ゼラチンと生クリームを加えてレンジで作るミルクプリンのレシピ

牛乳とゼラチンと砂糖だけで作れるミルクプリン、とっても美味しいですよね。ヘルシーでゼラチンの量を調節したらふわとろプリンも簡単に出来ます。ですがもっとコクと滑らかな舌触りにするには生クリームを加える方法もあります。火を使わずレンジだけでゼラチンを溶かして作る濃厚ミルクプリンの作り方のコツを紹介します。

スポンサードリンク


ただ生クリームを加えるゼラチンで作るミルクプリンなわけですから、ちょっと注意しないといけないこともありますのでそれも付け加えていきますね。

こちらの方には簡単にミルクとゼラチン、砂糖だけで作るミルクプリンのレシピも載せています。➡みんなの人気者・・・簡単で美味しいミルクプリンのレシピ

関連画像

生クリームをミルクプリンに加えると美味しさアップ

ミルクプリンに生クリームを入れると濃厚な味になります。コクのあるマイルドなミルクプリンになりますので食べた感が増し、この舌触りの「とろとろ感」が人気のようです。

ただ、生クリームはカロリーも脂肪分もミルクとは違います。

カロリーはミルクプリンよりも生クリーム入りミルクプリンの方が高い

カロリーを気にしている方は牛乳だけで作るミルクプリンよりもカロリーが高くなることを忘れないようにしましょう。

生クリームと牛乳の脂肪分の違いでミルクプリンの作り方には注意

それから脂肪分が牛乳と違いますので、生クリームを加えて作るミルクプリンの場合、分離して2層にならないように作り方に注意しましょう。

ですが、この2層に分かれるのが好きと言う方もいらっしゃいます。

生クリームが分離しないためのひと工夫

生クリーム入りのミルクプリンで、2層に分かれて、上が柔らかくなり下が固くなるのは、脂肪分が分離して浮いてくるからです。

ですからミルクプリンで生クリームを加えるときは、ひと手間掛けてあげる必要があります。

一番確実なのは、生クリーム+牛乳で一度沸騰間際まで温めることです。こうしますと油脂分が浮き上がって上だけが柔らかくなることはありません。動物性の生クリームでも植物性のホイップクリームでも同じことがおきます。

ただし卵も加える時は、必ず卵が固まらないように60度までいったん冷まして粗熱をとってから卵を加えるようにしましょう。

生クリーム入りミルクプリンとパンナコッタって違うの?

「パンナコッタ写真フリー」の画像検索結果

イタリアレストランなどで出てくるパンナコッタと生クリーム入りミルクプリンの違いって何でしょう?そうふと思った方も多いと思います。

パンナコッタ・・・イタリア語でパンナは生クリーム

イタリア語に直しますと「パンナコッタ」はパンナ(生クリーム)をコッタ(煮た)と言う意味の名前です。
つまり生クリームを火にかけてゼラチンで固めて作るデザートのことです。

ミルクプリンは名前の通り牛乳で作ります。作り方はほとんどパンナコッタに似ています。

つまり、ミルクプリンに生クリームを加えた生クリーム入りミルクプリンは実際の味はパンナコッタと似てきます。

と言ったところでしょうか。

水でふやかしたゼラチンをレンジで溶かして加えたり、ミルクと生クリームを温めてゼラチンを加えるだけで、濃厚なミルクプリンが出来上がります。普通のミルクプリンに比べ、少しお味もリッチになります。お友達やお子様と食べるデザートに最高ですね。

レンジで作る生クリームとゼラチン入りミルクプリンの色々

美味しそうなゼラチンを使った生クリーム入りミルクプリンのレシピです。レンジで作れるので火を使わないでよく夏場もお部屋が暑くなりませんし、コンロの掃除やお鍋を洗う手間が省けます。

毎日忙しい、でも手作りを食べたい、食べさせてあげたい、という方にとっては、これが一番、大変助かることですね。

一番基本の電子レンジで作れる生クリーム入りミルクプリン

こちら牛乳280㏄に対して生クリーム100㏄です。濃厚で美味しそうな生クリーム入りミルクプリンですよね。しかも簡単に作れます。

ちょっとした手土産にも喜ばれるという生クリーム入りミルクプリンです。

レシピID: 1400000070さん有難うございます。楽R天レシピさん➡ゼラチンで簡単においしい◎牛乳プリン● レシピ・作り方

ゼラチンで簡単においしい◎牛乳プリン● レシピ・作り方

料理レシピ

材 料(3〜4人分)

