大人気!全粒粉で作るスコーンのレシピ・・・卵なしも必見!

全粒粉で作るスコーンは大人気で卵を加えたものも卵なしのものも色々で沢山のレシピがあります。スタバのスコーン、ケンタのスコーン(ビスケット)などなど、よく外で食べるスコーンですが、それに似たものがお家でも簡単に出来ます。

スポンサードリンク


市販のスコーンも美味しいですが、自宅でレシピさえ知っていたらオーブンでパンケーキよりも簡単な材料ですぐに美味しく作れるのがスコーンです。卵を加えたものと卵なしのスコーンのレシピがあります。

卵なしの全粒粉のスコーンはコレステロールの気になる方にも大歓迎です。

全粒粉で作れば健康的で手作りですから添加物も入ってなくて安全で健康的です。また、材料もそんなに高価な食材を使うわけではないので、経済的で何よりも食パンやパンケーキに飽いた時に、たまぁに朝食やおやつで出すと家族の皆さんに喜ばれるというものです。(毎日でも良いでしょうが、やはり日本人はたまにが良いかもです。)

さぁ、全粒粉を使ったスコーンで卵を加えたもの、卵なしのもの・・・人気のあるレシピはどんなものでしょうか。見ていきましょう。

「全粒粉スコーン写真フリー」の画像検索結果

色々あるけどスコーン scone ってどれのこと?

Wikipediaさんによりますと・・・

スコーンは、昔はスコットランド料理で出されていたバノック(クイックブレッドの一つ)より重いパンの一種です。

小麦粉や全粒粉、大麦粉、あるいはオートミールなどにベーキングパウダーを加えて牛乳でまとめながら軽く捏ね、しばらく休ませてから成形し焼き上げます。バノックは卵なしのものが多いようです。

「スコーン作り方写真フリー」の画像検索結果

粉にバターを切りながら加えたり、レーズンやデーツなどのドライフルーツ、チョコチップなどを混ぜて焼くスコーンも人気です。

粗挽きの大麦粉を使って焼いたバノック(bannock)というクイックブレッドの一つのお菓子が起源とされています。初めて文献に登場するのは16世紀、1513年といわれています。

最初の起源のものは卵なしだったようです。

スコットランド、オークニーの伝統的な六条大麦のバノック。切り分けられた一片はスコーンと呼ばれる。バノック( Bannock)は、大きく平らなクイック・ブレッドの一つである。

19世紀半ばに、各家庭にベーキングパウダーとオーブンが普及したことによって、現在の形になりました。現在ではスコットランドだけでなくイギリス全土に広まり北アメリカでもよく食べられている食べ物です。

「紅茶とスコーン写真フリー」の画像検索結果

スコーンの食べ方

そのまま食べても良さそうですが、なんだか英国とアメリカではそもそもスコーンの作り方、つまりレシピも違いがあるようです。

関連画像

英米での違い

イギリスのプレーンスコーンはアメリカ合衆国でビスケットと呼ばれているものとほぼ同じです。

アメリカのビスケットにはバターの代わりにショートニングを使うことが多く、牛乳の代わりにクリームを使うこともあり「クリームビスケット」とも呼ばれます。

アメリカの方がカロリー的には高くサクサク感があります。またアメリカで「ビスケット」の方ではなく「スコーン」といえば具入りのもののみを指すようです。

レシピを調べてみますと、アメリカで具入りの「スコーン」と呼ばれるものにはレーズンやブルーベリー、クランベリーといったフルーツの他、ナッツやチョコレートチップ、チョコレートチャンク(チョコレートの小さな塊)が使われることが多いようです。

