片栗粉を使って作る美味しいミルクプリンのレシピ色々

片栗粉を使ってミルクプリンが簡単に出来るってご存知ですか?ゼラチンでもなく寒天でもなくコーンスターチでもなく、一般家庭なら、お料理のために台所にいつも用意してある片栗粉でミルクプリンを作るレシピです。

スポンサードリンク


片栗粉を使ってミルクプリンを作りますと、とろとろに仕上がります。とろとろな食感ですが、お餅を感じさせるモチモチ感も出来てきます。

この片栗粉で作るミルクプリンのすごいところは「最初はとろとろ感が優勢だったミルクプリンが時間がたつに従って、食感がとろとろからぷるぷるに変わっていく」と言うところです。

つまり片栗粉で作るミルクプリンの食感は、出来立てはとろとろで、冷やす時間が長くなるにつれてモチモチプルプルのような食感になり、また違ったミルクプリンの味が楽しめます。

関連画像

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんが考案した、ミルクプリン

人気テレビ番組『あのニュースで得する人損する人』で2016年3月17日(木)に放送されたレシピです。

家事えもんが考案した「イチゴのとろける牛乳プリン」、レシピを見ると片栗粉を使ってミルクプリンを作っています。

このレシピでミルクプリンを作りますと、とろとろしていてモチモチ感もある、普通のミルクプリンとは違った新食感のミルクプリンに仕上がります。

この片栗粉を利用したミルクプリンはミルクと相性の良いイチゴで可愛く飾り付けをしていて「イチゴのとろける牛乳プリン」と言うタイトルです。

片栗粉を使ってとろとろに仕上げ、イチゴのソースを添えた可愛いミルクプリンなんですね。

片栗粉を使って出来るミルクプリンのレシピ色々

家事えもんが考案した「イチゴのとろける牛乳プリン」

このレシピと分量がテレビで紹介されたものです。

「イチゴのとろける牛乳プリン写真フリー」の画像検索結果

材料【2個分】

プリン
牛乳 300ml
練乳 大さじ2
片栗粉 大さじ2
イチゴ 3個
ソース
イチゴ 5個
砂糖 大さじ2

作り方

家事えもん イチゴのとろける牛乳プリン

【ソースを作る】準備したイチゴ(5個)の方を耐熱ボールに入れてフォークで潰します。砂糖を混ぜ、ラップをせずに電子レンジ(600w)で3分加熱します。

イチゴソースの出来上がりです。

家事えもん イチゴのとろける牛乳プリン

残りのイチゴ3個を薄切りにし、透明のグラス2個の内側に4枚ずつ貼り付けます。余ったイチゴはざく切りにしておきます。

家事えもん イチゴのとろける牛乳プリン

鍋に片栗粉を入れ、牛乳を少しずつ加えながら混ぜ、片栗粉を溶かします。そして練乳も加え、よく混ぜます。

家事えもん イチゴのとろける牛乳プリン

よく混ざったら鍋を火にかけ、かき混ぜながら弱火でとろみがつくまで加熱します。
とろみがついたら火を止め、粗熱をとり冷まします。

家事えもん イチゴのとろける牛乳プリン

グラスに入れ、冷蔵庫で15分冷やします。

家事えもん イチゴのとろける牛乳プリン

上にソースをかけ、ざく切りにしたイチゴをのせたらできあがりです。

家事えもん イチゴのとろける牛乳プリン

この片栗粉を使ったミルクプリン、新感覚の舌触りでトロリモチモチと言った美味しさです。

このレシピの通りに作りますと甘さは控えめです。ミルクプリンの味を活かした、シンプルな味つけになっていますが、もう少し甘みが欲しい方は砂糖の量を自分好みに調節してみてください。

いかがでしょうか。このレシピでは火を使ってますが、やや材料の配合に違いはあるものの、電子レンジで作る片栗粉を使ったミルクプリンのレシピを次に紹介しましょう。

スポンサードリンク


レンジを使って片栗粉を使用したミルクプリンのレシピ

卵プリン➡本格カスタードプリン(卵プリン)がレンジで簡単に作れるレシピ!でも紹介しました大石寿子先生の、今回は片栗粉でミルクプリンを作るレシピです。鍋が汚れず、簡単に作れるので大変助かりますし、焦がすことがありませんからこのレシピはおすすめです。

大石 寿子

毎日のお助けレシピガイド 大石 寿子先生有難うございます。➡レンジで簡単!もちもちぷるぷる 苺の牛乳プリン

牛乳と片栗粉と砂糖で、もちもちでぷるぷるのプリンを作る!

