人気の抹茶プリン、美味しくて簡単な作り方のレシピの色々

プリンと聞いてどんなお菓子を想像しますか?美味しい、甘い、柔らかい、透明じゃないゼリー、卵と熱の作用によって固まったお菓子、寒天やゼラチンで固める簡単な冷たいお菓子などなど・・・人気のレシピを見てもマンゴープリンに抹茶プリン、牛乳プリン、アンニンプリン、ココアプリン、ナタデココプリンと色々あってプリンと言う定義が分かりません。

スポンサードリンク


最近、抹茶を和菓子だけでなく、お菓子やクッキー、チョコレート、メロンパンにも使ってあります。とっても日本的で美味しいですよね。抹茶オレなんてのもあります。抹茶は「あん」とも「おもち」ともよく合います。

皆さんは抹茶プリンはお好きですか?簡単に出来て美味しい抹茶プリンのレシピについて見ていきましょう。

この写真の抹茶プリン美味しそうですよね!↓

関連画像

プリンの定義

色々なプリン

プリンの定義とは何でしょう。昔はプリンと言ったらカラメルソースのかかったカスタードプリンだったはずです。

関連画像

カスタードプリンだけでなく、卵を加えない牛乳プリンやマンゴープリン、そしてチョコフレーバーのココアプリン、キャラメルプリン、今日のテーマの抹茶プリン、ココナッツプリンなど、数えきれない種類のプリンがスーパーでもお菓子屋さんでもカフェでもあります。

プリンの種類は沢山あって今ではプリンっぽくなく、ゼリーっぽいものまで、プリンと書いてあります。

プリンのことを辞書などで調べますと「卵と牛乳と砂糖を主原料として・・・」または「卵が加熱によって固まる性質を利用して・・・」とあります。

ところが、スーパーやコンビニなどで売ってあるものには、卵が加熱によって固まる性質を利用せずにゼラチンや寒天などで固めてるものが多いと思いませんか?

関連画像

そして最近では昔ながらの製法で作られたプリンよりもツルンとした食感のゼラチンや寒天で固めたプリンの味に慣れた方が大変多いようです。

果たして原材料や製法などに「プリン」という名前をつけられる基準や定義はあるのでしょうか。

社団法人日本洋菓子協会連合会のお話

「プリン」と言う名前の定義は特にない。名前を自由につけられるのが現状。

つまりプリンって定義はないんです。つまり、お菓子屋さんなど、作る側が「これはプリンですよ。」と言って売ってしまえばプリンと言う商品になるわけです。

「境界線が曖昧ですが、法律で決まっているわけではないのでこれこれがプリンと言う食べ物と断定できない。」んだそうです。

食品表示の法律を取り決めている農林水産省のお話

「確かに法律では決められていません。消費者の方が誤解を受けないようにすべきですが、商品名として、原材料や製法によらずプリンという名前がつけられます。原材料表示をしっかりしていれば、商品名についての決まりはありません」

という事だそうです。

杏仁豆腐についても定義はなく、こちらはもっと複雑で、

・豆腐とついてはいても豆腐でなく、

・材料に杏仁が入ってれば、必ず杏仁豆腐と言うわけでもない。

・売る側が、「これは杏仁豆腐です」と言えば、杏仁豆腐として売れます。

・プリンと言えば杏仁プリンとして売れる。

という事です。

さらに

・牛乳プリンっぽくても、杏仁が入っているので杏仁プリンです、と言っちゃえば杏仁プリン。

・杏仁豆腐です、と言っちゃえば杏仁豆腐と言う商品名に出来る。

という事です。

雑学のようになりましたが、つまり、プリンと言う定義は非常に曖昧なんですね。

ではそんなプリンの中でも最近、大人気の抹茶プリン、どんなレシピがあるのでしょう。手軽に出来る簡単レシピを見ていきましょう。

スポンサードリンク


大人気抹茶プリンの簡単レシピ

人気の抹茶プリン・・・ゼラチンで固める簡単レシピ

関連画像

ゼラチンで作る抹茶プリンのレシピが蒸す必要もなくオーブンで焼く必要もなく卵も使わず一番簡単なようです。

カラメルソースを作る手間もいらずに二層に分かれて底の方には抹茶が沈殿しますので美味しく見た目もきれいに出来ます。

レシピID : 637053さんありがとうございます。COOKPADさん➡ゼラチンで抹茶みるくプリン

ゼラチンで抹茶みるくプリン

ゼラチンで抹茶みるくプリン
卵不要!蒸す必要も焼く必要も無い簡単・抹茶プリン
材料 (2~3人分)
抹茶パウダー
大さじ1~2
砂糖
50g
牛乳
300cc
粉ゼラチン
5g
大さじ2