さらにアメリカのスコーンはイギリスのスコーンよりも生地に砂糖を多く加えるレシピが多いのが特徴のようです。さらに卵も加えることが多いみたいです。

ですからアメリカのスコーンはそのまま食べるのでしょうね。

焼き上がったスコーンに砂糖衣を垂らすこともあります。

「アメリカのスコーン写真フリー」の画像検索結果

反対に主菜のようなチーズやタマネギ、ベーコンなどを混ぜた塩味のスコーンを、軽食として食べることもあるようです。

「スコーン作り方写真フリー」の画像検索結果

イギリス風のお茶の時間には、スコーンは欠かせないものだそうです。

イギリスのスコーンはアメリカのに比べてプレーンでほぼ卵なしです。

シンプルなスコーンにジャムやクロテッドクリームを添えてそれらと一緒にスコーンを食べながら紅茶を飲む習慣をクリームティーと呼ぶようです。美味しそうですね。

「スコーン作り方写真フリー」の画像検索結果

一方北米アメリカやカナダでは、朝食やおやつに食べることが多く、スコーン自体がイギリスのものに比べて甘いので、何もつけずに食べるのが普通のようです。

関連画像

つまり

・イギリスのスコーンはプレーンで何も入ってなく、食べる時はジャムやクリームとお茶をそえる。卵なしが多い。

・アメリカのスコーンにはすでにレシピの中でドライフルーツやチョコチップ、チョコチャンクなどが練りこまれた甘いものが多く、そのままで食べる。

・アメリカでプレーンのスコーンと言えばビスケットと呼び名が変わる

と言ったところでしょうか。少々ややこしいですよね。

ちょうど幸せパンでも記事に書いています、イングリッシュマフィンマフィンとマフィンの違いでしょうか。マフィンに関してはこちらをお読みください。➡ダイエットしててもパン同様マフィンも食べたいなら

全粒粉に関してはこちらの記事を読まれると普通の小麦粉との違いが分かります。

全粒粉がどうして体に良いのかなどについてはこちらの記事に書いています。

美容と健康に良い全粒粉パンの栄養価

GI値の低い全粒粉パンを食べて血糖値を抑えましょう。

全粒粉で作ったパンの糖質とカロリーと注意したい事

人気の全粒粉スコーンのレシピ・・・卵ありと卵なし

ではどんな全粒粉で出来たスコーンのレシピが人気なのでしょう。美味しそうなレシピばかりです。

・卵を使って作る本格的な全粒粉が25%の人気のスコーン・・・卵あり

・100%全粒粉で作るミルクなし卵なしの人気なレシピ・・・卵なし

・砂糖を使わず生おからを使った珍しいスコーンのレシピ・・・卵なし

・ケンタッキーのビスケット風スコーン・・・卵あり

・スタバ風チョコスコーンのレシピ・・・卵なし

など人気のありそうなスコーンのレシピを載せてみました。

人気のスコーンレシピ1・・・先ずは卵を使った大人気の全粒粉25%スコーンレシピから。(卵あり)

この方のは非常に詳しく失敗しないように作るコツをレシピに丁寧に書いていらっしゃいます。ご自分で何度も試してこの方法が一番というところまでいかれたようです。人気のレシピになるのも当たり前のような気がします。

レシピID : 739724さんありがとうございます。COOKPADさん➡ついに完成★ザク・ふわ全粒粉スコーン★

ついに完成★ザク・ふわ全粒粉スコーン★

ついに完成★ザク・ふわ全粒粉スコーン★
外はザクザク中はふんわり♪
現時点で自分に満点が出せたスコーンです。
何度も失敗したからこそコツがわかったよ☆
材料 (5cmセルクル 20個)
薄力粉
150g
全粒粉
50g
バター
50g
卵1個+牛乳(合わせて)
100g
きび砂糖
30g
ベーキングパウダー
大さじ1
打ち粉(強力粉)
適量

1

FP(フードプロセッサー)が無い場合はバターをなるべく小さく切って冷蔵庫で冷やしておき、粉類をふるっておく。

2

卵の重量と牛乳が合わせて100gになるよう量っておき、卵を液状になるまでとく。

3

FP(フードプロセッサー)に卵と牛乳と打ち粉以外の材料を全て入れて、バターがさらさらになるまでスイッチオン。

4

FP(フードプロセッサー)が無い場合はふるった粉にバターを入れてスケッパーで粉の中に刻み、最後は手のひらですりあわせて粉とバターを馴染ませる。・・・スケッパーがなかったら包丁で代用(幸せぱんより)

