ザクザク食感がたまらない全粒粉スコーンのレシピ

全粒粉が入ったスコーンもそうでないスコーンもお店によっていろんなタイプがあります。作るにしても生クリームを入れたりヨーグルトを加えたり、ふんわりしっとり系や、食べていてサクッとしたザクザク系など色々あります。

最後に幸せパンのザクザク全粒粉(腹割れ)スコーンの作り方も写真で詳しく載せています。どうぞ成功させてください!必見です。

スポンサードリンク


つまり一言にスコーンと言っても色々なスコーンがあります。それぞれお好みがあると思います。

こちらの記事にはスコーンの種類の説明やレシピがありますので是非お読みください。↓

・全粒粉で出来たスコーンのザクザク系はこちら

膨らまないとは言わせない・・・基本の全粒粉スコーンの作り方

全粒粉という粉の特徴をうまく使って全粒粉スコーンを作ると、ザックリサックリ、でも中は以外にソフトでホロホロしたものが出来ます。これが熱い紅茶やコーヒーにとても合います。

関連画像

・全粒粉で出来たスコーンの「しっとり系」に関してはこちらの記事もご覧ください。

全粒粉で作るスコーンをしっとりさせるには?

大人気!全粒粉で作るスコーンのレシピ・・・卵なしも必見!

「しっとりスコーン写真フリー」の画像検索結果

また、スタバのスコーン、又スタバ風アレンジの全粒粉スコーンはこちらです。

スタバのスコーンとスタバ風全粒粉スコーンのレシピ

今回はもう一度、大人気のザクザク系の全粒粉スコーンについて書いてみます。

関連画像

全粒粉入りザクザクスコーンって?

現代人は柔らかいパンやスポンジケーキのような舌触りに慣れている方が多く、スコーンにもふんわりやさしい舌触りを求めてしまっています。それはそれでしっとりして美味しいのですが、生クリームを加えてみたり、卵を入れてみたりしてしっとり感を優先するため伝統的な本来のスコーンではないものが出来上がります。

ところが全粒粉で作るスコーンはザクザク感を持たせる方が作るのは簡単です。なぜなら、小麦粉自体が、食物繊維が豊富な全粒粉ですので、それだけでも水分を吸収しやすくサクサク感やホロホロ感の出やすいスコーンになります。

これを生かしてザクザク全粒粉スコーンを作りましょう。

全粒粉スコーンをザクザク膨らませるには?

スコーンを作る時、皆さんが悩むことの一つに「膨らまない」があります。・・・つまりザクザク感を出せず、しっとりした全粒粉スコーン、ソフトクッキーのようになってしまうという方が多いのです。

ソフトクッキーのような歯触りがお好きな方もいますが、憧れの「腹割れ」ザクザク全粒粉スコーンを作るには以下のような注意が必要です。

こちらは➡膨らまないとは言わせない・・・基本の全粒粉スコーンの作り方に書いたものですが、ザクザクスコーンを作るにはこれが大切なのでよく読んでいただいたら分かると思います。↓

全粒粉スコーンが膨らまない理由と対策

ではいったい全粒粉スコーンがどうして膨らまないのか。訳を考えてみましょう。

全粒粉スコーンが膨らまない理由1

全粒粉ですから食物繊維が豊富で水分を沢山吸います。ですからあまり水分を加えるとしっとり感の方が出てきすぎます。

グルテンが普通の小麦粉よりも出にくいことを生かしてザックリ膨らむ美味しいスコーンを作りましょう。

全粒粉スコーンが膨らまない理由2

ベーキングパウダーと全粒粉の混ぜ方も考えましょう。いくらスコーンは時間勝負のクイックブレッドと言ってもバターを加える前の下準備で粉をよく混ぜないと膨らまないことがあります。

ボウルに粉を全部入れたら泡だて器でよく混ぜましょう。気温が高い時は混ぜた後、いったんボウルごと冷蔵庫で冷やしましょう。

または、全粒粉とベーキングパウダーをビニール袋に入れてよく振って混ぜても良いです。

全粒粉スコーンが膨らまない理由3

生地を手早くこね終えないと膨らまない。

・膨らまない理由の一つにベーキングパウダーも関係してきます。ベーキングパウダーは、液体に触れて温度が上がると膨らもうとしますが、時間の経過とともにその効力がなくなっていきます。

