全粒粉で作る簡単、美味しい、チョコチップクッキーのレシピ

クッキーと言えば必ず頭に浮かんでくると言っても過言ではないチョコチップクッキーです。サクサクタイプにソフトタイプ、色々好みもありますよね。ではチョコチップクッキー、全粒粉でも出来るレシピはあるのでしょうか。最後に幸せパンも「チョコチップ100%全粒粉で作るクッキーの簡単レシピ」を載せています。

スポンサードリンク


全粒粉とチョコレートの相性は抜群です。美味しい全粒粉チョコチップクッキーのレシピも沢山あります。クッキーのタイプは色々でサクサクタイプとソフトタイプ、色々作れて体に優しいコクのあるチョコチップクッキーが出来ます。

「全粒粉チョコチップクッキー写真フリー」の画像検索結果

せっかくチョコを使ってチョコチップクッキーを作るのですからチョコについての豆知識も知っておきましょう。

チョコチップクッキーのレシピで使うチョコって?

日頃何気なく口にしているチョコレート。美味しくて甘くて疲れた体と心を癒してくれますよね。

それがクッキーに入ってて、さらに全粒粉で出来ていたら体にも優しく栄養価も高くて嬉しくなります。

そんな全粒粉のチョコチップクッキーを作ろうとレシピを見る時、ふと、「そもそもチョコレートってなんなのよ?」なんて頭に浮かびませんか?

チョコレートのパッケージに、よくある「カカオ分」という表記。これは、そのチョコレートのうちにカカオ豆由来の成分(カカオマスとカカオバター)がどれだけ入っているかということです。

チョコレートは何から出来てる?

・チョコレートになるのはカカオという果実の種子、つまりカカオ豆から出来ています。

関連画像

チョコレートの出来る工程

・カカオ豆を発酵させ乾燥させたものをローストします。

関連画像

・それをすりつぶしてペースト状にしたものが「カカオマス」

「カカオ豆写真フリー」の画像検索結果

・カカオマスから搾り取った「カカオバター」

「カカオバター写真フリー」の画像検索結果

がチョコレートの主な原料です。

つまり・・・以下の図↓

「カカオバター写真フリー」の画像検索結果

・カカオマスは色や風味

に、

・カカオバターはなめらかな口溶けの素

になります。

またチョコレートの味は、カカオの品種や採れた原産地、配合や製法の違いで大きく変わってきます。

こんなに手間暇かけて遠い異国からやってくるチョコレートの原料。考えると私たちはとっても贅沢なものを食べてるんですよね!

だからチョコレートを食べるとリッチな気分になるのかしら?

チョコレートに書いてあるカカオ分って?

チョコレートのパッケージを見るとよく書いてある「カカオ分」という表記ですが、これは、

・そのチョコレートのうちにカカオ豆由来の成分、つまりカカオマスとカカオバターがどれだけ入っているか

ということです。

カカオ分=カカオマス+カカオバター

チョコレートの種類

チョコレートを選ぶとき、その種類の多さにどれが美味しいのか悩んでしまいますよね。例えば「スイートとミルクってどっちが甘いの?」とか「ビターチョコは甘くないの?」とか。
「甘い」、「甘くない」・・・そんな声をよく聞きます。
・チョコレートの違いは甘さではなく原材料に由来します。
一般にチョコレートの区分は、カカオ分(「カカオマス」+「カカオバター」)と糖分に加えて乳成分が入っているか、いないかによって分けられています。

カカオから作られる主なもの

スイートチョコレート

カカオマスとカカオバター、糖分からできているのが「スイート」。カカオ豆の味わいをもっともストレートに感じられるチョコレートです。カカオ分が高くなるほど糖分が少なくなるため、よりビターになります。

カカオマス+カカオバター+砂糖・その他の材料

ミルクチョコレート

関連画像

カカオマスとカカオバター、糖分に乳成分を加えて作る「ミルク」。乳成分が加わる分スイートチョコよりもカカオ分は低めになり、色も淡くなります。カカオ豆の味わい以外に乳成分の質によって味が左右されます。

カカオマス+カカオバター+粉乳+砂糖・その他の材料

ホワイトチョコレート

「ホワイトチョコ写真フリー」の画像検索結果

「ホワイトチョコ」は、カカオバターと糖分・乳成分からできています。色や風味の素になるカカオマスを含まず、カカオバターのみでチョコレートらしさを出しているため、真っ白く甘みも強いのが特徴です。

