色々なアレルギーと全粒粉パン

食べ物が豊富なありがたいこの時代、その分、日本でもアレルギーで悩む方も沢山いらっしゃいます。全粒粉パンも小麦から出来ていますので、残念ながら小麦アレルギーやグルテンアレルギーで悩んでいる方には不向きです。

スポンサードリンク


しかし全粒粉パンはとても栄養価が高く、食物繊維も豊富で、GI値も55と低いので糖尿病などで糖質、カロリーなどを制限しないといけない方や、ダイエット中の方にはとても重宝されるパンですよね。

また、全粒粉パンには他のパンと比べてミルクなどの乳製品、卵などを加えないで作るパンが多いので、小麦アレルギー以外の例えば、卵アレルギーや、牛乳アレルギーで悩んでいられる方などには安心して食べられるパンの一つではないかと思います。

今回はアレルギーの仕組みと全粒粉パンがどんなアレルギーの方には大丈夫でどんなアレルギーの方には食べてはいけないかなどを考えてみたいと思います。

アレルギー

「食物アレルギー 写真フリー」の画像検索結果

卵、ダニ、スギ花粉、小麦など色々なものからアレルギー反応が出る方がいらっしゃいますが、そもそもアレルギーってどんな症状で、どういったメカニズムでアレルギーになってしまう仕組みなのでしょう。

アレルギーとは?

体に備わる防御反応は生物が自己を守るため体内へ異物の侵入を防ぐ手段として持っている大変重要な機能と言えます。

植物でさえも、害虫を近づけない芳香物質を出している植物がたくさんあります。これも防御反応のひとつです。最近では蚊を寄せ付けないハーブなどもホームセンターで見かけます。

ヒトの場合は進化の過程で色々な免疫を獲得してきました。

大きく分けると2つあり、

・リンパ球や白血球による免疫

・抗体による免疫

に二分されます。

食べ物やダニなどのアレルゲンにはアレルギーという反応で排除しようとします。

免疫が正しく働くおかげで、私たちは病気になっても回復したり、病気になる前に予防をしたりすることができます。

つまり・・・

アレルギーとは、アレルギーを起こす原因の物質、つまりアレルゲンに体の中で免疫を担当する細胞たちがが反応し、アレルギーを起こす原因の物質アレルゲンを体から除こうと、普通でない過剰な反応をしてしまうことから起こる反応です。

本来ならばこれは体にとって有害な物質を取り除く大切な機能と反応なのですが、アレルゲンが体に与える症状以上に免疫を担当する細胞たちの反応が敏感に強くなってしまい、日常生活に支障が出てきます。

これをアレルギーの症状が出たと言います。

免疫を担当する細胞たちの反応の程度は人によって異なります。そのアレルギーが何によって起り、体のどの部分に症状が出るかで病名が変わってきます。

アレルギーになる仕組み

卵、ダニ、スギ花粉などのアレルゲンが体に入って来ます。

これを排除しようと体が反応します。

排除するために・・・IgEでアレルゲンを排除します。

(ちょっとややこしいのですが)

Bリンパ球がアレルゲンを除こうとします。

抗体を産生する働きを持つBリンパ球が、アレルゲンに反応するIgEを作ろうとします。

ところが、Bリンパ球単独では、IgEを作ることができません。

そこでアレルゲンに反応するヘルパーTリンパ球がやってきてBリンパ球を助けてくれます。

ヘルパーTリンパ球の助けをもらって、Bリンパ球はアレルゲンと闘うためのIgEを作ります。

アレルギーのメカニズム

ヘルパーTリンパ球には、1型ヘルパーTリンパ球(Th1)と2型ヘルパーTリンパ球(Th2)の2種類があります。

Bリンパ球のIgE作りを助けるのが「Th2」です。

IgEの作りすぎを抑えるのを助けるのが「Th1」です。

本来はこの2つの働きはバランスよく行われます。

ところがアレルゲンが入ってきたことで過剰反応をしてしまうと、「Th2」の働きがやたらと強く、「Th1」の働きがやたらと弱くなってしまいます。

「Th1」と「Th2」のバランスが悪くなってアンバランスになってしまいます。

Bリンパ球のIgE作りを助ける「Th2」の過剰な働きによって、IgEが作られ、そのIgEがヒスタミンなどを過剰に作り出すために、アトピーや花粉症と呼ばれる症状が出てくるのです。