5

写真

混ざり合った粉の中に、液状になった卵+牛乳をいっきに入れる

6

写真

ゴムベラで軽く混ぜる。(絶対練らない)タテにタテに・と動かして下さい。

7

写真

コレくらいで混ぜるのをやめてもOK(粉っぽくて全然大丈夫なので、絶対練らないで!!)・・・ここ大切(幸せぱんより)

8

写真

まな板の上に置いて、ボウルの中に残った粉も全部のせて包丁で3つに切ります。
切った3つを全て重ねて麺棒で伸ばす。

9

伸ばす作業の時に必ず打ち粉をふってください。
ベタつき防止と、腹割れには欠かせませんので。

10

写真

2~3センチの薄さになったらまた「包丁で3つに切って積み重ねて伸ばす」を3回くらい繰り返す。

11

写真

2センチの厚さにして型で抜くか、包丁で切る。
余った生地も絶対こねないで重ねて麺棒でのばすか、手で集めて天板に・・・ここ大切(幸せぱんより)

12

抜いた後の生地もなるべく側面は触らない。天板に動かす時は包丁とかにのせて運ぶと触らずに済みます。

13

200度に余熱しておいたオーブンで15~20分。
(大きめの場合は時間を長く)

14

チョコを入れたい場合は切って伸ばす作業の時に入れてね。

15

写真

3倍量で作ることが多いのですがその際は卵2個+牛乳で300gで、BP(ベーキングパウダー)は大2。他は単純に3倍で作ってます。

16

2013年5月3日、つくれぽ100人になりました!本当にありがとうございます(*´∀`*)・・・良かったですね!・・・(幸せぱんより)

17

2014年11月15日。つくれぽ200件になりました♪みなさん本当にありがとうございます♡・・・良かったですね!・・・(幸せぱんより)

コツ・ポイント・・・ここ大切(幸せパンより)

・生地を練らない
・断面をつぶさない
・間にもちゃんと打ち粉を(しかも強力粉で)
・手早く作成して高熱で焼き上げる

このレシピの生い立ち

スコーン大好き!でもいつも何かが違う・・・
そう思って何度も改良を重ねて、でもなるべく簡単に覚えれる分量に・・・とたどり着きました。
外側はザクザクガリガリ・中はふわりで、冷めても(勿論温めなおしても)美味しいよ♪
レシピID : 739724

人気のスコーンレシピ2・・・卵を使わない全粒粉100%スコーン(卵なし)

こちらは本当に100%全粒粉の人気のレシピです。そして卵も牛乳も使いません。オーブンがあれば卵なし牛乳なしでもレシピさえ知っておけば美味しいスコーンがお家で簡単に出来ます。

レシピID : 4287831さんありがとうございます。COOKPADさん➡全粒粉100%スコーン

全粒粉100%スコーン

全粒粉100%スコーン
思い立ってからすぐ作れるレシピ。
外はサクサク中はもっちりなスコーン。
材料 (2人分)
全粒粉(グラハム粉でもよい)
150g
ベーキングパウダー
5g
砂糖
20g
オリーブオイル
大さじ2
50~100ml

1

写真

ボールに材料を水以外全部入れる

2

混ぜて馴染ませる

3

写真

水を少しずつ入れる

4

写真

まとまったら適切な大きさに切り分ける

5

写真

180度で15分焼く

コツ・ポイント

最初はなかなか全粒粉がまとまらなくて粉っぽい感じですが、水を少しずつ入れていくことでまとまってきます。・・・ここ大切(幸せパン)

このレシピの生い立ち

なかなか手軽に作れる100%全粒粉のスコーンレシピがなかったため。
レシピID : 4287831

スポンサードリンク


人気のスコーンレシピ3・・・砂糖を使わず生おからを使った珍しいスコーンのレシピ(卵なし)