・また人肌にも関係します。牛乳を足してから手でこね始めますと手の体温やまわりの空気の温度が生地に移るので、なるべく体温が生地に移らないように急いで捏ねる必要があります。出来れば10分位で捏ね終えてオーブンに入れるのが理想です。

全粒粉スコーンが膨らまない理由4

レシピどうりの分量にきちんと計らないと膨らまないことが多い。

・小麦粉、ベーキングパウダー、牛乳の量の割合、バランスが膨らむか膨らまないかに影響します。

・牛乳を加えた直後は粉っぽくまとまりにくいので、レシピよりも多く牛乳を足したい気持ちになります。
ここで牛乳を加えると膨らまないスコーンが出来てしっとりスコーンになります。

乾いた粉を生地に取り込みながら手早く捏ねます。耳たぶくらいの柔らかさで落ち着いてくるはずです。ここでまた注意で、まとまらないからと言って長く捏ねると体温が生地に移動して膨らまないスコーンが出来てしまいます。

その他の全粒粉スコーンを作る時の注意事項

  • 生地をできるだけヒンヤリ冷たくした状態を保つのが大切です。そのためには外気に触れる時間を短縮するスピードが重要となります。
  • 生地は絶対に捏ねません。さっくりと混ぜる感覚が大切です。

さらに出来れば冬場以外は

  • 材料を冷やす事が大事で、真夏であれば、ボウルや泡だて器(粉を混ぜる)、スケッパーやゴムベラやめん棒、型抜きなどの道具も冷やしてしまったほうが良いです。
  • 体温が移るので素早くまとめないといけませんが、あればフードプロセッサーを使用しましょう。
「パイ生地作り方写真フリー」の画像検索結果
  • 生地を冷凍庫で少し寝かせて、落ち着かせる
  • カッターが活躍。成形してからは生地の切り口を絶対つぶさないようにします。

これらの事は最初は面倒でついつい実際作るとなると省きたくなる作業ですが、これをしないと膨らまないスコーンになってしまいます。

面倒でもこれらの事を守って作っていると2,3回もすれば慣れてきてササッとほんの30分で美味しい伝統的なスコーンが作れるようになります。

またこちらには腹割れスコーンなど、嵩張ってザクザクスコーンのレシピも書いていますので是非見ていてください。➡膨らまないとは言わせない・・・基本の全粒粉スコーンの作り方

ザクザクスコーンのレシピ

沢山のレシピがありましたが、人気のものやアイデアが良いものを選びました。

ザクザクふわふわ全粒粉スコーン

「現時点で自分に満点が出せたスコーンです。何度も失敗したからこそコツがわかったよ。」とあるようにやはりザクザク感を出すのには皆さん苦労なさってます。

有難うございます。とっても美味しそう。砂糖の量は自分で調節するとしてレシピの配合の割合も覚えやすい黄金比になっています。後は作る時のコツが大切ですね。

レシピID : 739724 さんありがとうございます。➡ついに完成★ザク・ふわ全粒粉スコーン★

ついに完成★ザク・ふわ全粒粉スコーン★

ついに完成★ザク・ふわ全粒粉スコーン★
外はザクザク中はふんわり♪
現時点で自分に満点が出せたスコーンです。
何度も失敗したからこそコツがわかったよ☆
材料 (5cmセルクル 20個)
薄力粉
150g
全粒粉
50g
バター
50g
卵1個+牛乳(合わせて)
100g
きび砂糖
30g
ベーキングパウダー
大さじ1
打ち粉(強力粉)
適量

1

FP(フードプロセッサー)が無い場合はバターをなるべく小さく切って冷蔵庫で冷やしておき、粉類をふるっておく。

2

卵の重量と牛乳が合わせて100gになるよう量っておき、卵を液状になるまでとく。

3

FPに卵と牛乳と打ち粉以外の材料を全て入れて、バターがさらさらになるまでスイッチオン。

4

FPが無い場合はふるった粉にバターを入れてスケッパーで粉の中に刻み、最後は手のひらですりあわせて粉とバターを馴染ませる。

5

写真

混ざり合った粉の中に、液状になった卵+牛乳をいっきに入れる

6

写真

ゴムベラで軽く混ぜる。(絶対練らない)タテにタテに・と動かして下さい。

7

写真

コレくらいで混ぜるのをやめてもOK(粉っぽくて全然大丈夫なので、絶対練らないで!!)