日本のアレルギー事情

今は10人中3人以上にアレルギーがある時代の日本だそうです。増加傾向にあるアレルギーの病気。日本では国民の30%以上が何らかのアレルギーを持っていると言われています。

気管支喘息やアトピー性皮膚炎は10人に1人、花粉症は10人に2人という計算です。

食物アレルギー

「食物アレルギー 写真フリー」の画像検索結果

食物アレルギーも日本で増えています。食生活の変化や食材の多様化などで、本来ならば生きるために必要な食べものがアレルギー症状を引き起こす原因物質となってしまいます。

ご自分の食物アレルギーの原因と症状を知る事で快適な食生活が出来るようになります。

魚介類、ピーナッツ、ソバ、小麦粉などで引き起こす食物アレルギーには主にどんなものがあるのでしょか。

・現在、食品衛生法では、卵、乳、小麦、ソバ、ピーナッツ、エビ、カニの7項目が食品に表示しないといけません。

・あわび、イカ、イクラ、オレンジ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、豚肉、まつたけ、もも、ヤマイモ、りんご、バナナ、ゼラチンをできれば、表示した方がよいとされています。

こんなに気をつけないといけない食品があるのですね!食品を買うときには、内容を確認しましょうね。

自分で作る全粒粉パン

「パンホームベーカリー写真フリー」の画像検索結果

全粒粉パンも小麦アレルギーの方には不向き

全粒粉パンは小麦全部を挽いて作った粉を普通の小麦粉に混ぜたり、あるいは100%全粒粉で出来たりと色々な割合の全粒粉パンがあります。

健康食そうでとても良いパンなのですが、残念ながらアレルゲンに小麦やグルテンを持つ方には普通のパン同様食べないようにしなくてはいけません。

どんなパンが小麦アレルギーの方に良いの?

ここで本題とは別の事ですが、米粉パンなど米粉を使ったパンも最近では良く店頭で見かけます。その時は必ず米粉パンに小麦グルテンが含まれているかいないか確認が必要です。

全粒粉同様、小麦グルテンも小麦からとられていますので、小麦アレルギーの方には不向きとなります。

通販でグルテンフリーの米粉パンなどは小麦アレルギーの方向けと思いますのでそのようなパンをいただくと良いと思います。

「グルテンフリーのパン写真フリー」の画像検索結果

最近では、ホームベーカリーで作るグルテンフリー米粉パンの通販もあるようです。

「グルテンフリー米粉パン写真フリー」の画像検索結果

全粒粉パンはどんなアレルギーで大丈夫?

アレルギーをお持ちの方はお分かりと思いますが、小麦粉以外、例えば卵アレルギーや牛乳アレルギーなどの方なら全粒粉パンは卵や牛乳を加えないで作られるパンが多いので大丈夫なパンがあります。

パン屋さんで全粒粉パンを買う場合、お店の方に聞くと良いですね。又、市販の全粒粉パンには袋に成分表が載っていますから注意して読み、自分のアレルギーには大丈夫なのか確認しましょう。

全粒粉パンは自分で作ることも出来ますので小麦以外のアレルギーをお持ちの方は、市販のパンが不安な場合、手作り全粒粉パンをお勧めします。

幸せパンのこちらの記事にも手作り全粒粉パンのレシピを載せています。

ホームベーカリーで作る人気な全粒粉パンのレシピ

全粒粉パンとオリーブオイルの相性

スポンサードリンク


気づきにくい遅延型食物アレルギーにも注意!

遅延型食物アレルギーって?

遅延型食物アレルギーという病名を知っている人は、あまり多くありません。
その理由に食物アレルギー患者さんのほとんどが、すぐに症状が出る即時型の食物アレルギー患者さんであり、 遅延型食物アレルギー患者さんの数が相対的に少ないからです。

遅延型食物アレルギーの症状は150種類以上と多種多様です。ところが重篤な症状がみられないので ほとんどの場合、体調不良、症状に応じた病名、例えば、頭痛症状が出る場合は頭痛持ちなど、 間違って診断されることが多いようです。

小麦、米など、主食となる食べ物がアレルギー源の場合は特に 毎日食べるので症状が出続けるのですが、本人も「疲れやすいのは体質だ」、 「無気力なのは性格だ」、「頭痛持ちで辛い」と原因を追究せずに諦めてしまったり、病気であることさえ気づかないことが多くなっています。

