必見!幸せパンが披露する全粒粉チャパティの簡単な作り方と人気のレシピ

最近インド料理が日本でも人気です。全粒粉で簡単に作れるインドのパン、チャパティをご存知ですか?レシピはと言うと発酵もオーブンもいらず、フライパンで、またはお餅などを焼く焙り網で美味しく出来ます。

スポンサードリンク


幸せパンでも普通のカレーに普通の全粒粉を使ってチャパティを作ってみました。

ご家庭で日本のカレーを作ってもチャパティがあると見た目にも楽しいですね。全粒粉で作る簡単チャパティ、これが普通のカレーにも合うのです!

最後に載せていますので是非ご覧くださいね。詳しいコツの説明付きです。

関連画像

インドのパン・・チャパティ

欧米や日本ではカレーなどのインド料理に付くパンとしてはチャパティよりもナンが良く知られています。ナンは生地をタンドールというインドのオーブンの内側に張り付けて焼きます。インド料理屋さんなどで見かけるツボのようなものです。

「タンドール写真フリー」の画像検索結果 「タンドール写真フリー」の画像検索結果

インドでは大きなタンドールを持つ家庭は少ないし、精製した小麦粉を用いるナンは高級とされているそうです。インドではまだ精製されてる粉が高級なんですね。

「インド料理 台所器具タワー 写真フリー」の画像検索結果 関連画像

少しの燃料とタワーがあればすぐに焼けるチャパティの方が一般的なパンなのだそうです。

日本人はスーパーでナンを買ってカレーと一緒にいただきますが、それはインドでは高級な法のパンなんですね。庶民派パンは精製されていない全粒粉を使ったチャパティ、お国が違うと高級パンも違ってきます。なるほどです。

屋外に器具(タワー)と粉、水を携行し、出先で燃料を集めればどこでも焼きたてのチャパティを食べられるというワイルドなインドのパン。

遊牧民の生活にも適しているそうです。

チャパティが上手に焼けるようになるとインドでは「良い妻」と言われるそうです。シンプルでもそれほど大切なパンなんですね。

関連画像

そういえば、日本でもお米の炊き方が美味しく炊けると良いお嫁さんですもんね。(笑)

ではチャパティどんなパンなのでしょう。Wikipediaさんから引用しました。

チャパティについて

チャパティ↑

チャパティを焼く少女、カルナータカ州 ↑

チャパティ(チャパーティー 英語:Chapati ウルドゥー語:چپاتی ヒンディー語:चपाती)は、インド、パキスタン、バングラデシュ、アフガニスタンにおけるパンのひとつ。南アジアからの移民の影響で、東アフリカにも普及している。ロティの一種。

直径12cm程の円形で、薄いクレープのような形状をしている。アーター(Atta、ヒンディー語:आटा)と呼ばれる全粒粉と水を捏ねて生地を作り、発酵させずに薄い円形にのばして焼いたものである。タワー(Tava तवा)という円形の鉄板などで焼いてから、直火で焼くと膨らむ。タワーはフライパンで代用できるし、直火焼きも一般的なガスコンロでも可能である。

粉と水を混ぜて捏ね平たく伸ばして焼くだけという簡単なものなので、同様なものは世界各地にある。

近年は日本のインド料理店でも供する事が多くなった。屋台やそれに類する小規模店舗では、タンドールの設備が無いため、チャパティを供する場合が多い。逆に大きな店舗で、既に大きなタンドールがある場合においては、ナンを焼くほうが簡単であるため、単に未精製の小麦粉を材料に用いただけで、調理法としてはナンと同一のものを、チャパティと称する例も見られる。

インドの全粒粉アタ

アタ とは全粒粉という意味だそうです。主にインドの普通の家庭の主食のチャパティを作るための粉です。アタは、全粒粉で出来ていますから胚芽やフスマを含んだ栄養価が高い粉です。

また同じ生地で作る揚げパンのプーリなどもこれを使って作ります。
日本の全粒粉との違いはインドの全粒粉アタは粉の粒子が細かく(これは最近製法が進化したためだと思われます。)これでチャパティを作りますと、よりなめらかなチャパティが作れます。

日本で売っている全粒粉はもう少し色が濃いようです。ふすまの配合の割合が違うからだということです。

インドの全粒粉アタで作るチャパティの人気のレシピ

こちらは本場インドの方のブログより引用しました。

ハリオム

↑ハリオムさんありがとうございます。

チャパティの作り方(動画版)はコチラ

↑こちらの最後の動画でチャパティが膨らむ様子が見れます。➡必見です。

アタ

小麦の全粒粉です。インドでは「アタ」と呼びます。北インドの家庭では普段はアタから作ったチャパティを食べています。

レシピ
アタ(全粒粉) 500g
水       350cc
塩        10cc(こさじ2)