1

ゼラチンと水を合わせてふやかしておく。

2

写真

牛乳を温め、(レンジで2分弱)抹茶・砂糖を入れ混ぜ、溶かしたゼラチンを加え、すばやく混ぜる。

3

写真

型に流し入れ、あら熱をとり冷やす。
1時間ぐらいで固まります。
(長時間冷やせば美味しいです!)

4

コツ・ポイント

・ゼラチンは溶かしてから入れてくださいね。
・抹茶がお好きな方は多めでも可能。

このレシピの生い立ち

ゼラチンパウダーで簡単プリン。
2層になる美味しいプリンになりました。
レシピID : 637053

人気の抹茶プリン・・・寒天で固める簡単レシピ

なんだかこれはとってもヘルシーそうでしたので載せました。お豆腐を使った抹茶プリン、寒天で固めるんですね!

面倒な作業もなく簡単で、溶かした寒天を加えてザルなどで裏ごしすればさらに滑らかになるようです。メープルシロップは好みで加減した方が良さそうですね。この方は割と少なめです。

砂糖も卵も使ってありません。お豆腐が余ったら作ってみても良いですね。

レシピID : 421188さん有難うございます。COOKPADさん➡寒天で☆豆腐抹茶プリン

寒天で☆豆腐抹茶プリン

寒天で☆豆腐抹茶プリン
お豆腐と寒天で作るプリンです。食感はプリンとムースの中間という感じ。超簡単、おいしいです♪
材料 (4個分)
絹ごし豆腐
300g
抹茶
大さじ1
メープルシロップ
大さじ4
100cc
粉寒天
2g

1

■豆腐→耐熱容器に入れ、ラップなしで電子レンジ600wで2分加熱する。出てきた水を捨てる。■抹茶にメープルシロップを加え、ダマがないようによく混ぜる。

2

豆腐と抹茶メープルシロップをなめらかなクリーム状になるまでよく混ぜる。フープロやミキサーを使った方がなめらかになります。我が家にはないので、泡立て器で混ぜました^^

3

小鍋に水と粉寒天を入れ、泡立て器でよく混ぜてから中火にかける。沸騰したら弱火にして混ぜながら1分加熱。

4

2に3を加え、泡立て器でよく混ぜる。味噌漉し器などで裏ごししながら器に流し入れ、冷蔵庫で冷たく冷やす。

5

食べる直前に抹茶をふってもきれい。甘さ控えめなので、もし食べてみて甘みが足りないと思えば、上からメープルシロップをタラーリかけて召し上がれ♪

コツ・ポイント

★ただ混ぜるだけなので、簡単です。フープロやミキサーで作る場合は、最後の裏ごしは必要ないと思いますが、泡立て器で作る場合、裏ごしは省かないで下さい。した方がなめらかになります。

