毎日ケーキを食べても「綺麗に痩せた」という人の秘訣とは?

「毎日ケーキを食べると太るのは当たり前!」という人が多いかもしれません。ところが中には「毎日ケーキを食べても太るどころか痩せたよ~!」っていう人も実はいるんです。でも痩せたとは言えしわしわに痩せたくはないですよね?太るイメージの強いケーキを毎日食べても「綺麗に痩せた」という人の秘訣を知りたいと思いませんか?

美味しくて簡単ケーキレシピつきの幸せパン、今回は、毎日ケーキを食べても綺麗に痩せた人がやっている秘訣について考えていきましょう。美味しく食べて痩せたい人必見です。

スポンサードリンク


太る仕組みと痩せる仕組みを理解し、毎日の食事をバランスよく摂り「痩せた」と言えるようになりましょう。

ブログ4b

毎日たくさん食べ過ぎると太ると言いますが、まず太る仕組みと痩せる仕組みについて考えていきましょう。

ここでの「太った」というのは体に体脂肪が蓄積していくということでアスリート達が筋肉量を増やして体重を意図的に増加させるのとは違います。反対に「痩せた」というのは体脂肪が燃焼して体重が減ったことを痩せたと捉えてくださいね。

私たちは生きるために必要なエネルギーを毎日食べる事によって確保しています。これを摂取カロリーとするとその摂取カロリーが毎日の生きるために消費した消費カロリーを上回るとき、その上回った分が体脂肪として体内に蓄えられます。これが体重増加、つまり太ること。

逆に摂取カロリーよりも消費カロリーが上回れば体脂肪を燃焼して足りない分を補おうとします。体脂肪が燃焼した分体重は減り痩せたことになります。

つまり消費カロリーが摂取カロリーを上まれば痩せたと言えるのです。

このことから、先ず基本的に大切なことは毎日の摂取カロリーが消費カロリーを上回らないという事、毎日ケーキを食べても痩せたと言う人は必ずこれを守っています。

しかし、ただそれだけでは健康的に美しく痩せたとは言えません。毎日の食事の栄養面や健康、美容面からもよく考えて痩せないと美しく痩せたとは言えないのです。

ケーキ1個が350kcal~450kcalです。そして成人の1日の摂取カロリーは個人差はありますが、だいたい約1800~2200kcalくらいです。

特別な持病でドクターから糖質などを制限されている方以外なら毎日の3度の食事をバランスよく低カロリーに抑えて摂り、適度な運動を心がけ、そのごほうびにケーキを1個食べるくらいであれば太る、太らないの問題なんかありません。

さらにケーキのカロリー分運動するなど毎日の消費カロリーを増やして消費カロリーが摂取カロリーを上回ったらエネルギーの足りない分は体脂肪を燃焼させるので体重が減り痩せたと言えるのです。

体の体脂肪率とBMI(体格指数)で自分の肥満度を計算し、毎日どのくらい痩せたらよいかチェックしましょう。

ブログ4d

肥満かそうでないかは体重だけでは判断できません。例えばスポーツマンとか、体重が重くても脂肪が少なくて筋肉質の人などは肥満とは言えません。

また、見た目はスリムでも内臓に脂肪がつきすぎている「隠れ肥満」という肥満もあります。医学的には「体に脂肪が多すぎる状態」を肥満といいます。

BMI(体格指数)

体重と身長のバランスで外見的な肥満度を考える国際的な指標。年齢にもよりますが、BMI=体重kg÷(身長m×身長m)が18.5未満痩せすぎ、18.5~25正常、25~30やや太り気味、30以上太り過ぎとなっています。

体脂肪率

体重に比べ脂肪の割合を数値として割り出し肥満度を判断。体脂肪計を使って測定します。女性の場合、適正は20~25、男性は15~20が適正値です。

このような測定値を目安とし自分にあったダイエットを考えどのくらい痩せたらよいかを計算しましょう。

毎日ケーキを食べても綺麗に痩せたと言える人のダイエットに欠かせない基礎知識

無理なダイエットは体に負担もかかり、長続きしません。それどころか痩せたにもかかわらず栄養不足でお肌も荒れたりと美容にも悪くストレスが溜まってリバウンドの原因にもなります。心身ともに健康的なダイエットを毎日心掛け、「綺麗に痩せた!」と喜べるようになりましょう。

