毎日ケーキを食べても太らないって本当?太るのがこわいあなたへ。

「ケーキが大好き!毎日食べたい・・でも太るのはイヤ、太らない方法ってないのかしら?」なんて考えてるケーキ好きのあなた、「どうしてあの人は毎日ケーキを食べてるのに太らないの?」とケーキ好きのお友達をみてはうらやましい、三度の食事よりもケーキの方が大好きなあなたへ。そこには毎日ケーキを食べても太らないコツがあるのです。太るの嫌なケーキ好きの皆さん、大集合。

スポンサードリンク


毎日食べても太らないケーキってどんなケーキ?

毎日ケーキ太らない太る

ケーキと聞いてあなたはどんなケーキを思い浮かべますか?

イチゴのショートケーキ、ショコラケーキ、デコレーションケーキ、タルトレットケーキ、モンブラン、etc. ああ、もう、考えただけでうっとり、すぐにでもケーキ屋さんへケーキを買いに行きたくなりますよね?

「ケーキ写真フリー」の画像検索結果

でも、そのあとすぐに頭に浮かぶのは・・・「太るかしら?」「今ケーキ食べたら太らないかな?」なのです。

「はぁ~」っとため息をついてるあなた、きっとこう考えたことがあるはずです。「毎日食べても太らないケーキってないのかしら?」

毎日大好きなケーキを食べても太らないように気を付けるためには人間の摂取カロリーと消費カロリーについて知っておかないといけません。

こちらの記事には健康的な食事について、又、色々なダイエット法の長所と短所を記載していますので是非ご覧ください。➡ダイエットを成功させるなら健康的な食事がベスト!

実はどんなケーキでも毎日食べても太らないのです。

「えぇ~?ホント?太らないの?うれしい!」と素直に喜んでくださる人もいれば、「またまた、そんなことはない、太るにきまってる!」と思われる方もいると思います。

では、ショートケーキ1個のカロリーがどのくらいかご存知ですか?

だいたい、ケーキ1個が350kcal~450kcalです。そして成人の1日の摂取カロリーは個人差はありますが、だいたい約1800~2200kcalくらいです。

特別な持病でドクターから糖質などを制限されている方以外なら日々の3度の食事をバランスよく食べて適度の運動を心がけ、そのごほうびに毎日ケーキを1個食べるくらいであれば太る、太らないの問題なんかないのです。

せっかく高価な美味しいケーキをいただくのに太る太るとばかり考えながら食べても美味しさも楽しさも半減してしまいます。

さらに言うなら最近皆がいう、引き寄せの法則まで働いて「太る」に意識がフォーカスされて太る方向に体質がいってしまうかもしれません。

それよりも毎日摂取カロリーなどを考えバランスよく三度の食事をして、いつもケーキを食べるときは「大丈夫、このくらい食べても太らない、私にとっては癒しのケーキよ。」と心配などせずに楽しみながらケーキをいただいた方が太らないばかりか気分まで良くなりよっぽど心身ともに健康になるのです。

◇ 食事が気になる方はサラシア

えっ?それでも太る?こんなケーキの食べ方をあなたは毎日していませんか?

例えばずっとダイエットしていてケーキなどの甘いものを食べていなかった。「もう限界だわ!」とばかりに一度に沢山の甘いケーキを食べてしまったり、もしくは、ご飯を食べないでケーキだけで食事を済ませてるとか。又は超空腹時に空っぽの胃を満たすため食事を待てずケーキをいっぺんに3個位食べてしまうとか。

これではどんな人でも太るのは当たり前です。太るばかりか体に悪い。ちょうどハイカロリーのアルコールを飲みながら揚げ物ばかりを酒の肴にして最後のしめがとんこつラーメンといった感じのパターンと似ています。

体質的に何を食べても太らない人は別として、だいたいは太るのが当たり前です。太るとか太らないという前に健康に悪いのは言うまでもありません。

スポンサードリンク


では太らない上手なケーキの食べ方は?