8

写真

まな板の上に置いて、ボウルの中に残った粉も全部のせて包丁で3つに切ります。
切った3つを全て重ねて麺棒で伸ばす。

9

伸ばす作業の時に必ず打ち粉をふってください。
ベタつき防止と、腹割れには欠かせませんので。

10

写真

2~3センチの薄さになったらまた「包丁で3つに切って積み重ねて伸ばす」を3回くらい繰り返す。

11

写真

2センチの厚さにして型で抜くか、包丁で切る。
余った生地も絶対こねないで重ねて麺棒でのばすか、手で集めて天板に

12

抜いた後の生地もなるべく側面は触らない。天板に動かす時は包丁とかにのせて運ぶと触らずに済みます。

13

200度に余熱しておいたオーブンで15~20分。
(大きめの場合は時間を長く)

14

チョコを入れたい場合は切って伸ばす作業の時に入れてね。

15

写真

3倍量で作ることが多いのですがその際は卵2個+牛乳で300gで、BPは大2。他は単純に3倍で作ってます。

16

2013年5月3日、つくれぽ100人になりました!本当にありがとうございます(*´∀`*)

17

2014年11月15日。つくれぽ200件になりました♪みなさん本当にありがとうございます♡

コツ・ポイント

・生地を練らない
・断面をつぶさない
・間にもちゃんと打ち粉を(しかも強力粉で)
・手早く作成して高熱で焼き上げる

このレシピの生い立ち

スコーン大好き!でもいつも何かが違う・・・
そう思って何度も改良を重ねて、でもなるべく簡単に覚えれる分量に・・・とたどり着きました。
外側はザクザクガリガリ・中はふわりで、冷めても(勿論温めなおしても)美味しいよ♪
レシピID : 739724 

 17/01/21

写真

BPなかったけどこんな感じに。次回はちゃんと作ります。

なおとんまま

私もたまにBP忘れる事あります(笑) 作ってくれて感謝です♪

17/01/17

写真

サクサク!しっかり割れてくれました\(^^)/

えりまる!

しっかり割れてますねー(*´∀`)♡作ってくれて感謝です♪

17/01/10

写真

サクサク美味しかったです!また作ります!

クックMU3EB2☆

美味しそうに出来てますね♪作ってくれて感謝です(*´∀`)♡

17/01/08

写真

美味しく出来ました。 メープルシロップをかけていただきました。

しんゆママ

シロップがけも良いですよね~作ってくれて感謝です(*´∀`)

砂糖を使わず甘酒でザクザク全粒粉スコーン

お砂糖の代わりに甘酒とはコクのある全粒粉ザクザクスコーンのようです。甘酒が苦手な方も美味しく食べれるようですね。こちら、砂糖、卵、乳製品不使用、もちろんバターも不使用で菜種油で作っていらっしゃいます。健康志向のザクザク全粒粉スコーンです。

このレシピの嬉しいことは全粒粉が沢山の配合で使用されているところです。シンプルな配合ですがザクザクするでしょう。

レシピID : 4204573 さんありがとうございます。➡砂糖 卵 乳製品不使用!甘酒スコーン

砂糖 卵 乳製品不使用!甘酒スコーン

砂糖 卵 乳製品不使用!甘酒スコーン
甘酒の消費に。甘酒のおかげで自然な優しい甘さです。全粒粉がザクザクで癖になります^^
材料 (6個分)
全粒粉
100g
小麦粉
30g
ベーキングパウダー(アルミフリー)
6g
ひとつまみ
菜種油
30g
甘酒
100g

1

ボウルに粉類を全て入れ、手でザッとかきまぜる。

2

粉類のボウルに甘酒・菜種油を入れ、スケッパーなどでザックリ切るように混ぜ、粉っぽさが無くなりだしたらストップ。

3

台に生地を置き、少し伸ばしてはスケッパーで半分に分け、それを重ねてまた少し伸ばして…を4.5回繰り返す。

4

最終的には厚さを3センチくらいにし、型で抜く。

5

トップに薄く甘酒を塗り
190度のオーブンで15分〜
焦げやすいので様子を見ながら。

コツ・ポイント

練らない。混ぜ過ぎない。
甘酒は薄める前のもの(市販品だと濃縮タイプ)を使用しています。
冷めてしまったらトースターで温めて食べてください。
外のザクザク、中のホロホロが復活します。

このレシピの生い立ち

お砂糖を使わず、美味しい甘酒の甘みを味わいたくて。
レシピID : 4204573 

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

4(4人)

17/01/23

写真

あっという間に出来て!娘も喜んで食べました(^^)感謝です。

パンのとも。

ザクザク美味しそう〜!あっと言う間に出来るの嬉しいですよね!