① 毎日の摂取カロリーを減らす。

毎日の食事はよく噛んでゆっくり食べる、腹八分目を心掛ける。食物繊維が沢山の食事を心掛ける。これは体に満腹感を与え脂肪の吸収を穏やかにして便秘の解消にもなります。これだけでも摂取カロリーは減らせ、ケーキのカロリーのスペースができるというものです。

② 毎日の消費カロリーを増やす。

毎日出来るだけ体を動かす癖をつけましょう。脂肪の燃焼には充分な酸素を取り込む運動が必要ですが、無理せず自分のペースにあったものを選びましょう。「ケーキの分の運動」と思えば苦になりません。

③ 毎日の生活のリズムを規則正しくしましょう。

1日2食にしたりすると体がカロリーを蓄積しようとしてかえってダイエットの効率を悪くします。また、夜食を食べるのも余分なカロリー摂取につながり、太る原因になります。

毎日の食事は3食バランスのとれたローカロリー食事を心掛け体にストレスを与えないようにしましょう。

④ ビタミン、ミネラルの補給は怠らないようにしましょう。

エネルギー代謝にはビタミン、ミネラルが不可欠です。毎日の食事を制限するとビタミン、ミネラルが不足しがちになります。ビタミン、ミネラルの沢山入った食事を心掛けましょう。ダイエット中サプリメントを利用するのもいいでしょう。

⑤ 毎日のお通じには注意しましょう。

便秘になると消化できなかった脂肪や老廃物の再吸収がおこり美容とダイエットに悪く、余分なカロリーの摂取につながる恐れがあります。腸内環境を整える乳酸菌や食物繊維を毎日しっかりと摂り、適度な運動をして薬に頼らず自然なお通じを心掛けましょう。

毎日ケーキが食べれるように「ながら運動」を取り入れ、綺麗に痩せた人もいます。

皆さん、ながら運動って聞いたことありますよね?これがダイエット中バカにならないようなカロリー消費の手助けを毎日するのです。気が付いたら知らず知らずのうちに手も足も動いてるとまでなったらしめたものです。また、筋肉を動かすので体が引き締まりシェイプアップ効果抜群で綺麗に痩せたいならやらないと損です。

椅子に座りながらとか、お風呂に入りながらとか、テレビを見ながらなど色々あります。例えば毎日歯を磨きながらスクワットしたり、クッションを両足で挟みながらテレビをみたりとか・・・。ながら運動も無理せず痩せたと言えるよう毎日の日課にすると良いですね。

スポンサードリンク


毎日頑張ってる自分へのご褒美ケーキ

夜食はダメ、ハイカロリーのアルコールもダメ、油っこいものはダメなどなど、毎日毎日あれもダメこれもダメでは痩せたのは良いけどストレスがかかってリバウンドの原因になり反対に太ります。

ブログ

それよりも長い目で見ると毎日頑張ってる自分に摂取カロリーと相談しながらケーキをご褒美として与え、ダイエットを成功させて「私、毎日ケーキ食べても綺麗に痩せたよ!」と言えるようになった方が断然良いのです。ストレスの溜まらない毎日をおくるのがダイエット成功の秘訣です。

暑い日には欠かせないデザート・・・フワフワババロアケーキ

ババロア出来上がり2

これからだんだん暑くなる季節、おうちに帰って冷蔵庫を開けるとひんやり冷たいケーキがあなたを待っていたらうれしいですよね!これならたくさん食べても大丈夫なひんやり冷たいケーキです。ストレス発散出来てまたダイエット頑張れる気持ちになれます!

