全粒粉クッキーと人気のある美味しいレシピ

お菓子作りに挑戦なさる方が最初に作るのがやっぱりクッキーですよね。人気のあるレシピ通りに作ったつもりがきれいに出来なかった・・・でも食べてみると今まで食べたクッキーのどれよりも美味しい!そんな経験はあられませんか?全粒粉でも簡単に作れるのがクッキーです。

スポンサードリンク


パンだけでなく全粒粉は、素朴な味わいと食感を楽しみたい時のおやつとしてクッキーやスコーンなど焼き菓子づくりのレシピに取り入れるのもおすすめで大変人気があります。

全粒粉自体が小麦を丸ごと挽いた自然な味わいの小麦粉だからこそドライフルーツやナッツなど、また、はちみつやメープルシロップなどの自然な素材と相性がバツグンになります。

さらに全粒粉で出来たクッキーは独特の風味と酸味が楽しめるクッキーになります。食物繊維もたっぷりでザックリした食感の素朴な味わいのクッキーが作れますのでお子様からお年寄りまでみんなに人気があります。

クッキーが古今東西人気なわけには、いつでもどこでも食べれてレシピもお菓子類の中では割と簡単にできることでしょうか。

コーヒーや紅茶を出されるときに、横にそっと1枚クッキーが添えられていただけでホッとしてなんだか嬉しい気持ちになります。

特に全粒粉を使って作ったクッキーはレシピを見ても分かるようにシンプルでそれでいて栄養満点、毎日食べても体に負担の無いごはんのようなおやつです。

関連画像

全粒紛のおさらい

ホームベーカリーで作る人気な全粒粉パンのレシピから引用しました。

全粒粉(ぜんりゅうふん)とは?・・・白い普通の小麦粉との違い

関連画像 関連画像

私たちが小麦粉と呼んでいる普通の白い小麦粉は、小麦から表皮(ふすま)や胚芽などを取り除いた、胚乳部分を粉にしたものです。それに対し全粒粉は小麦を表皮(ふすま)や胚芽ごと挽いているものを全粒粉と言います。

つまり小麦を丸ごと皮も含めて挽いて粉にしたものを全粒粉と言います。

そのため表皮(ふすま)や胚芽部分に沢山含まれている食物繊維、ビタミン、ミネラル、ポリフェノールなどの体に良い健康な栄養素を丸ごと食べることが出来るのです。

普通の小麦粉との違いのポイントは以下の図を見ていただくと分かると思います。

「小麦断面図」の画像検索結果

普通の小麦粉は、基本的に胚乳(はいにゅう)だけを挽いて粉にしてあります。ですが、この図でもお分かりいただけるように、小麦の実の部分は胚乳だけではなく表皮(ふすま)や胚芽の部分があります。

表皮(ふすま)や胚芽も一緒の挽きますと歯ごたえが出てきてやわらかさに欠け「美味しくない、固い」というわけで小麦粉にするとき昔は取り除かれていました。

また、表皮(ふすま)や胚芽の部分が混ざると挽いたあとに劣化が早くなるという理由もありました。

こうして表皮(ふすま)や胚芽を除いて精製された小麦粉が、パンでは強力粉、ケーキでは薄力粉、うどんや麺類には中力粉となって使われています。

つまり、全粒粉はこの表皮(ふすま)や胚芽を取り除かずに粉にした栄養価の高い小麦粉となります。

注意:ふすまパン(ブランパンなどに使われる)

最近ではさらに「ふすま粉」というものがありますが、それは先ほどの表皮(ふすま)の部分だけを粉にしたものです。
(お米で言えば「ヌカ」の部分)小麦粉とも全粒粉とも違いますので注意ですが、ふすまパン(ブランパン)というパンも最近ではダイエットや糖質制限の人たちに大人気です。

注意:全粒粉とグラハム粉の違い

全粒粉に似たものに「グラハム粉」というものがあります。全粒粉とグラハム粉の違いは精製工程の違いです。

・グラハム粉の場合、まず小麦を胚乳、表皮、胚芽にいったん分けます。

・その後で胚乳は普通の小麦粉と同じ細かさに挽き、表皮と胚芽は粗挽きにして両方を混ぜ合わせます。

これがグラハム粉です。

・つまり全粒粉よりもザラザラしているのが特徴となります。

全粒粉を使ったクッキーが人気なわけ

全粒粉の栄養価が高くて人気

まず、全粒粉自体が食物繊維が豊富でビタミン、ミネラル、ポリフェノールと栄養たっぷりの食品であるという事で栄養の面から人気があります。

全粒粉で作ったクッキーは普通のクッキーよりも歯触りと食感が良い

植物繊維が多い分、クッキー自体が作ったとき、普通の小麦粉で作るクッキーよりもサクサク感があり、また普通の小麦粉で作るクッキーにはない全粒粉独特のコクのある味が楽しめます。