生おからでヘルシーに低カロリー。さらに手作りカッテージチーズを使ったヘルシーなスコーンのレシピです。こちらでも砂糖だけでなく卵なしのレシピとなります。

手作りカッテージチーズは牛乳と酢で簡単に出来ます。

レシピID : 4233879さんありがとうございます。COOKPADさん➡卵 砂糖 油脂なし 全粒粉おからスコーン

卵 砂糖 油脂なし 全粒粉おからスコーン

卵 砂糖 油脂なし 全粒粉おからスコーン
砂糖、油、卵なしで手作りカッテージチーズを使ったヘルシーなスコーンです。
『おからスコーン』の人気検索トップ10入り!
材料
全粒粉
100g
グラハム粉(あれば) 全粒粉、薄力粉に代用可
100g
ベーキングパウダー
小さじ2
生おから
100g
1g
カッテージチーズ レシピでは手作りカッテージチーズ使用
100g

1

計りにビニール袋を置いて、全粒粉、グラハム粉、ベーキングパウダー、塩を計り入れ袋をシャカシャカ振って混ぜる。

2

1に生おからを加えてよくもみ混ぜる。

3

2にカッテージチーズを加えてもみ混ぜてひとまとめにする。

4

生地を袋の上から押し伸ばしては二つ折りにして、再び押し伸ばして二つ折りにするこを5回繰り返す。

5

袋の上から包丁の背で好きな大きさにカットして、天板にクッキングシートを敷いて、カットした生地を並べる。

6

写真

200℃に予熱したオーブンで20分前後焼く。(焼き時間要調整)

7

チーズを手作りする場合、
鍋に牛乳500mlを火にかけて沸騰前に火を止めて酢を大さじ3~入れゆっくり混ぜる。

8

クッキングペーパーを敷いたザルで濾して、ホエーが出たら捨てしばらく置いて水切りする。

9

絞ってボウルに移してゴムベラで混ぜて滑らかにする。

10

『おからスコーン』の人気検索トップ10入りしました(^^)
平成29年1月25日・・・おめでとうございます。(幸せパンより)

 

コツ・ポイント

ビニール袋を使うので洗い物がありません‼

このレシピの生い立ち

少しでもヘルシーなスコーンを作りたくて、生地は全粒粉と生おからを半々の配合にしました。
チーズを手作りすると朝ごはんに焼いています。
レシピID : 4233879

人気のスコーンレシピ4・・・ケンタッキーのビスケット風スコーン(卵あり)

こちらのレシピは全粒粉を使ってないですが、とても人気のあるレシピでしたので載せます。強力粉100gを全粒粉100gに変えても美味しく出来ます。

これが上手に出来るようになるとお友達にもプレゼント出来ますよね!きっと喜ばれると思います。

レシピID : 171238さんありがとうございます。COOKPADさん➡ケンタッキーのビスケット風スコーン

ケンタッキーのビスケット風スコーン

ケンタッキーのビスケット風スコーン
ケンタッキーのビスケットに似た感じです。ほんとに簡単に作れます。
材料 (5㎝の丸い形6~7個分)
☆薄力粉
150g
☆強力粉
100g
☆砂糖
20g
☆塩
ひとつまみ
☆ベーキングパウダー
小さじ3
バター
80g
牛乳
70ml
全卵
1個分
照り出し用牛乳
適宜

1

写真

☆印の材料を合わせて、ボールにざるなどでふるい入れる。
バターをサイコロ状に切って粉と混ぜる。

2

写真

指先で粉とバターをそぼろ状になるように混ぜ合わせる。

3

写真

中央にくぼみを作って、溶き卵と牛乳を流し入れ、生地をひとつにまとめる。

4

写真

ラップでくるんで、冷蔵庫で30分寝かせる。

5

写真

打ち粉をした台に生地を乗せ、数回折りたたみながら1cm~1.5cmの厚さに伸ばし最後に軽く2つに折りたたんで型を抜く。

6

照りを出すために表面に牛乳を刷毛で塗る。
200℃に予熱したオーブンで15分焼く。

7

*ご家庭のオーブンによって温度調整などして15~20分くらいで、きちんと焼き色がついて膨らむ温度をみつけてください。

8

丸い型がない場合は生地を丸くして、ケーキみたいに三角形にカットしてもいいです。

コツ・ポイント

強力粉がなかったら薄力粉250gでもOKです。

メープルシロップをたっぷりかけて食べると美味です^^

ケンタでバイトしていた友達が、仕上げにショートニングを塗るとおいしいよって教えてくれましたので、それも良かったら試してください。

このレシピの生い立ち

ケ○タッキーのビスケットが大好きで、家で作ってみたかったから。
レシピID : 171238

人気のスコーンレシピ5・・・スタバ風チョコスコーンのレシピ(卵なし)