このレシピの生い立ち

冷蔵庫で忘れられていた絹ごし豆腐を見ていたら、思いつきました♪
レシピID : 421188

人気の抹茶プリン・・・卵で固める簡単レシピ

これもシンプルと言うか、卵で固めるので蒸すのも面倒と思われますが、粉の抹茶ラテを使って作る抹茶プリンです。

面倒な計る作業が省かれて簡単です。抹茶ラテさえあれば、お家にあるもので作れるという超簡単さですね。

大きい容器で一つのプリンを作っていますが、小さい容器なら5~6個分でしょうか。その時は必ず蒸し焼きにする時間も様子を見ながら焼きましょう。

また、カラメルソースの代わりに黒蜜や粒あんなども合うかもしれませんね。

レシピID : 3965519さん有難うございます。COOKPADさん➡簡単抹茶プリン

簡単抹茶プリン

簡単抹茶プリン
ものぐさ者のプリン抹茶編。さらに簡単。
材料
3個
牛乳
450cc
抹茶ラテ
適当

1

オーブンの予熱を始める。鍋に牛乳を入れ、火にかける。

2

抹茶ラテを好みの濃さになるまで入れ、溶かす。溶けたら冷ましておく。

3

人肌より温いくらいまで冷めたら、卵を割り入れてよくかき混ぜる。

4

ざるで濾しながら琺瑯バットに流し入れる。・・・大きな琺瑯でデカプリンですね。分けたければ小さめのプリン型で。

5

オーブン皿に水を入れてバットを置き、160度に予熱したオーブンで35分蒸し焼きにする。

コツ・ポイント

※インスタントの抹茶ラテをそのまま利用して抹茶味のプリンを簡単に。もとから甘いのでお砂糖を入れる必要がなく、牛乳を計るだけでプリンが作れます。

このレシピの生い立ち

家にあった抹茶ラテ(大袋)をどう消費しようかと考えた結果生まれました。
レシピID : 3965519

人気の抹茶プリン・・・コーンスターチで固める簡単レシピ

こちらコーンスターチで作るのでブラマンジェ風です。生クリーム卵ゼラチン不要でスキムミルクで作っていらっしゃいますが、牛乳や豆乳でも大丈夫です。その時は水300gを牛乳300gに変えてみてください。

オーブンで焼く必要もなく、真夏の暑い時に食べたくなる冷菓、抹茶プリンがオーブンやコンロを使わないで簡単に出来ちゃいます。

コーンスターチを使った冷菓はしっかり冷やしていただくのがポイントです。

レシピID : 1489754さん有難うございます。COOKPADさん➡とろける~ッ濃厚!抹茶プリン

とろける~ッ濃厚!抹茶プリン

とろける~ッ濃厚!抹茶プリン
生クリーム卵ゼラチン不要!忙しい時でもレンジで簡単に短時間で作れ濃厚なのにノンファットでヘルシー是非試してみて下さいねぇ
材料 (150cc容器2個分)
☆スキムミルク
カレー用スプーン匙8
☆グラニュー糖又はラカントS
カレー用スプーン匙4
☆コーンスターチ
カレー用スプーン匙3
抹茶粉末
小匙3
300g
お好みでトッピング
黒豆・きな粉・あんこ等など

1

☆印の材料を耐熱容器深め(耐熱ガラスボールなど)に入れて混ぜ合わせ抹茶は茶漉しを使用し振るい入れ水を注ぎ良く溶かします。

2

600wレンジで
2分30秒加熱し掻混ぜ
2分加熱し掻混ぜ
1分加熱し掻混ぜ再度
1分加熱しトロっとした液が出来ます

3

レンジから取り出し器に液を注ぎ入れ、少し隙間を空けてラップをし荒熱が取れたらぴったりラップし冷蔵庫で冷して出来上がりです

コツ・ポイント

加熱時はラップは無しでレンジ庫内に置いたまま掻き混ぜます。
キンキンに冷すと更に美味しく頂けます。

このレシピの生い立ち

暑い日は出来る限りコンロ周りに、近寄りたくないこの頃です^^;レンジ調理でヘルシーだけど濃厚な抹茶プリンを作ってみました。
レシピID : 1489754

まとめ

いかがでしたか?一言でプリンと言っても色々な製法があるんですね。その理由にプリンと言う定義がはっきりしていないことがあげられます。

でもそのお陰で、色んな美味しいプリンが出来ます。抹茶プリンもゼラチンで作ったり、寒天で作ったり、卵で作ったりコーンスターチでブラマンジェ風にも作れます。

そしてこれらのレシピはみな簡単!高価な材料もいらなくて簡単に出来ます。それなのに普通のプリンに比べて抹茶プリンはなんだか高級感も漂ってますよね。プリンが人気なわけです。

今日の一言・・・これから温かくなる季節、美味しい抹茶プリンを作って午後のおやつにしてはいかがですか?とっても美味しいですよ。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です