関連画像

卵や牛乳、油脂を沢山加えなくても美味しい。

卵や牛乳、バターやショートニング、ケーキ用マーガリンなど沢山加えなくてもサクッとしたクッキーになります。

作りやすい上に粉自体に独特の美味しさがありますので作り方のレシピもシンプル、でも十分に美味しいクッキーが出来上がります。

「全粒粉クッキー写真フリー」の画像検索結果

大人気の動物クッキー。クッキーの型で色々な形のクッキーを作ることも出来ます。

全粒粉で作るクッキーと精白小麦粉で作るクッキーとの違い

手作りスイーツの定番で簡単に作れて人気のレシピと言えばサクサクのクッキーですよね。

ココアやシナモン、アーモンド、ココナッツ、抹茶、カボチャやニンジン、むらさき芋、ほうれん草などの野菜・・・それらを生地に加えてお好みの色や風味をつけた人気のレシピ。

関連画像 関連画像

色々な色と味を楽しめるのも、クッキー作りがみんなに人気な理由の一つです。

そして、クッキー作りのもうひとつの楽しさは、使う粉によって仕上がり、つまり歯ざわり、舌触りなどの食感が違ってくるということです。

精白小麦の薄力粉を使ったレシピよりも全粒粉を使うレシピで作ったクッキーはザクザク、サクサクとした歯触りで香ばし風味です。また、精白小麦で作るより繊維や栄養もとれるので人気です。

また、精白小麦の薄力粉を使ったクッキーは生地も「グルテン」が多いためまとまりが良く、しっとり、滑らかなクッキーに出来上がります。

反対に全粒粉は、食物繊維と油分が多いため、それらが「グルテン」の粘着性を妨げて「グルテン」の形成が弱くなります。

「グルテン」は、小麦タンパク質で小麦粉に水を入れて捏ねた時の「粘り・まとまり」のもとです。

そのため、全粒粉の配分が多くなるほど、サクサク感の強いクッキーが出来上がります。

好みもありますが、最近は全粒粉の栄養価も評価されてきていますので、全粒粉で出来たクッキーのレシピは大変人気があります。

スポンサードリンク


全粒粉で作る人気のクッキーのレシピ

全粒粉を100%使った全粒粉だけの粉で作る人気のレシピから、バターを使わず、オイルで代用するシンプルな人気のレシピ、砂糖を使わず、メープルシロップなどを使った人気のレシピとそれはもうたくさんのレシピがあります。

もちろん美味しいく風味も加えたバターたっぷりの全粒粉クッキーの人気レシピもあります。

全粒粉100%、シナモン入り・卵・バター不使用、リンゴジュースで人気のヘルシーなクッキーのレシピ

卵もバター(乳製品)も不使用なので卵アレルギーや牛乳アレルギーの方には美味しい人気のレシピです。体に良いシナモンを加えて美味しそう。

超簡単に作れますのでお子様のおやつや、急な来客にも大丈夫!

レシピID : 516122さんありがとうございました。COOKPADさん➡ヘルシー☆全粒粉シナモンクッキー

ヘルシー☆全粒粉シナモンクッキー

ヘルシー☆全粒粉シナモンクッキー
ノンエッグだからアレルギーでも大丈夫!!
ザクッと全粒粉のうまみが広がります☆
材料
全粒粉
100g
シナモン
2g
オリーブオイル
20g
一つまみ
100%りんごジュース
10g
砂糖
20g