こちらもケンタのビスケット同様、自分で作りたい憧れの大人気レシピでしたのであえて載せました。こちらアメリカのスコーン、何もつけずにいただく人気のスコーンレシピです。

卵なしなのでヘルシーですね。又、小麦粉の半分を全粒粉に変えて作ってもコクが出て美味しいと思います。

レシピID : 1791602さんありがとうございます。COOKPADさん➡スタバ風チョコスコーン☆簡単少量レシピ

スタバ風スコーンが卵なしで作れるなんて嬉しいですよね!

スタバ風チョコスコーン☆簡単少量レシピ・・・卵なし

スタバ風チョコスコーン☆簡単少量レシピ
もうすぐ5000件!涙♡たくさんの素敵嬉レポ心から大感謝です涙。仕事忙しくレポ掲載遅&簡単返信時はごめんなさい…涙
材料 (プチサイズ8個分)
小麦粉(薄力粉)
100g
ベーキングパウダー
小1
砂糖
大1
グレープシードオイル (サラダ油・EXでもok)
大1.5
牛乳(豆乳でもok)
40cc
板チョコ(チョコチップなどお好きなチョコで)
お好み(私は板チョコ3分の1)

1

写真

オーブンを200℃に余熱スタート☆

2

写真

面倒くさぃ方は、この工程はしなくても大丈夫です。

小麦粉とBP(ベーキングパウダー)をあわせて1回ふるいにかける。

3

写真

小麦粉・BP・砂糖をさっくりヘラで混ぜ、オイルを入れ全体になじませるようにさっくり混ぜます。

4

写真

お好み量のチョコを入れて軽く混ぜ、牛乳を半量づつ入れヘラで生地をまとめます。

5

写真

ある程度ヘラで生地をまとめたら、最後は手でひとまとめにしていきます。

6

写真

まとめた生地をムギュッと押し広げ、8等分の厚み2~3cmにし13分~15分ほど焼いて完成っ(≧∀≦)ゝ

7

写真

一口サイズがよくて8等分にしミニサイズにしましたが、4等分とかお好みの切り分けをして焼いてくださいねっ(≧∀≦)ゝ

8

現在は200℃余熱上段15分で焼いてます★

9

写真

レシピID:2498434
(朝食スコーン)も宜しくぉ願いしますっ★・・・こちらも美味しそう!

コツ・ポイント

オーブン上段・下段ある方はお好みで焼いてください☆
生地がベタッとしてると硬めに仕上がるので小麦粉をたして軽〜く粉っぽぃかんじにしてみてください☆
冷めたらジップロックに入れて保存☆
翌日は焼きたてとはまた違う食感を楽しんでくださいっ☆

このレシピの生い立ち

たくさんはいらなくて、
軽く少量を作りたい時が多いので・・・
レシピID : 1791602

まとめ

いかがでしたか?パンやパンケーキに開いたらたまにはスコーンも作ってみると良いですね。簡単に自宅で出来ちゃいます。

今回は全粒粉で作るスコーンの人気のあるレシピ3つとケンタのビスケット風スコーンのレシピ、スタバ風チョコスコーンのレシピを載せました。レシピには卵ありと卵なしのものがありました。

ケンタのビスケットとスタバ風チョコスコーンのレシピには全粒粉はありませんが、配合の半分を全粒粉に変えて作ると健康的で良いと思います。

スコーンはレシピによって牛乳なし、卵なしのものがあります。しかし、全粒粉が健康的とは言え、わりとズッシリめのパンですからやはり食べ過ぎないようにしましょう。

今日の一言・・・スコーンもたまには朝食や午後のティータイムにおやつとしていただくのは良いですね。全粒粉で作ると健康的になります。簡単に作れて卵なしでも出来ますのでレシピを覚えておくと便利です。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です