  • 牛乳

    280ml

  • 生クリーム

    100ml

  • 砂糖

    大さじ3

  • バニラエッセンス

    2滴

  • ゼラチン

    5g

ゼラチンで簡単においしい◎牛乳プリン●
  • 500円前後

ふだん牛乳飲まない子供におすすめです。
お友達の家に遊びに行くときのちょっとした手みやげなんかにも喜ばれます。

作り方

  • 1

    牛乳、生クリーム、砂糖を鍋に入れ、弱火で(沸騰しない様に)温めて混ぜる。・・・吹き出すといけませんから用心。でもあまり低い温度ですと先ほども書いたように2層に分離します。

    卵は加えませんから温度はそんなに気にしなくて大丈夫。

  • 2

    大さじ2の水にゼラチンを入れて数分おいてふやかし、レンジ(600W)で30秒チンする。

  • 3

    1の火を止めてバニラエッセンスを加え軽く混ぜ、
    2のゼラチンを加える。

  • 4

    お好きな容器に流し込み、40分程冷蔵庫で冷やし固めれば完成◎

きっかけ

牛乳プリンにはまって、材料のこの分量にたどりつきました〜
簡単に作れるので、ちょっとした手みやげに喜ばれます。

おいしくなるコツ

うちは三温糖使ってます。
それと、カラメルソースかけるとなお美味しいです。(個人的に)

 レシピID: 1400000070

とっても濃厚なゼラチンと電子レンジで作れる生クリーム入りミルクプリン

こちらはさらに濃厚です。栄養満点で卵黄も加えてあります。牛乳に対して生クリームが2倍の量、卵黄も2個です。美味しいでしょうね。

栄養満点。なんでも「風邪をひいた時に小2の子どもが、火を使わずにぷりんをつくってくれました。」という事で優しいお子様のママさん、お子様でも作れる美味しい生クリーム入りミルクプリンなんですね。

レシピID : 4005362さん有難うございます。COOKPADさん➡レンジでぷりん※蜂蜜檸檬ソースがけ

レンジでぷりん※蜂蜜檸檬ソースがけ

レンジでぷりん※蜂蜜檸檬ソースがけ
レンジだけでできるぷりんです。卵黄、生クリームで作るので、リッチな味わい。ぷるんっとしていて、のどごしがよいです。
材料 (4〜5個分)
粉ゼラチン
5g(1袋)
大さじ2
牛乳
100cc
生クリーム
200cc
卵黄
2個
砂糖
大さじ3
■ <はちみつレモンソース>
◎レモン汁
大さじ1〜2
◎はちみつ
大さじ2
◎水
大さじ1

1

耐熱マグカップにゼラチンを入れ、水を振りかけて、ふやかします。5分後に、レンジで30秒温めます。

2

別の耐熱容器に、牛乳と生クリームを入れて、レンジで1分30秒温めます。

3

牛乳と生クリームの入った耐熱容器の中に、溶かしたゼラチン液を入れて、よく混ぜます。

4

さらに別の容器に、卵黄と砂糖を入れて、よく混ぜます。

5

卵黄の液の中に、牛乳生クリームゼラチン液が混ざったものを、3回に分けて入れ、静かによく混ぜます。

6

※一気に入れて混ぜると、卵黄がかたまってしまいやすいので。・・・砂糖を溶かした卵黄をミルクベースの液で伸ばすという感じですね。

7

液を、茶漉しかザルでこし、型に入れます。冷蔵庫で3〜4時間冷やします。

8

◎の材料(レモン汁、蜂蜜、水)を耐熱容器の中に入れてまぜます。レンジで30秒温めて蜂蜜レモンソースの出来上がり。

コツ・ポイント

ソースは無くても十分美味しいです。メープルシロップや、蜂蜜、練乳をかけても。

このレシピの生い立ち

私が風邪を引いた時、当時小2の子供が、火を使わずにぷりんをつくってくれました。図書館で調べてきてくれたメモを、保存しておこうと。・・・とっても素敵なお話です。
レシピID : 4005362

このレシピ、何も食べれない病気の時も作るの簡単で栄養満点ですから助かりますよね。

スポンサードリンク


少しアレンジ、電子レンジで作れる生クリーム入りミルクプリンとイチゴのコラボ

苺を使って見た目も豪華な生クリーム入りミルクプリンです。emyoさん有難うございます。

レシピID : 3950013三有難うございます。COOKPADさん➡レンジで♪なめらか苺プリン♡

レンジで♪なめらか苺プリン♡

レンジで♪なめらか苺プリン♡
火を使わずレンジで簡単混ぜるだけ♡なめらかで優しい甘さの苺ミルクプリンと甘酸っぱい苺ソースが相性抜群です♡ひな祭りにも♬
材料 (プリンカップ4個分)
牛乳
150cc
生クリーム
100cc
砂糖
大さじ1
ゼラチン
小さじ1(2.5g)
大さじ2
■ 苺ソース
100g
砂糖
大さじ3
レモン汁
大さじ1/2