17/01/21

写真

甘酒あまり得意ではないけど、スコーンに入れたら美味しいですね!

うっしーうし子

美味しそう!作ってくださり嬉しいです〜(T . T)

16/12/12

写真

外サク中しっとり♡スコーン苦手な私がまた食べたい衝動に›ᴗ‹!

ashy_gfam

わぁ型抜き可愛い〜^^作っていただけて嬉しいです!また是非*

16/12/09

写真

簡単にもちホロっとできました♡絶対また作ります!

みんみん01さん

作っていただけて嬉しいです*オシャレだし美味しそう〜!!^^

スポンサードリンク


シンプルザクザク 全粒粉入りスコーン

 写真を見るからに美味しそうにザクザクしそうなスコーンです。やはり切った断面はそのままにしていじらないのがコツのようです。そして記事はよく冷やして扱ってください。
レシピID : 2953758さんありがとうございます。➡プチプチ♡ザクザク 全粒粉入りスコーン

プチプチ♡ザクザク 全粒粉入りスコーン

プチプチ♡ザクザク 全粒粉入りスコーン
スコーンが好きな方にはきっと気に入ってもらえるはず
材料 (一口大サイズ 8個ほど)
小麦粉
170g
全粒粉
30g
ベーキングパウダー
大さじ1
きび砂糖
10g
発酵バター
50g
牛乳
100g
打ち粉(分量外)
適当

1

下準備
⚫︎バターは使う寸前まで冷やしておく
⚫︎小麦粉と全粒粉とベーキングパウダーをふるってあわせておく

2

行程はじめる前にオーブン190度に温めておく

3

ふるいあわせておいた粉にきび砂糖と冷やしておいたバターを入れ、手でバターを潰し粉とサラサラになるまでこすりあわせる

4

あわさったら、そこに牛乳を入れ
粉っぽさがなくなるまでゴムベラでまとめる

5

一つにまとまったらラップして、冷蔵庫で2時間ほど冷やしておく

6

生地を台に置き打ち粉をして生地を2cmほどの厚さ伸ばし半分に折り、また2cmほどに伸ばし半分に折り、を4.5回ほど行う

7

私はスケッパーで四角く8等分ほどに切る(切った断面は潰したりいじらないように)
←腹割れになりません

8

鉄板に切ったスコーンを並べて
28分ほど焼いて完成

コツ・ポイント

⚫︎生地はよく冷やす
⚫︎生地を切った断面はいじらない

このレシピの生い立ち

スコーンが大好きで、作るたびいろんな配合を試し 食べたこともない すごく自分好みのスコーンに出会えました
レシピID : 2953758

ココナッツを使ってザクザク ベーキングパウダーなしで卵の力利用・・・おっすめレシピ

見るからに美味しそうな全粒粉スコーンです。ココナッツ粉末を加えてあるので香ばしいココナッツの香りがザクザク感と一緒に楽しめそうです。

これもザクザクする理由か、バターを加えないでサラダ油で作っていらっしゃいます。

レシピID : 2442651さんありがとうございます。COOKPADさん➡ザクザク ココナッツとザラメのスコーン

ザクザク ココナッツとザラメのスコーン

ザクザク ココナッツとザラメのスコーン
厚みたっぷりココナツ入りココアのスコーンのプレーンバージョン
材料 (7個)
★薄力粉
100g
★全粒粉
100g
★強力粉
50g
サラダ油
大さじ4
1個
牛乳
大さじ5~
ココナッツ粉末
60g(好きなだけ)
粗目
大さじ4(好きなだけ)

1

★をボールに入れ混ぜる(振るう必要なし!)