1

オリーブオイルとりんごジュース以外を先に ボールで混ぜ合わせ、次にオリーブオイルをまわし入れて、混ぜる。

2

りんごジュースを加減しながら入れて混ぜる。

3

好きに成型して、180度で30分焼く。
厚さ5ミリの場合↑

コツ・ポイント

簡単なので何もないです。・・・だそうです。
レシピID : 516122

全粒粉100%でもOK,マクロビ風全粒粉のクッキー

こちらはマクロビ風全粒粉のクッキーです。砂糖の代わりにメープルシロップを。ヨーグルトの代わりに豆乳ヨーグルトですが、ちゃんと代用品も書いていらっしゃいます。

砂糖の代わりにメープルシロップを使用。

全粒粉の味が苦手な方用にも良いかもです。ココアの味で全粒粉臭さがカバーできるとのこと。

レシピID : 4192622さんありがとうございます。COOKPADさん➡マクロビ 全粒粉ココアクッキー

マクロビ 全粒粉ココアクッキー

マクロビ 全粒粉ココアクッキー
マクロビなのにココア味のクッキーが食べられるなんて幸せ感じます♪
ココアのおかげで全粒粉の独特な味が消えて超美味しい!
材料
全粒粉
100g
焙煎玄米粉(なければ全部全粒粉でも
30g
ココアパウダー
小さじ2
米油
大さじ3
メープル
大さじ3
豆乳ヨーグルト(普通のヨーグルト、豆乳、牛乳、水でも
大さじ2
ベーキングパウダー(アルミフリー)
1.5g
くクルミ
40g

1

オーブンを180度に予熱

2

クルミを刻む

3

クルミ以外を混ぜてしっとりしてきたらクルミも入れて手でこねる

4

棒状にまとめて、5〜7㎜の厚さに切ってオーブンで20分焼く

このレシピの生い立ち

体にいいサクサクのココアクッキーが食べたくて(^^)
レシピID : 4192622

バター使用病みつきザクザククッキーの人気なレシピ

バターたっぷりで美味しくザクザク、それにお塩も少し加えてますから、美味しさ倍増の人気のレシピです。

作り方の工程も丁寧に載せてありますので初心者の方も助かりますね。

レシピID : 4113470さんありがとうございます。COOKPADさん➡ザクザクヘルシー♥やみつき全粒粉クッキー

ザクザクヘルシー♥やみつき全粒粉クッキー

ザクザクヘルシー♥やみつき全粒粉クッキー
♡カテゴリ掲載レシピ♡
全粒粉のザクザク感とバターの風味、塩気がやみつきのクッキー
全粒粉のミネラルもとれて安心無添加
材料 (天板1枚分)
薄力粉
100g
全粒粉
50g
バターまたはマーガリン
55g
1g
砂糖
15g
牛乳または豆乳
10g
適量

1

写真

ビニール袋に薄力粉・全粒粉・砂糖・塩を入れて全体が均一になるようしっかりふります。

2

写真

バターを入れて粉と均一になるよう混ぜます。
バターと混ざると粉が黄色っぽくなります。

3

写真

牛乳を加えて揉んだら、ひとまとまりになるまで水を加えます。(生地の粉っぽさが無くなるまで)

4

写真

ビニール袋ごと生地をのばします。
厚み5mm程度

5

写真

ビニール袋の両端を切り、好きな大きさに切ります

6

写真

生地全体にフォークで穴をあけたら天板に移し、予熱したオーブン180℃20分程度加熱したらオーブンにしばらく放置します

7

写真

生地の水分がしっかり飛んだらザクザク食感に仕上がります♥
アレンジ:紅茶の葉やすりごまを加えるのも美味しいです

コツ・ポイント

ビニール袋が破れないよう気を付けて扱って下さい
オーブンの火力は機種によって異なるので様子をみながら焼いて下さい♡

このレシピの生い立ち

全粒粉が入ったヘルシーで美味しいクッキーを考えました♥
手作り、無添加なので安心して食べれます♥
レシピID : 4113470

色々作ってお友達を招待して楽しいティータイムを楽しんではいかがですか?

「ティータイムクッキー写真フリー」の画像検索結果

まとめ

いかがでしたか?全粒粉で作るクッキーが人気なわけはその粉にありました。食物繊維が豊富で栄養価の高い全粒粉をクッキー作りに利用してますます健康的な生活がおくれます。

また、全粒粉の粉の性質から、出来たクッキーがサクサクッとして美味しくてコクがある。それもまた全粒粉で出来たクッキーの人気の一つです。

この粉を利用した人気のあるクッキーのレシピも様々です。

・バターをオイルで代用するレシピ

・砂糖をメープルシロップ、はちみつ、水あめなどで代用するレシピ

・ミルクを加えない、あるいは豆乳にするなどのレシピ

など沢山の人気のレシピがあります。

これからも徐々に紹介していきますね。

今日の一言・・・幸せパンもクッキー作りは大好きです。パン屋さんをしていた時分、パンを買っていただいた方に時々クッキーをおまけに渡していましたら、そのおまけクッキーが大人気となり、とうとう商品として出した覚えがあります。

関連画像

幸せを運んでくれるクッキー、あなたも作ってみませんか?

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です