1

写真

まず苺ソース作り。
苺を小さめに切り、砂糖、レモン汁を混ぜ合わせ、600wのレンジで2分加熱する。

2

写真

塊があれば粗く潰し、トッピング用に大さじ2だけ取り分けて置く。
(滑らかな食感が好きな方はミキサーで攪拌して下さい)

3

写真

牛乳・生クリーム・砂糖を耐熱容器に入れて600wで1分半加熱する。そこに先程の苺ソースを混ぜ合わせる。

4

水でゼラチンをふやかし、600wのレンジで10秒加熱して溶かしたら、3のボールに加えよく混ぜる。

5

写真

型に流し入れたら冷蔵庫で冷やし固める。

6

写真

仕上げにトッピング用の苺ソースをかけて完成です♪
お好みで苺やミントを飾っても可愛いです♡

コツ・ポイント

レンジで加熱する際、ラップは不要です。
時間は目安ですので、ご家庭の電子レンジで様子を見ながら調整して下さい^^
3で牛乳と生クリームを加熱する時は沸騰しないよう注意して下さい。

このレシピの生い立ち

苺の季節♡スーパーで苺が安く手に入ったのでお手軽デザートに♪
最近、料理の手伝いをしたがる息子と一緒に作れるよう電子レンジで簡単に作りました^^
レシピID : 3950013
emyo

このレシピの作者さん・・・ありがとうございます。

お立ち寄り有難うございます^^ 2016年度レシピエール・Jr野菜ソムリエで、2歳の息子のママです。 食べるのも作るのも大好きで、体に優しいおうちごはんを心がけています^^ 紹介するレシピは、手軽で簡単なモノばかりですが、皆様が届けて下さるつくレポがとても嬉しく励みになっています♡ 尚、レシピは随時見直しておりますので、お手数ですがご確認お願いします。

練乳を生クリームに変えて・・・電子レンジで作れる生クリーム入りミルクプリン

こちらのレシピは生クリームではなく練乳を使っていらっしゃいますが、練乳の分を生クリームに変えて砂糖を加えたら、立派な生クリーム入りミルクプリンになりますので載せました。

もちろん生クリームではなく練乳でも美味しいと思います。

レシピID : 2778498さん有難うございます。COOKPADさん➡電子レンジで簡単♫練乳牛乳プリン

電子レンジで簡単♫練乳牛乳プリン

電子レンジで簡単♫練乳牛乳プリン
☆129個目の話題入り感謝☆
ミルキーでとろんとろん♫
電子レンジを使ってすぐできます◎
おやつにいかがですかぁ?
材料 (4人分)
牛乳
450cc
練乳
大さじ3
砂糖
大さじ1/2
50cc
粉ゼラチン
5g

1

ゼラチンは50ccの水でふやかしておく。

2

ボウルに200ccの牛乳を入れ電子レンジ(600w)で2分温める。

3

2に砂糖と練乳と1のゼラチンを入れ泡立て器で良~く溶かす。

4

写真

3に残りの牛乳250ccを入れたら更に混ぜたら容器に入れ、冷やし固めたら完成。

5

写真

レシピ本発売中☆
http://www.amazon.co.jp/dp/4800235510・・・すごいですね。レシピ本まで出されています。

 129個目の話題入りのりょうこさんです。

コツ・ポイント

ゼラチンは良く溶かしてください。
お好みの甘さでどうぞ^^
練乳がない場合は砂糖大さじ4~でもOKです。

このレシピの生い立ち

ミルキーなプリンが作りたく、
電子レンジで簡単にできるプリンを考えてみました。
レシピID : 2778498

まとめ

いかがでしたか?こうやって見てみますと、牛乳と砂糖とゼラチンだけで作るミルクプリンも一工夫で面倒な火を使わずにレンジで簡単につくれますね。

ゼラチンなし卵プリンのレンジを使った超簡単な作り方はこちらです。本格カスタードプリン(卵プリン)がレンジで簡単に作れるレシピ!

ただ忘れてはならないことは脂肪分の含まれ方が牛乳と生クリームは違いますので2層に分離しないように作ることです。

一番確実なのは、生クリーム+牛乳で一度沸騰間際まで温めることです。こうしますと油脂分が浮き上がって上だけが柔らかくなることはありません。

また、気になるカロリーですが、やはり生クリームを加えることによって濃厚でリッチな味わいの、さらに美味しいミルクプリンは出来ますが、カロリー高めのミルクプリンになります。

でも満足感と食べた感が出てきますのでかえって他の間食はしないで済むかもですね。

お家でさらなる濃厚でリッチな美味しいプリン、「生クリーム入りミルクプリン」作りに挑戦してみては、いかがですか?

今日の一言・・・美味しそうな誘惑に負けて生クリームを買いに行きたくなりました。(笑)

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です