2

といた卵、サラダ油を入れ簡単に混ぜる。

3

粗目とココナッツ、牛乳をいれ混ぜる。べたつかない程度に様子を見て足りなければ牛乳を入れていく。

4

ひとまとまりにして何回か折りたたむ。

5

オーブン210度に余熱開始。

6

厚さ4センチくらいに簡単に手でのばす。

7

好きな型で抜く。打ち粉しなくても気持よくカポッと抜けます。包丁でカットでもOK。

8

上にお好みで粗目(分量外)をのせてもよし。乗せると食べたときシャリっと美味。
今回はなしで薄力粉ふるってやきました。

9

オーブンシートにのせて、210度のオーブンで20分焼く。様子見て延長してもOK。

コツ・ポイント

簡単なのが1番!!★以外は目分量だって大丈夫!

このレシピの生い立ち

ベーキングなしで卵の力だけ!!
レシピID : 2442651

 幸せパンの全粒粉で作るザクザク(腹割れ)スコーン

ではここで幸せパンのザクザク全粒粉スコーン作り方披露です。 パン用の全粒粉がちょうどありましたのでそれで作りましたが、作り方のコツをきちんとつかんでいたら、大丈夫です。

砂糖は加えません。

材料

薄力粉 150g
全粒粉 60g
バター 50g
卵1個+牛乳(合わせて) 100g
ベーキングパウダー 小さじ2~3
打ち粉 適量 粉なら何でもOK・・・全粒粉でOK
薄力粉 150g、全粒粉 60g、ベーキングパウダー 小さじ2~3は合わせてふるう。2回
バター 50gは必ず冷たく!

作り方

パンを捏ねるスペースが幸せパンの工房にはありますからそこでよく混ぜた粉を置きバターを5mmくらいに切りながら加えていきます。

小豆位にバターが小さくなるまでスケッパーで粉の中で刻んでいきます。(捏ねる台がない場合は大きめのボウルで)

ボウルに移し、あらかじめよく溶いた卵と牛乳を加えます。

硬めのヘラでサクサク混ぜます。

おからのようになったら台に移します。

まとまりが悪くてもまとめては真ん中で切り、重ねてまた切るのをやっていたらまとまってきます。(アメリカンパイ生地を作るのと一緒です。)

下のこびりついた生地はスケッパーで削りながら生地の中に挟んでまとめます。

途中オーブンを200度に温めます。

こんな感じです。

高さ1.5~2cmの厚さに伸ばします。

大きめのクッキーの型でくりぬきます。

天板に移す時もスケッパーですくってそっと置いてください。サイドは触れない。

残った生地もまとめて伸ばしては型でくりぬいていきます。

最後のも型にはめて作ります。

牛乳をハケで塗ります。(最初に卵と牛乳を混ぜて粉に加える時、少しだけ残しておくとそれを使ってもOKです。)

6個出来ました。

200度のオーブンで15分、焼け具合で位置を変え3~5分焼いて出来上がりです。

写真の一番左のが最後にクッキーの型に加えた分で低めです。

焼き方は好みです。ケーキクーラーで冷まします。

2段腹割れスコーンの出来上がりです。

真ん中から切れます。こんな感じ。

甘く作ってませんから、野菜スープ、フルーツヨーグルトと一緒にいただきました。

甘さがないのでジャム、メープルシロップ、はちみつ、ホイップクリームにそれはそれは合います。ティータイムのおもてなしにも喜ばれる一品です。

まとめ

いかがでしたか?全粒粉で作るスコーンだからこそ食物繊維が豊富な分ザクザク感も出てきます。でもちょっとしたコツを知っておかないとザクザクなりません。

図や写真で説明はこちら➡膨らまないとは言わせない・・・基本の全粒粉スコーンの作り方

あとは配合ですがこれもバターを使ったものから、オイルに代えたものまで色々アレンジできましたね。

更に甘酒で卵も乳製品も砂糖でさえ使わずにザクザクの全粒粉スコーンが出来ます。これは甘酒のコクのある美味しい全粒粉ザクザクスコーンになるようです。

また、ココナッツの粉末とザラメを入れて美味しそうなザクザク全粒粉スコーンまでありました。全粒粉の配合はそれぞれ違いますが、やはり皆さんザクザクなるように作り方での工程が大切なようです。

生地を冷やす。捏ねない、練らない、カットした部分を手で触らないなど色々注意して素早く焼くところまで行くのがコツのようです。

ひと手間かけたザクザク全粒粉スコーン美味しそうですね。

今日の一言・・・スコーンにも色んな種類がありますが、美味しいスコーンを作って出来立てスコーンを休み時間に熱い紅茶とゆっくり味わっていただきたくなりますね。

どんなに忙しくてもそんな時間は大切ですよね。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です