遅延型食物アレルギーと、即時型食物アレルギーの症状の最大の違い

大きな違いは「遅れて発症する」ことと「重篤な症状は出にくい」ことです。

遅延型食物アレルギーの主な症状
中枢系 消化管系
  • 疲労感
  • 慢性疲労感
  • 体がだるい
  • 集中力欠如
  • 無気力
  • 頭痛(偏頭痛)
  • 膨満感
  • 下痢
  • 便秘
  • 胃痛
  • 腹痛
  • 胸焼け
  • 吐き気
精神系 その他
  • うつ病
  • 不安障害
  • 自閉症
  • 副腎疲労
  • アトピー性皮膚炎
  • 関節炎
  • 筋肉痛
  • 筋力低下
  • 体重増加
  • 目のくま
  • にきび
  • 口内炎
  • 不眠
  • 湿疹・掻痒
  • ぜんそく
  • 肩こり
  • など150以上

アレルギー検査で、 遅延型食物アレルギーであることが分かった人は、 そのほとんどがこれら症状と遅延型食物アレルギーの関連を想像することすらできなかった、と言います。

遅延型食物アレルギーであることが判明した人の話を聞くと
  • 時々吐き気があったが、胃が弱いと思っていた。
  • 慢性的に体がだるく、何をするのも億劫でそういう性格だと思っていた。
  • 病院での検査結果は関節痛だったので、関節痛の薬ばかり飲んでいた。
  • アトピー性皮膚炎だと思い込んで、ずっと皮膚科で治療していた。

アレルゲン

遅延型食物アレルギーのアレルゲンとなるものは、即時型とだいたい同じです。

厚生労働省で食品表示が義務付けられている5品目と表示が推奨されている19品目以外にも おおよそ100種類(検査項目を90種類以上とする病院が多い)の食物アレルゲンが存在するそうです。

アレルゲン一覧
■義務5品目

  • 乳製品
  • 小麦
  • そば
  • ピーナッツ

■推奨19品目

  • あわび
  • イカ
  • いくら
  • えび
  • オレンジ
  • カニ
  • キウイ
  • 牛肉
  • クルミ
  • さけ
  • さば
  • 大豆
  • 鶏肉
  • 豚肉
  • まつたけ
  • もも
  • やまいも
  • りんご
  • ゼラチン

■その他

  • 全部で90種類以上

遅延型食物アレルギーの治療方法は?

遅延型食物アレルギーの原因に対する治療方法は、残念ながらまだ見つかっていません。
アレルゲンとなる食品を食べない、口にしないことで、 各種症状の発現を抑えることはできますのでアレルゲンとなる食品を見つけることが最も重要になります。

また、専門医に相談するのも良いでしょう。

自宅での検査キット(96品目対応)も販売されていますので自宅で遅延型食物アレルギーかどうか、調べて アレルゲンとなる食品を見つけ、それを食べない、口にしないようにも出来ます。

アレル・チェック キットの中身
キット
  • 血液吸収ストリップ*
  • ランセット*
  • バンドエイド*
  • アルコール布*
  • 被験者様情報記入用紙
  • 取扱説明書
  • 採血の際の注意事項
  • 返信用封筒
  • 血液吸収ストリップ保護用ポケット
  • ランセット回収袋

*キットの種類によって数量が異なります。

まとめ

いかがでしたか?一言にアレルギーと言っても奥が深く、ここに書いただけでは分からない部分も沢山あります。

小麦アレルギーの方は本当に最近では多く、少し食べても症状が出る人から続けて食べると調子が悪くなる方、ちょっとでも重篤な症状が出て危険な方と色々あります。パンを食べる時は注意が必要になりますよね。

最近ではグルテンフリーのパンなども通販で売ってありますので、アレルギーのある方はそのようなパンでストレスを解消したいものです。

また、全粒粉パンは卵や牛乳などの乳製品の入っていないものが多いので卵や牛乳などのアレルギーのある方はお店の人に聞いてみたらいいと思います。ご自分で全粒粉パンを作るのも安心していただけるので良いですよね。

即時型アレルギーと違って遅延型食物アレルギーというのもあることを知っておくと体調が不良な時はご自分の食生活を見直して遅延型食物アレルギーではないかを調べることも出来ます。

今日の一言・・・食物アレルギーである食べ物が食べれないのは本当につらいですよね。食べるなと言われると余計に食べたくなるのが人間です。ストレスを溜めずに自分の食物アレルギーを知って健康に暮らすことをお祈りします。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です