以前、みかんと牛乳と片栗粉で作る、熱々みかんミルクプリンのレシピを書きました。今回は、冷たくしても美味しく食べられるよう、片栗粉の量を加減して、柔らかくてもちもちでつるりとしていてぷるぷるしてる、新食感の牛乳プリンに仕上げました。苺のソースをかけて仕上げます。

簡単苺牛乳プリンの材料(3人分

牛乳プリン
牛乳 350cc
片栗粉 大さじ2
砂糖 大さじ2
バニラエッセンス 少々 (2振りほど)
苺ソース
いちご 90g
グラニュー糖 大さじ1.5
レモン汁 小さじ1.5
トッピング
いちご 3コ

簡単苺牛乳プリンの作り方・手順

レンジで苺ソースを作る

1:4つ割りにした苺とグラニュー糖とレモン汁を混ぜる

4つ割りにした苺とグラニュー糖とレモン汁を混ぜる
苺は縦に4つに切って、大きめの耐熱容器に入れ、グラニュー糖、レモン汁を入れてスプーンで混ぜる。

2:ラップなしで3分チン

ラップなしで3分チン
ラップなしで、600Wで3分加熱する。
※加熱中溢れそうになったら、一旦スイッチを切って、おさまったところで続きを加熱する。
冷ましておく

レンジで牛乳プリンを作る

3:耐熱容器に牛乳と片栗粉を入れて泡だて器で混ぜ、砂糖を入れる

耐熱容器に牛乳と片栗粉を入れて泡だて器で混ぜ、砂糖を入れる
大きめの耐熱容器に牛乳を入れ、片栗粉を入れて泡だて器で混ぜ、片栗粉が溶けたら、砂糖を入れて混ぜる。

4:レンジで5分ほど加熱する(途中で混ぜる)

レンジで5分ほど加熱する(途中で混ぜる)
ラップなしで、600Wの電子レンジで加熱して、3分ほど経ったところで取り出して、なめらかになるまで、泡だて器でよく混ぜ、更に1分加熱して混ぜを2回繰り返し、合計5分加熱する。
しっかり混ぜて、なめらかな生地にする

5:バニラエッセンスを入れて混ぜる

バニラエッセンスを入れて混ぜる
5分加熱後取り出して、バニラエッセンスを入れて混ぜる。

6:ガラスの器に流し入れる

ガラスの器に流し入れる
ガラスの器に流し入れて冷ます。

7:※ソースで模様をつける場合

※ソースで模様をつける場合

牛乳プリンの生地を半分流し入れたら、容器の淵に沿って苺ソースを少し流し入れ、その上にプリン生地を静かに流し入れて重ねる。

模様つけに苺ソースの代わりに、生の苺を刻んで使えば、爽やかな仕上がりになる

苺の牛乳プリンに仕上げる

8:苺ソースをかけ、いちごを飾って冷やす

苺ソースをかけ、いちごを飾って冷やす
苺ソースをかけ、半分に切った苺を飾り、冷蔵庫で冷やす。

9:もっちりとろとろの牛乳プリン

もっちりとろとろの牛乳プリン

もちもちでとろとろなので、大きめのスプーンが食べやすい。

ガイドのワンポイントアドバイス

苺に限らず、季節の果物で作ってください。キウイやブルーベリー、桃、みかん等もいいでしょう。電子レンジを使わず、鍋で煮ても作れます。なお、所要時間に冷やす時間は含みません。

苺に限らず、季節の果物で作ってみるとまた違ったフレーバーと季節感が味わえるようです。

「片栗粉とろける牛乳プリン写真フリー」の画像検索結果

美味しそうですよね。↑

片栗粉で作るシンプルなミルクプリン

こちら牛乳300ccに対して片栗粉の量は半分、大さじ1となっています。また、練乳は使わず砂糖のみ。シンプルで台所にある3つの材料で出来る片栗粉を使ったレシピです。

 レシピID : 2337749さん有難うございます。COOKPADさん➡材料3つ★5分で出来る簡単ミルクプリン

材料3つ★5分で出来る簡単ミルクプリン

材料3つ★5分で出来る簡単ミルクプリン
牛乳、砂糖、片栗粉で出来るのでとっても簡単★とろっとしている懐かしい味のミルクプリンです。
材料 (4人分)
牛乳
300cc
砂糖
大さじ1と1/3
片栗粉
大さじ1

1

鍋に材料すべてを入れよく混ぜ合わせたら火にかけます。

2

とろっとしてきたら火からおろしカップに入れ、粗熱を撮ったら冷蔵庫で冷やすだけ★

3

【固まらない】と言うお声があるのですが、しっかり固まったプリンではなく、とろっとしたものになります♪

コツ・ポイント

片栗粉を溶かしてから火にかけないとダマになるので注意。・・・ここは本当に大切。片栗粉を良く溶かしてから日にかけましょう。

このレシピの生い立ち

娘と一緒に作った簡単おやつです。
http://ameblo.jp/wanntalu/entry-11354233518.html
レシピID : 2337749

まとめ

いかがでしたか?

片栗粉を利用したミルクプリンのレシピを大きく3つに分けてみました。

・テレビで紹介されたレシピ

・レンジだけで作れるレシピ

・イチゴも使わずに美味しく出来るレシピ

など色々載せてみました。

美味しそうなミルクプリンが片栗粉を使って簡単に出来ますね。これは驚きです。

しかも他のレシピのミルクプリンと違った食感が楽しめます。

とろとろしているけれどモチモチ感がある、クセになる美味しさでしょう。このレシピもミルクプリンの保存版レシピになりそうです。

今日の一言・・・イチゴが美味しい季節に片栗粉と練乳を使って美味しいイチゴミルクプリンが出来るなんて素敵ですね。
スポンサードリンク


2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です