1)準備するもの

ガラスのカップ(ババロアを入れる容器)

泡だて器(油分水分のない乾燥したホイッパー)

白身を泡立てるボウル(油分水分のない乾燥したもの)

2)材料

ババロア3

粉ゼラチン 5g

水 大さじ2~3杯 (30cc~45cc・・・ゼラチンをふやかす。)

牛乳 200㏄

クリーム(動物性でも植物性でもOK。) 50cc

卵 M~LL 1個(大きさは好みで)

砂糖 20gと20g(20gはカロリーゼロの植物由来の甘味料ラカントでもOK。)

あればバニラエッセンス少々

あればイチゴかサクランボ

3)はじめに

卵は黄身と白身に分けておく(この時黄身が白身に混ざらないように注意する。)

ゼラチンは30cc~45ccの水にパラパラと入れてふやかしておく。

ババロア1

砂糖は20gと20gに分けておく。1つの20gはカロリーオフの甘味料でもよい。(私は植物からとれるラカントを使用します。

ラカント1 ラカント2

4)作り方

 

メレンゲ・・・乾いたボウルに白身を入れ、泡だて器で混ぜる。泡がたってきたらだいたいでよいので20gの白砂糖の半分を加え泡立てる。いったん、ゆるくなるが、また固く泡立つので残りの砂糖も加えて泡立てておく。(角がピンと立てば大丈夫 好みでゆるくても大丈夫。)

ババロア7

鍋に牛乳とクリームと砂糖(この砂糖は白砂糖でなくてもよい。)を入れ弱火で吹きこぼれないように温めながら砂糖を溶かす。鍋の周りがぷくぷく泡が出てきたら火を止める。ゼラチンを加えて良く混ぜながら溶かす。

ババロア5

ぬるくなるまで鍋を冷水につけて粗熱をとる。ぬるいくらいまで温度を下げる。この時水が鍋に入らないように気を付ける。

卵黄を加えてよく混ぜる。あればバニラエッセンスを2,3滴加える。(卵黄は高温で固まるのでぬるくする。)

ババロア8

最後に泡立てたメレンゲも加えよく混ぜる。メレンゲは浮くので二層に分かれる。

ババロア9 ババロア10

お玉杓子などで容器に3~4等分する。又は、一つのガラスの容器に移してもよい。

ババロア11

ラップをかけて冷蔵庫で冷やして出来上がり。

固まってからイチゴやサクランボなど季節の果物でトップを飾る。

ババロア出来上がり1 ババロア出来上がり横

横から見ると2層に分かれていて美味しい。

5)応用

濃厚にしたいなら牛乳150㏄でクリーム100ccにする。ただし、カロリーが増える。

黄身を入れないで牛乳を220ccにしても美味しい。黄身は冷凍できる。後でクッキーに使ってもよい。

6)参考

今日の一言・・・このババロアは私が小さなパン屋さんを経営していたときケーキと同様に飛ぶように売れた商品です。プラスチックのフタ付き容器で毎日売ってました。その頃のお客様本当にありがとうございます。

 

まとめ

いかがでしたか?毎日ケーキを食べても痩せたと言えるには、基本の摂取カロリーが消費カロリーを上回らないようにしましょう。自分のBMIや体脂肪率を知り、自分にあったダイエットを考えましょう。

又、どんなにダイエットに成功し痩せたとしても美しくないといけません。それには、ビタミンミネラル不足にならないよう注意してバランスよく毎日の食事を摂り、繊維のあるものを摂ってお通じにも気を付ける。毎日適度な運動、ながら運動もやってみる。ストレスを溜めないなどなどがあげられます。。

とはいえ、だんだんダイエットが成功し出すとケーキも食べなくて良い気分になります。毎日体重を測るのが楽しくもなります。ダイエットを成功させて綺麗に痩せたと言えるためには、毎日ケーキを我慢するのではなく、いかにストレスをためないかが秘訣ですね!皆さんもストレスを溜めず毎日の暮らしを工夫して「綺麗に痩せた」と言えるように頑張ってください。

スポンサードリンク


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です