一日の摂取カロリーや消費カロリー、基礎代謝量についての詳しい事はこちらの記事に書いています。➡ダイエットしながら間食にパンを食べるってありなの?から引用↓

ダイエットする人に知っておいていただきたい1日の摂取カロリーと消費カロリーこのバランスさえ守れば、間食にパンもOK!

甘いものを食べると太るとかパンを食べたから太る、間食は太るなどとよく耳にしますが、まず太る仕組みと痩せる仕組みについて考えていきましょう。

ただし、ここでの「太った」というのは体に体脂肪が蓄積していくということでアスリート達が筋肉量を増やして体重を意図的に増加させるのとは違います。

私たちは生きるために必要なエネルギーを毎日食べる事によって確保しています。これを摂取カロリーとすると、その摂取カロリーが毎日の生きるために体が必要なエネルギーである基礎代謝と運動などで消費したカロリーの合計、つまり消費カロリーを上回るとき、その上回った分が体脂肪として体内に蓄えられます。これが体重増加、つまり太ること。

逆に摂取カロリーよりも消費カロリーが上回れば体脂肪を燃焼して足りない分を補おうとします。体脂肪が燃焼した分体重は減り痩せたことになります。

摂取カロリー<消費カロリー・・・痩せた

つまり摂取カロリー(食べた量)が消費カロリー(運動量や一日の体が必要な総カロリー)より少なければ太ることはないのです。

「消費カロリーと摂取カロリーの天秤写真」の画像検索結果

このことから、先ず基本的に大切なことは毎日の摂取カロリーが消費カロリーを上回らないという事、たとえ毎日食べたい高カロリーのもの、例えばケーキのようなお菓子パン、総菜パンを食べても太らないと言う人は必ずこれを守っています。

つまり何が言いたいかと申しますと、パンだけでなく、なんでも食べたいだけ大量に食べれば(摂取カロリーが消費カロリーを上回るくらい)どれでも太るのは太るという事です。

ですが、逆に摂取カロリーを消費カロリーより少なくすればパンもあり、間食もありという事になります。(ただし栄養のバランスを考えないといけないのはいうまでもありません。)

では標準体重の出し方は?

では各自の標準体重を考えましょう。
身長(m)×身長(m)×22で出します。(あくまで標準体重でモデル体型とかそういう体重ではありません。)

今度はこれから1日の基礎代謝を求めないといけないのですが、これは年齢別や性別でに 基礎代謝基準値という計算用の数字が決まっています。

年齢別による基礎代謝基準値(1日あたりの体重1kgあたりの基礎代謝量)

基礎代謝基準値というのは、体重1kgあたりの基礎代謝量(kcal)を示す数値のことで、厚生労働省が公表している基礎代謝基準値は性別と年齢別によって下記のような数値(kcal/kg)になっています。

年齢区分 男性 女性
1~2歳 61.0 59.7
3~5歳 54.8 52.2
6~7歳 44.3 41.9
8~9歳 40.8 38.3
10~11歳 37.4 34.8
12~14歳 31.0 29.6
15~17歳 27.0 25.3
18~29歳 24.0 23.6
30~49歳 22.3 21.7
50~69歳 21.5 20.7
70歳以上 21.5 20.7

厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2005年版)」より

基礎代謝量の計算式

【体重】×【基礎代謝基準値】=【基礎代謝量】・・・少々面倒ですが、これで一日のおおよその自分の基礎代謝量(エネルギーの消費する量)が分かります。

一日の消費カロリーの計算式

上記で出した自分の基礎代謝量に1日の身体活動レベルを考え身体活動レベルごとの数値をかけると各自のおおよその目安の消費する量(1日の消費カロリー)がわかります。

基礎代謝量 × 身体活動レベルごとの数値 = 消費する量(1日の消費カロリー)