カカオバター+粉乳+砂糖・その他の材料

フレーバーチョコレート

関連画像
チョコレートに、カカオ以外の素材や香料、色素を加えたのが「フレーバーチョコ」。色や風味が出しやすいことから、ホワイトチョコレートをベースにしたものが多くあります。

カカオから作られるものその他

ココア

関連画像

カカオバターを2/3量まで搾り取ったカカオマスを、乾燥・粉砕したものがココアパウダー。飲用には、砂糖や乳成分を加えたものがありますが、お菓子作りには無糖のものを使用します。

チョコチップ

関連画像

クッキーやパウンドケーキなどに混ぜ込んで使用するためのチョコレート。カカオバターではない油分を加えることで、焼いても溶けにくくしてあります。そのまま食べたり、溶かして使用するのには向きません。

コーティングチョコ

「コーティングチョコ写真フリー」の画像検索結果 関連画像
カカオマスからカカオバターを抜き取り、代用油脂と砂糖を加えたもの。伸びがよく、お菓子のコーティングに向いています。また、テンパリング(温度調節)の必要がないため、とてもかんたんに使えます。

カカオニブ/バター

関連画像

ローストしたカカオ豆を荒く砕いたものが「カカオニブ」。カカオニブは、お菓子作りのアクセントとして、飾ったり食感を出したりするために使うこともあり、カカオバターはチョコレートを、より滑らかにするために加えることもあります。

 全粒粉を使ったチョコチップクッキーレシピ

さあ、チョコレートについて少し分かりましたよね。遠い異国のカカオから採れるカカオ豆、これがチョコになるまでには本当に時間と労力がかかってます。

それを考えただけでも全粒粉チョコチップクッキー、レシピ通り作って成功させ美味しく食べたいですよね!

最後に幸せパンもレシピを載せています。

卵不使用!簡単!サクサクで食べやすい全粒粉チョコチップクッキー

こちらも簡単に出来てサクサク感ありの美味しい全粒粉チョコチップクッキーです。全粒粉がなくても普通の小麦粉で出来るそうです。

型抜きをする前に割りばしで生地の高さの調節をしながら生地を伸ばすのはとてもいいアイデアですよね。詳しい写真付きのレシピできっと美味しい全粒粉チョコチップクッキーが出来ると思います。

レシピID : 3449358さんありがとうございます。COOKPADさん➡全粒粉アーモンドチョコチップクッキー

全粒粉アーモンドチョコチップクッキー

全粒粉アーモンドチョコチップクッキー
卵不使用!サクサクで食べやすいクッキーです♪
材料
●小麦粉
50g
●全粒粉
50g
●ココアパウダー
小さじ1/2
バター
50g
砂糖
30g
アーモンドダイス
適量
チョコチップ
適量

1

オーブンを170度に熱しておく。

2

バターは温室に戻しておく。

3

写真

●の粉類と、ナッツ、チョコチップを袋に入れて振って混ぜておく。

4

写真

バターをクリーム状になるまでよく混ぜ、砂糖を加え、よく混ぜ合わせる。

5

写真

③のボウルに粉類を入れて、さっくり混ぜ、ある程度粉っぽさが無くなってきたら、袋に移し変え、まとまるまで捏ねる。

6

写真

袋のまま伸ばしていく。
両端に割り箸を置いて、割り箸の厚さくらいまでのばします。

7

写真

好きな型で型どって、クッキングシートをしいた天板に並べていく。

8

170度で12分、その後150度で15分焼く。

9

写真

サクサクのクッキーの完成♪

コツ・ポイント

全粒粉は無ければ小麦粉でも代用可。私は有塩バターを使ったので、砂糖少なめでも十分甘く感じます!
型抜きがめんどくさいときは、包丁で四角に切ると楽チンです☆

このレシピの生い立ち

違うレシピを見ながら作ってた所、卵ない!ベーキングパウダーない!ってなって、自己流で作ったら美味しいのが出来上がったのがこのクッキーです(。>ω<。)
 レシピID : 3449358

全粒粉で作るバター入りサクサクチョコチップクッキー

薄力粉と全粒粉を加えたレシピで美味しそう。バターも加わり風味も良いでしょうね。こちらも写真で詳しく作り方が載っています。

レシピID : 3864165さんありがとうございます。COOKPADさん➡全粒粉入り!サクサクチョコチップクッキー

全粒粉入り!サクサクチョコチップクッキー

全粒粉入り!サクサクチョコチップクッキー
バター50gから作れる全粒粉入りのサクサクのチョコチップクッキーです♪全粒粉のおかげでクセになる食感です♪
材料 (1つ約15gで18枚くらい)
無塩バター
50g
砂糖
50g
卵黄
1個
薄力粉
70g
全粒粉(薄力粉でも)
30g
チョコチップ
50g〜

