

タルト生地にプリン液を入れます。焼いて20分ほどたってグラニュー糖を散らしてカラメル風にしてもGood♫(私はしません)

7

写真

170℃余熱のオーブンで25~30分焼きます。表面がキツネ色になったらOK!あとは、冷蔵庫で3時間~一晩寝かせます。

8

焼けたタルトに竹串を指して生じゃないか確かめる
私はプルプルのプリンタルトよりかなり焼いた固めのプリンをオススメします。

コツ・ポイント

ミニタルト生地に入れて焼けば、
ミニ焼きプリンタルトにも(*´∀`*)
生クリームの分量は、
生地をたっぷりにしたいのなら、100gでやって下さい!
焦げ防止のため、
最後の焼き時間10分をアルミホイル
をかぶせて焼くことをオススメ!

このレシピの生い立ち

給食で美味しい焼きプリンタルトを
卒業して食べれなくなるので、
自分で作りたくてこのレシピを考えました(-^〇^-)沢山のレポ感謝です♪
レシピID : 1742979

給食で出てくる焼きプリンタルトのレシピ・・・3 (応用)

滑らかなプリンで焼きプリンタルトに挑戦していらっしゃいます。固めのプリンは苦手と言う方は是非挑戦してください。

タルト生地もいつものクッキー生地の作り方のレシピで簡単に作っていらっしゃいます。余ったらクッキーに。

こちらなめらかプリンのレシピID :1797064も書いていらっしゃいます。

とっても詳しい写真付きレシピで作る人は分かりやすくて助かりますね。

レシピID : 1836736さん有難うございます。COOKPADさん➡なめらか焼きプリンタルト

なめらか焼きプリンタルト

なめらか焼きプリンタルト
なめらか~なプリンをタルトにしました
材料
■ タルト生地
1個
グラニュー糖
30g
サラダ油
20g
薄力粉
150g
オリーブ油
少々
■ プリン生地
卵黄
3個
グラニュー糖
大さじ2
生クリーム
200g
牛乳
100g
バニラオイル
3滴

1

写真

タルト生地を作ります。ボールに卵を入れ、あわ立て器でかき混ぜます。グラニュー糖を加え更に混ぜます

2

写真

①にサラダ油を加え混ぜ合わせ、振るった薄力粉を加えてゴムベラできるように混ぜ合わせ、粉っぽさをなくします

3

写真

ポロポロなってきたら更にまとめるようにあわせます。

4

写真

こんな感じに^^

5

写真

オリーブ油少々をタルト型にうっすら塗ります

6

写真

ラップを広げ、その上に④の生地を乗せ、さらにラップをかぶせます

7

オーブンを170度に予熱しておきます

8

写真

麺棒でタルト型より大きく広げます。

9

写真

上のラップをはずし、型をひっくり返して型とりします。

10

写真

ラップのままひっくり返して、ラップの上から生地を抑えつつ型にはめ込みます。余分の生地は切りはずしてください

11

写真

余った生地を手で丸めて伸ばしながら、薄くなってるところや、足りないところに足していきます

12

写真

フォークでブスブスさしていきます。
170度のオーブンで約25~30分焼きます

13

写真

プリンを作ります。
ボールに卵黄をいれ、白っぽくなるまで混ぜます。グラニュー糖を加え更に混ぜます

14

写真

生クリームをゆっくり混ぜながら加え、更に牛乳も加えてあわせ、バニラオイルをいれ、網でこします。

15

写真

ミキサーの容器などにこすと、余った時プリン型でプリンも焼けます。
なめらかプリンのレシピはID :1797064

16

写真

焼きあがったタルトに⑮を流します。オーブンに入れるときにこぼれやすいので、オーブンの手前に少し引いてから注ぐとOK

17

写真

170度のオーブンで約30~40分。焼き加減は調整してください。竹串を刺して、何もついてこなければok!