身体活動レベルが・・・

低い人・・・生活のでほとんど座っている、デスクワークなど
×1.50
ふつうの人・・・座っている事の多い仕事や生活だが、職場内で移動したり立ったままで作業や接客をしてる場合。通勤や買物、家事を行う人や軽いスポーツをする場合はこちらに含まれます。
×1. 75
高い人・・・職場や家を常に歩き回る、ずっと立ったまま仕事、家事をしている、などが含まれます。休みなどに激しいスポーツをしている人も含まれます。農作業や建築などは作業によってこれ以上の運動をしている場合も。
×2.00

この数字を↓にあてはめて計算してくださいね。

基礎代謝量 × 身体活動レベルごとの数値 = 消費する量(1日の消費カロリー)

じゃあ、いったいダイエットで1kg痩せるためにはどの位カロリーを減らせばいいのよ!皆さん、こういう疑問が出てきます。

「ダイエット写真フリー」の画像検索結果

1kg痩せるために消費するべきカロリーは体脂肪だけだと7000kcalを燃焼させないといけません。

摂取する脂肪のカロリーは栄養学では脂肪1gは9kcalで計算します。

が、体の脂肪には約20%の水分が含まれていますから実際はその80%、すなわち脂肪1グラムは7キロカロリーで燃焼させることができるのです。

脂肪1gを減らすだけで7kcal必要ですから、運動だけでのダイエットにはかなりの努力が必要ですよね。

これを運動だけで痩せようとなさる方もいますし、食事制限で摂取カロリーを減らしてダイエットする方もいます。また、両方で効率よく痩せようとなさる方もいます。

ただし、幸せパンでは過激なダイエットは健康面からよくありませんので1か月にせいぜい2kg、3か月で6kgが目安とします。

一か月でに2kg瘦せたい方ならば、一か月に14000kcalを消費しないといけないことになります。

一ヶ月30日で減らそうとすると1日にカットしないといけないカロリーは14000÷30=約466.6kcalです。

成人のおおよその一日の消費カロリーは1800kcal~2200kcalですが、先ほども書きましたが、

基礎代謝量 × 身体活動レベルごとの数値 = 消費する量(1日の消費カロリー)

を利用してご自分の一日の消費カロリーを計算し、知っておくといいですね。

先ずダイエットの大部分を食事から減らす場合を考えましょう。

いつも食事で2000kcalとっている、栄養のバランスを考えて一日1600kcalの摂取カロリーにして400kcal食事からカット。残りの66.6kcalは運動で(たとえばながら運動や、ウォーキングなど)

ダイエットに運動を取り込む方法で考えましょう。

時間が取れる型や体力のあられる方などは、早歩きで50分程度ウォーキングをすると約400kcal(体重60kgで分速134mの速度で計算)消費されます。毎日これをやって反対に残りの66.6kcalは食事からカットという手もありですね。

ダイエット中、どうしても間食を摂りたいなら間食にはどの位のカロリーがまわせるの?

食事をカットする場合、3度の食事をバランスよく取り450kcalに抑えるとトータルが1350kcal、残りの250kcalは間食にもっていけますよね。

運動して400kcal消費のほうが理想的でこれならもっと間食にパンを食べれそうです。

このことを念頭に読み進めていきましょう。

ではどんなパンをどれくらい食べたらいいのでしょう。

こちらの方には自動計算が出来るツールが使えます。➡美味しく朝も食べて痩せる食生活の例より引用

適正体重計算

年齢、性別、身長を入力して、計算ボタンを押してください。
あなたの適正体重がわかります。

年齢
性別
身長 cm

↑こちらはどのくらいの体重が理想か分かります。ドキドキですよね。
この理想の体重を目標に、今度は目標摂取カロリーが以下で分かります。

目標摂取カロリー計算

年齢、性別、あなたの目標体重を入力して、計算ボタンを押してください。
目標体重になるために、1日の摂取カロリーをどれくらいにすれば良いか、その目安がわかります。

これをもとに各自の痩せる食生活の目安が分かるというものです。

年齢
性別
目標体重 kg

↑こちらは目標体重にするためには1日にどのくらいのカロリーにするべきか出てきましたか?