1

写真

バターをボウルに入れ電子レンジ(500w30〜40秒くらい)にかけてマヨネーズくらいの固さにする。

2

写真

砂糖を入れて泡立て器でふんわりするくらいまでよく混ぜる。

3

写真

卵黄を入れて泡立て器でさらによく混ぜる。

4

写真

薄力粉と全粒粉を振るい入れてゴムベラでさっくり混ぜる。

5

写真

大体混ざったらチョコチップを入れて全体に行き渡るように混ぜる。

6

写真

1つ10〜15gくらいに丸め少し潰しクッキングシートを敷いた天板に並べる。170℃に予熱したオーブンで10〜15分焼く。

コツ・ポイント

簡単なので特にないです。・・・良いですねぇ!

このレシピの生い立ち

サクサクとしたクッキーが食べたかったので全粒粉を混ぜてみました。
レシピID : 3864165

スポンサードリンク


ナッツ、シリアル色々入ってリッチな全粒粉チョコチップクッキー

こちら、リッチにチョコチップだけでなくナッツもシリアルも入って見た目もきれいで美味しそうですよね。

作り方の写真も詳しくて分かりやすいです。表面にナッツ類を出して焼く時のコツなども詳しく書いてあるレシピです。

レシピID : 3348398さんありがとうございます。COOKPADさん➡ナッツ&シリアル✿チョコチップクッキー✿

ナッツ&シリアル✿チョコチップクッキー✿

ナッツ&シリアル✿チョコチップクッキー✿
チョコ・ナッツ・シリアルが贅沢に入り、サクサクした食感の素朴なクッキーです♪個包装してプレゼントにもお勧めです!
材料 (15枚分)
薄力粉
80g
全粒粉
20g
きび砂糖(三温糖)
50g
バター
50g
卵黄
1個分
板チョコレート(チョコチップ)
1枚(50g)
ミックスナッツ(食塩無添加)
30g
コーンフレーク(プレーン)
20g

1

バター・卵黄を室温に戻しておく。
それぞれの材料を計量する。

2

写真

ミックスナッツ(アーモンド・胡桃・カシューナッツ)はお好きなナッツでOK。
食塩無添加を使用する。適当な大きさに切る。

3

写真

クッキングシートを敷いた上に重ならないように散らばす。
150度に予熱したオーブンで5分空焼き後、冷ましておく。

4

写真

板チョコレートを賽の目に切る。
チョコチップでもOK。
チョコレートはなるべくカカオ成分が多い方がお勧め。

5

写真

薄力粉・全粒粉を合わせてふるっておく。全粒粉が無ければ薄力粉でOK。

6

写真

ボールに室温に戻したバターを入れて、泡立て器で白っぽいクリーム状になるまで混ぜる。

7

写真

きび砂糖を3度に分けて入れる。その都度20回ずつ混ぜる。

8

写真

混ぜ終わった後は、きび砂糖のざらつき感が無くなり、滑らかなクリーム状になっている。

9

写真

卵黄を3回に分けて入れる。その都度20回ずつ混ぜる。

10

写真

混ぜ終わった後は、分離する事無く、ふわっと軽い感じになている。

11

粉類を再びふるいながら入れる。
ゴムベラで切るようにさっくりと混ぜる。

12

写真

粉気が無くなったらOK。
チョコレート・ミックスナッツ・コーンフレークを入れる。
ゴムベラで切るように混ぜる。

13

写真

万遍無く混ざれば、バラバラな状態でOK。

14

写真

1個当たり20g取り出す。
天板の上にクッキングシートを敷いて、その上に置く。
上から掌で押して、平たい円形にする。

15

写真

チョコレートやナッツ類を表面に出したかったら、その分を混ぜないで取っておいて、見えるように後乗せして生地に押し込む。

16

写真

クッキーとクッキーの間を等間隔に調整する。

17

写真

180度に予熱したオーブンで15分焼く。
こんがりと焼き色が付いたらOK。

18

写真

熱い内にケーキクーラーに乗せて粗熱を取る。
あちらこちらに色々な材料が覗いて、ちょっぴり不恰好な感じが素朴で魅力的♫

19

写真

冷めたらすぐに、乾燥剤を入れた瓶や袋で保存する。

20

写真

個包装してプレゼントにもお勧め♫

21

★COOKPAD&オレンジページ雑誌 うちのイベントご飯 ✿別冊 大好きスイーツBOOK✿ 掲載 感謝★

22

写真

 ★姉妹レシピ★

和風♪大豆とチョコで✿抹茶クッキー✿(レシピID : 3708111)

コツ・ポイント

コツ要らず、材料を混ぜて焼くだけ簡単!