18

粗熱を取り型を冷まします。後は冷蔵庫で冷やして少し固めます。冷やしてから型からはずしましょう。

19

写真

タルト生地が余っている場合は、型とりして170度で焼くとクッキーが出来ます♪

20

2013年5月3日話題入りしました☆ありがとうございます。

コツ・ポイント

プリン生地はこぼれやすいので、オーブンから少しだしたところで注ぐのが一番いいと思います。テーブルまで取り出して注いだので、オーブンに入れるときにこぼしました(><)

このレシピの生い立ち

タルト生地をいつものクッキー生地の作り方で超簡単にしました。そして、なめらかプリンでも作れるかな~と思ってチャレンジしてみました
レシピID : 1836736

給食で出てくる焼きプリンタルトのレシピ・・・4 (応用)

薩摩芋入りのしっとり美味しいプリンタルトに応用のレシピです。カボチャで作っても美味しいそうです。

レシピID : 2396250さん有難うございます。COOKPADさん➡薩摩芋の焼きプリンタルト

薩摩芋の焼きプリンタルト

薩摩芋の焼きプリンタルト
薩摩芋入りのしっとり美味しい♥プリンタルトです!
材料 (4~6個分)
■ タルト生地
✩薄力粉
120g
⭐アーモンドプードル
30g
✩卵
½個
✩塩
ひとつまみ
★砂糖
40g
★バター
50g
■ さつま芋プリン液
さつま芋
120g
砂糖
60g
◆卵黄
1個分
◆卵
1個
◎牛乳
100cc
◎生クリーム
80cc
◎バニラエッセンス
少々

1

写真

【タルト生地を作る】
ボウルに、常温に戻したバタと★ーを入れ、クリーム状になるまで泡立て器で混ぜる。

2

写真

⭐に入れてひとまとまりになるまで混ぜる。
丸めてラップに包み、冷蔵庫で1~2時間休ませる。

3

写真

薩摩芋は一口大に切り、ふんわりとラップをし、レンジで
3分くらい柔らかくなるまで加熱し、裏ごしておく。

4

写真

さつま芋が熱いうちに、砂糖を◆加えて溶かし、卵をひとつずつ入れてよく混ぜる。温めた◎を入れてよく混ぜる。

5

写真

②のタルト生地は、4~6等分して丸め、タルト型の大きさに丸く伸ばす。

6

写真

タルト型に生地をのせて、型にはめる。

7

写真

④のプリン液を入れる。

8

写真

170度に予熱したオーブンに入れて、20分くらい焼く。

コツ・ポイント

薩摩芋の代わりに、南瓜でも美味しく出来ます。

このレシピの生い立ち

売られていプリンタルトが美味しかったので、薩摩芋を入れて作ってみました!
レシピID : 2396250

まとめ

いかがでしたか?給食の焼きプリンタルトを思い出させる色々な焼きプリンタルトのレシピがありましたね。

・給食で出てくる焼きプリンタルトのレシピ・・・1

簡単すぎる☆焼きプリンタルト

タルト生地を森永チョイスで作る焼きプリンタルト。簡単で助かりますね。

・給食で出てくる焼きプリンタルトのレシピ・・・2

♤~焼きプリンタルト~♤

タルト生地の作り方も丁寧でこれさえ知っていれば色んなタルトが作れます。美味しそうな焼きプリンタルトでした。

・給食で出てくる焼きプリンタルトのレシピ・・・3 (応用)

なめらか焼きプリンタルト

滑らかなプリンで焼きプリンタルトに。固めのプリンは苦手と言う方用です。タルト生地もいつものクッキー生地の作り方で簡単に作っていらっしゃいます。余ったらクッキーに。

・給食で出てくる焼きプリンタルトのレシピ・・・4 (応用)

薩摩芋の焼きプリンタルト

薩摩芋入りのしっとり美味しいプリンタルトに応用、カボチャでも出来るようです。

「もう卒業して給食は食べれないけど、あの味が忘れられない」という方、お子様から「作ってほしい」とおねだりされたお母様、「自分たちの時にはそんな美味しい焼きプリンタルトなんて給食では無かったわ」と言う方もレシピさえ分かれば、お家でわりと簡単に出来ますので、作ってみてください。

今日の一言・・・美味しい焼きプリンタルト、これならちょっとした差し入れやプレゼントにもなりますね。皆さん大喜びするでしょう。作り方は簡単なのでレシピも教えてあげるとなおさら喜ばれると思います。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です