これを踏まえて痩せる食生活を安全にしながら健康的に美しく目標体重を目指すのがベストです。

では、どのくらいのカロリーを痩せる食生活では朝は摂ればよいかと言う事になります。

大好きなケーキをずっと我慢し、ストレス食いをしてしまってケーキ太りするくらいなら毎日楽しんで1個ずつケーキを食べながら軽い運動をしたり、ローカロリーで繊維の豊富な食事を心掛けた方が心身ともに健康にもよいし、かえって人生楽しめるのです。

・まず、空腹時にケーキを食べるのはやめましょう。なぜなら、1個で十分満足できるケーキなのに胃袋が空っぽなので沢山食べてしまう恐れがあるからです。

・次にケーキと一緒にどんな飲み物を飲みますか?紅茶、コーヒーは是非お砂糖は加えないでください。その砂糖が問題の「太る、太らない」の命取り、カロリーの過剰な摂取につながるのです。

・ジュース、炭酸飲料も糖分が沢山で太ります。フルーツジュースでさえ危ない。

できればシュガーフリーの飲み物や、お茶、コーヒーには砂糖などの糖分のある甘味料は一切入れないほうが太らないのです。

そうするとケーキ自体の甘さや味が引き立ちケーキがますます美味しく感じられます。

・又、ケーキのためだけではありませんが、最近では健康志向でお茶やコーヒー、ウーロン茶などでも、脂肪、糖の吸収を穏やかにする難消化性デキストリンが入ったものや、太らないために環状オリゴ糖(ケーキに含まれる沢山の脂肪や糖を包み込んで体に吸収させにくくする)の入った健康食品もあります。

普通のペッットボトルの飲み物と値段も味もそんなに変わりません。

それから、これは私の考えですが

・安くて沢山のケーキを一度に食べて太るよりも美味しいと評判のケーキ屋さんのパティシエさんが作ったケーキをゆっくり味わって毎日1個食べたほうがカロリー摂取量も少なくて済むし太らないのです。

それでもケーキで太るのが恐いあなた、毎日食べても太らないケーキをケーキ屋さんになったつもりで作ってみませんか。

ここまで読んでも「うぅ~ん、でも毎日ケーキってやっぱり太るみたい。」と思っているあなたへ、太らないローカロリーケーキのレシピを一つ、ここで紹介したいと思います。

その前に一つ、手作りケーキのよいところは、少し見かけが悪くたって一生懸命心を込めて作った世界にたった一つのオリジナルケーキ。添加物も材料に気を付ければ安心だしカロリーも気を付ければ太る心配もない。出来たケーキを食べるのがホントに楽しみになるのです。そりゃぁ、ずっと毎日手作りケーキばかりというのも飽きますし疲れますからたまにはケーキ屋さんのケーキを食べて、そこから手作りケーキへのヒントを得たりとかできますし。

ケーキを作る時間がないというあなたも、ケーキを食べるのは好きだけどケーキを作るのは苦手というあなたも、毎日ケーキを食べて太らないために一度ケーキ作りに挑戦してみませんか。きっとケーキを作るのが大好きになりますよ。

ヨーグルトとリンゴのケーキ

1) 準備するもの

直径15センチ位の丸形スポンジケーキ用型又は22センチ位のパイ型(ケーキの道具を持っていない人は100均の紙の型でもOK)

ケーキ型にはめるオーブンペーパー(クッキングシート)

金網

2) 材料

薄力粉 100g

ベーキングパウダー 小さじ1

砂糖 60g~80g(好みで量を加減して下さい)

卵2個(M~L)

サラダ油 100㏄

プレーンヨーグルト(脂肪カットのものでもOK) 200cc

リンゴ(できれば酸味の強い紅玉、フジ、など)