アタに塩と水を加えます

作り方はとっても簡単です。まずアタに塩と水と加えます。

混ぜ合わせます

手早く混ぜ合わせます。

生地をまとめます

少し練りながら更に生地をまとめていきます。そのままラップをかけて30分ほどおいて生地をなじませます。

チャパティの生地

チャパティの生地を伸ばすめん棒。丸めた生地と伸ばした生地。

生地をチャパティ1個づつの大きさに分けて丸めます。丸くした生地をめん棒で平らに伸ばします。

ご家庭では、フライパンに油を引かないで両面を焼いてください。達人になると焼いている最中に、パンが球状に膨らみます。

チャパティ

チャパティがふくらんだ様子布巾でおさえながら焼くと膨らみます。

タワで焼いていることろ

フライパン(タワ)で焼きます。

できあがり

焼きあがったところ。

このチャパティに赤唐辛子のアチャールをはさんで食べるのがインド流です。

■プーリ
プーリ

チャパティの生地を油で揚げるとプーリというパンになります。

これも美味しそうです。アタは本当、少し日本の全粒粉より色が薄いですね。

スポンサードリンク


幸せパンの普通の全粒粉で作るチャパティの作り方

普通の全粒粉でチャパティを作るレシピの材料

普通の全粒粉でも手に入れるのはなかなか大変なのに、アタを手に入れるのは難しいと考える方に、普通の全粒粉で作る美味しいチャパティの作り方のレシピです。

チャパティが膨らまないという方必見です。

材料もシンプル、全粒粉さえあれば後はオリーブオイル、水、塩で出来ちゃいます。

材料 直径13cm 6枚分

全粒粉 150g

オリーブ油 大さじ1/2

水 100g

作り方

ボウルに材料全部を加えて混ぜる

ひとまとまりになったら15分位手で捏ねます。(ホームベーカリーがあれば生地つくりでOK・・・ですが少しの生地なのでホームベーカリーがなくても汚さずに手で捏ねた方が反対に手間が省けます。)

大切!15分はよく捏ねましょう。ここでサボると膨らみにくいです。

6等分にします。

ピンポン玉位に丸めてラップをかぶせて15分~30分位ねかせます。ねかせた方が生地が伸びやすく膨れやすくなります。

大切!乾燥させないように濡れ布巾かラップをしてください。

こちら鉄のフライパンと焙り網を使います。

フライパンを使って全粒粉で作るチャパティを焼く時

あるレシピにはフライパンで両面を焼いてから網で焙るのが正道、膨れる、とありますが、フライパンだけでも十分です。こちらのフライパンは、こだわっていて小さめの鉄製のフライパン(体に良い鉄だから)ですが普通の家庭のフライパンでOK

コツは生地を均等に伸ばす事です。直径13cm位、これ以上広くするとふにゃふにゃでフライパンにくっつけにくいです。

フライパンには何もつけずに直に生地を置きます。最初強火でフライパンを温めた後弱火にします。火加減は生地の焼け具合で調節です。

だんだん膨れてきます。

このくらい膨れたらフライパン返しでひっくり返します。

こんがり焼けました。

網を使って全粒粉で作るチャパティを焼く時

普通はフライパンで焼いてから強火にかけた網に移し中に空洞を作るようですが、幸せパンでは焙り網を強火で温め、伸ばした生地を直に焼いてます。

最初一面を軽く焼いてひっくり返します。ここで注意は最初の面が焦げすぎると穴が開いて空気がそこから抜けますので膨らみが悪くなります。注意が必要です。

すこしずつポコポコ膨らみます。

だんだん大きくなります。このくらいでもう一度ひっくり返しましょう。

先ほどの面はひっくり返してこのくらいの焼き加減になりました。

出来上がりです。出来上がると中の空気は無くなりフラットになります。

ありあわせの材料でカレーを作り、フルーツヨーグルトとグリーンサラダと黒米入り玄米ご飯と頂きました。

美味しかったですよ!

まとめ

いかがでしたか?日本人に人気のある日本人が大好きなカレー、ご飯だけでなくインドのナンやチャパティでも非常に合います。

作り方のレシピを見るとチャパティはインドの全粒粉、アタ(全粒粉と言う意味)で作りますが、日本の全粒粉の方がやや濃い色ですが日本の全粒粉でも十分に美味しく出来ます。

インドでは普通の家庭にはインドのオーブンのようなタンドールはなかなかないので、タワーと言うインドのフライパンで焼くチャパティのレシピが普通でした。

しかも精製してある小麦粉は高級だそうで白い小麦粉で作られたナンよりも全粒粉で出来たチャパティが一般的なパンだとか。お国によって違うのですね。気軽にナンを食べれる日本人は感謝せねばなりませんね。

栄養面から考えると全粒粉ですからチャパティ、こちらの方が良いようです。

インドのコックさんの人気のチャパティの作り方レシピも見れました。動画を何回か見ているとコツがつかめます。

それでなくても普通の全粒粉で美味しくチャパティが作れます。幸せパンのレシピは格別簡単で人気です。6個焼いてパパとママが2枚ずつ、お子様が1枚ずつなんて楽しい夕食がみんなで出来ますね。

「インド料理子供写真フリー」の画像検索結果 関連画像

今日の一言・・・チャパティはご家庭で簡単に作れます。インドの代表的なカレーを作って美味しくいただくのも良し。お子様が大好きな日本のカレーと一緒にいただくのも良し。家庭の皆さんが笑顔になれる、全粒粉で作る美味しいチャパティをご家庭の人気のレシピの一つに取り入れてみても良いですね。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です