このレシピの生い立ち

大好きな材料を沢山詰め込んだ美味しいクッキーが焼きたくて考えました。

老若男女問わず、評判上々です♪

レシピID : 3348398

幸せパンが作る100%全粒粉を使ったビスコッティ風チョコチップクッキー

昔はこんな大きな器具で作ってましたが、家庭で食べる分は手で大丈夫、作ると懐かしい気分です。

ビスコッティは普通卵を泡立てますが、これは簡単、材料を次々に加えていくだけの簡単レシピです。

バターも使わずオリーブオイル使用です。

型も使わず輪切りですから簡単です。ケーキクーラーもいりません。天板でそのまま冷まします。

手間暇かけず時間短縮でお金もかけず出来る全粒粉チョコチップクッキー、忙しいヤングママにとっておきのお子さん用人気のおやつレシピ。

この粉で作りました。↓

材料

全粒粉 100g

ベーキングパウダー 小さじ1/3

メープルシュガー 30g・・・ここはある砂糖で代用可(てんさい糖とか)

黒砂糖 20g・・・ここはある砂糖で代用可(キビ砂糖とか)

卵 M 1個

ブラック板チョコ(でよい。あればチョコチップ)刻んで70g

干しブドウ 30g(多い方がしっとり感が出ます。好みで)

クルミ 刻んで30g

オリーブオイル 大さじ1(13g)・・・大さじで計るととれないので測って13gが良い。(あれば同量、菜種油でも美味しい。菜種油は全粒粉に合います。)

ボウルに卵と砂糖類を加えよく混ぜます。

こんな感じ。

粉類をふるい入れます。

ゴムベラでサックリ混ぜます。

チョコと干しブドウを加えます。(プルーン、イチジク、アプリコットなどのドライフルーツでも美味しいです。全粒粉クッキーが柔らかくなります。)

硬めのゴムベラに変えて均等に混ぜます。ここらへんでオーブンを170度(ガスオーブン、電気オーブンだと180度)に温めます。

天板にオーブンペーパーを敷いて、水で濡らした手でまとめながら生地を2つに分け、ナマコみたいな形にして置きます。

温めたオーブンで12分ほど焼きます。

取り出して冷まします。粗熱が取れたら表面が乾燥するのを防ぐため霧吹きします。(なければ濡れ部斤でOK)

天板の余熱でそこから温めていますのでケーキクーラーには移さないで良いです。冷めたらそっとまな板などに移し、シャープな包丁で輪切りにします。幅1.5cm位均等に。

四角の天板にオーブンシートを敷いて幅を1.5cm位に輪切りにした生地を切った面を上下にして置きます。このとき、製菓用にコーテイングされていないチョコを使っていたら少し溶けますが、包丁や指できれいに表面を整えてください。

140度~150度のオーブンで15分から20分焼きます。オーブンから取り出して冷めるまで天板でそのまま冷やす。

サクサクした全粒粉のチョコチップクッキーの出来上がりです。

クルミとチョコとレーズンのハーモニーを全粒粉の生地で楽しんでください。

このクッキーの良いところは、出来立てはサクサク、梅雨時などに湿気ってしまってもしっとりして美味しいところです。密封容器に入れなくても両方の食感を味わってください。

幸せパン次回予告は

マクロビ風「ごま油と味噌をレシピに加えた全粒粉で作る和のクッキー」です。美味しいですよ!↓

まとめ

いかがでしたか?全粒粉で作ったチョコチップクッキーはとっても人気があります。

チョコチップを買わずとも普通の板チョコで代用も出来ます。

全粒粉で作るとサクサク感がたまりません。

又、チョコチップだけでなくナッツやドライフルーツを加えてサクサク感だけでなく香ばしさや、しっとり感も楽しめる全粒粉で出来るチョコチップクッキーになりますね。

色々アレンジして自分好みのチョコチップクッキーのレシピを考えてみるのも楽しいですね。

今日の一言・・・昔からみんなに人気のチョコチップクッキー、意外に全粒粉で作るレシピも大人気でした。幸せパンもこれからいくつか美味しい全粒粉で作るクッキーを紹介していきます。次回↑はこれです。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です