あればレモン汁 4分の1個位

好みでシナモンパウダー

3) はじめに

型にオーブンペーパーを底に合わせて切り、敷く。またサイドは、横の高さより3センチ位高くなるように切り、約5センチは重なるようにはめる。

粉とベーキングパウダーを合わせて1度金網を通しておく。

リンゴは皮をむき四つわりにして芯を取り除き、約5ミリ幅のいちょう切りにして鍋に入れ砂糖の中から大さじ1,2杯をふりかけて、鍋をゆすりながら焦がさないように煮る。好みで半透明になったらOK。あればレモン汁、シナモンパウダーをふりかける。

4) 作り方

大きめのボールに卵、サラダ油、砂糖を入れ、木べら(しゃもじでOK)でぐるぐる均一になるまで混ぜ合わせる。

金網を通しておいた粉を少しずつ加え、だまが出来ないようになめらかになるまで混ぜる。

煮ておいたリンゴも加え、わりばしに変えてまんべんなく混ぜ合わせる。

型に8分目位まで流し込む。(余ったケーキだねがあればカップケーキの型などで焼いてもよい。)

オーブンは190~200度に温め、30~40分位かけて焼く。時々様子を見てこんがり焼き目がつくまで焼いた方が美味しい。

スポンジケーキ用丸形の場合、さらにアルミ箔をかぶせて180度に温度を落とし、15分ほど焼く。竹串を刺して何もついてこなかったらOK。

しばらく粗熱をとり、型から外す。パイ型の場合はそのままでいただく分だけ切り分けてお皿にもる。

面倒な卵のあわだてもバターを練るのもないシンプルなヘルシーケーキです。出来立ても美味しいのですが、次の日、またその次の日と味がしまってだんだん美味しくなるのです。冷蔵庫でひんやり冷やして召し上がって下さいね。

このケーキは脂分も控えてあるし糖分も控えています。さらに、りんごで粉や砂糖や油のスペースをカバーしているのであっさりしてヨーグルトの酸味がほどよくきいて癖になる美味しさです。

自分で作るケーキは大切に大切に食べるので太らないし毎日食べても大丈夫。沢山出来るのでお友達にケーキを分けてあげても自家製ケーキならきっと喜ばれます。

幸せを運ぶ太らないケーキ、毎日食べても太ることのないケーキ、あなたもぜひケーキ作りに挑戦してください。

◇ 食事が気になる方はサラシア

まとめ

いかがでしたか?「そうか、こんな食べ方をしたら毎日でもケーキを食べても太らないんだ」と思ったあなたも「いやそんなこととっくに知ってるよ」というあなたも、だんだんとその意識が毎日の暮らしと忙しさに追われ薄れていくものです。

そして、ハッと気づいたら、またまた太っていた、そして思うのです、「ケーキのせいだ!」なんて。そうなる前にこれをいつも読んでもらいたいのです。

空腹時にケーキを食べると太る。

食事はちゃんとバランスよくとり適度な運動を心掛ければケーキを毎日1個食べるくらいでは太らない。

安いケーキをたくさん食べるより有名店の高価なケーキを味わって1個いただく方が摂取カロリーは低くて太らない。

ケーキと一緒に飲むドリンクはカロリーのないものを選ぶと太らない。

・・・などなど、工夫すれば毎日ケーキを食べても太らないのです。

そしてたまには大好きなケーキをつくってみましょう。きっとケーキの妖精があなたのまわりで嬉しそうに飛び交ってますよ。

ケーキは私たちの敵ではありません。太るなんて怖くない!楽しい時だって失恋して悲しい時だって誰かにムカッときたときだって仕事で疲れて辛い時でも一口食べると私たちを癒してくれる心の友なのです。

太る太らないと気にする前に食べ方を工夫し「今日もこんにちは~ケーキさん、そしてケーキさん毎日ありがとう!」とケーキにそっとささやきながら毎日食べれることに感謝して美味しくケーキをいただきましょう。

今日の一言・・・ケーキを食べる時は思いっきり美味しいとだけ思って食べましょう。太るなんて思いながら食べたらケーキも可哀想。ケーキは貴方の大切な心のお友達です。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です