ゼラチンなしで作る美味しいミルクプリンのレシピ

ミルクプリンはほとんどが卵抜きで作るので卵の凝固作用が利用できません。ですからレシピとしては主にゼラチンを使うミルクプリンが主流のようです。今回は動物性の凝固剤、ゼラチンなしで作るミルクプリンのお話です。

スポンサードリンク


今までにも他の記事でゼラチンでなく他の凝固剤を使って固めた美味しいミルクプリンのレシピをご紹介してきました。こちらの方でもとっても美味しいゼラチンなしのミルクプリンが出来ます。

寒天と生クリームで作れる美味しいふわふわミルクプリン

片栗粉を使って作る美味しいミルクプリンのレシピ色々

アガーで作るミルクプリンのレシピ色々

またこちらの記事ではゼラチンありとゼラチンなしの両方載せています。

ミルクプリンをとろとろさせるレシピ色々

ミルクプリンではありませんがゼラチンなし抹茶プリンはこちらです。

びっくり!ゼラチンなしの美味しい抹茶プリンのレシピ色々

↓こんなに美味しそうなミルクプリンがゼラチンなしで出来ちゃいますね。

「ゼラチンなしミルクプリン写真フリー」の画像検索結果 関連画像

ゼラチンありとゼラチンなしのミルクプリンの違いと利点

ゼラチンで固めるとゼラチンはお口の中でトロリとろける美味しいミルクプリンが出来ます。なぜなら溶ける温度が50度からだからです。

ところが常温で溶けるので冷蔵庫から取り出したら夏場は特に早めに食べるよう注意が必要です。

その点、ゼラチンの替わりに、寒天、アガー、コーンスターチや片栗粉を使いますと配合によっては溶ける心配がいりません。

アガーなどは常温で固まります。又、一度固まったら60度以上にならないと溶けません。これは安心ですね。

ゼラチン、アガー、寒天の特徴と比較表

ゼラチン アガー 寒天
ゼラチン
アガー
寒天
原材料 牛や豚の骨や皮に含まれるコラーゲン(タンパク質の一種) カラギーナン(海藻の抽出物)、ローカストビーンガム(マメ科の種子の抽出物)などを混合したゲル化剤 テングサやオゴノリなどの海藻
食感 ぷるぷる、ふわふわ、口溶けがよい やわらかくふるふる、なめらか 歯切れよくほろり
色・透明度 透明感のある薄い黄色 無色透明 白濁
相性のよいレシピ ゼリー、プリン、ムース、ババロア、マシュマロ ゼリー、プリン、水ようかん 水ようかん、杏仁豆腐、ところてん
凝固環境 冷蔵 常温 常温
溶ける温度 50~60℃ 90℃以上 90℃以上
固まる温度 20℃以下
※冷蔵庫で冷やし固める
30〜40℃
※常温で固まる
40~50℃
※常温で固まる
固まった後の溶ける温度 25℃以上
※夏場は室温でも溶ける
60℃以上
※常温でも溶けない
70℃以上
※常温でも溶けない
使用量の目安
(液体100mlに対して)
1~3%
型抜きの場合1.5倍
※商品により異なります。
1~2% ようかんの場合:3〜5%

クオカさんが詳しく説明していらっしゃいますので引用させていただきました。↑クオカさん有難うございます。➡手作りお菓子とパンの専門店 CUOKA さん

こちらには色々な凝固剤の特徴について書いています。➡アガーで作るミルクプリンのレシピ色々より引用

アガーとゼラチンと寒天の違い

ゼリーやプリン、ムースなどは、つるんとした食感やとろとろ感、プルプル感などが美味しさの秘訣です。

これらを美味しくさせる凝固剤にはゼラチンやアガー、寒天などがあります。これらにはどんな違いがあるのでしょう。それぞれの特徴と違いについて考えてみました。

アガーとは?

「アガー写真フリー」の画像検索結果【bakingdays】アガー15g 拡大写真1

・原材料

カラギーナン(海藻の抽出物)や、ローカストビーンガム(マメ科の種子の抽出物)などを混合したもの。ゲル化剤

・特徴

  • ゼラチンや寒天と比べて透明感があり、それだけでなく光沢があります。この透明感と光沢で素材のもつ色を鮮やかにすることができます。
  • 食感は寒天とゼラチンで作ったものの中間のような、プルンとした、それでいてコシのある、独特な食感になります。
  • 他の凝固剤に比べ、無味無臭なので、食材の風味を生かせます。
「アガーミルクプリン写真フリー」の画像検索結果

・レシピでアガーを使う時の使用上の注意

常温で固まり、溶けず、食材本来の色も出せ、無味無臭のアガーですが・・・

・・・いちどダマになってしまうと加熱してもうまく溶けなくなります。これを避けるコツとしては、最初に砂糖と混ぜておく、または、よく混ぜながら少しずつ液体を加えていきます。

ゼラチンとは?

関連画像「板ゼラチン写真フリー」の画像検索結果

・原材料

牛や豚の骨や皮に含まれるコラーゲン(タンパク質の一種)ですからコラーゲンが沢山含まれていてレシピでこれを使うと美容には良いものです。

・特徴

  • 弾力性と粘性が強く、やわらかく、プルンとした食感でレシピの配合量でプルプルにもとろとろにも割と簡単に出来る。
  • 体温でとけるので、アガー、寒天に比べて一番口溶けがよいが、外気で溶けやすい。
  • 泡を抱き込む力を持っているため、ムースやマシュマロなど嵩張ってふわふわした食感のレシピにも最適です。
「粉ゼラチンミルクプリン写真フリー」の画像検索結果

・レシピでこれを使う時の使用上の注意

  • 生のパイナップルやキウイ、いちじくなどにはタンパク質を分解する酵素が含まれています。これらを生のまま使いますとゼラチンが固まりにくくなってしまいます。レシピに果物を使う時は、缶詰などのフルーツを使用するか、生の果物をゼラチンを加える前に加熱処理しておくと良いでしょう。
  • 夏場など常温で簡単に溶けてしまうため、冷蔵庫から出したらなるべく早めにお召し上がりください。

・粉ゼラチンと板ゼラチンの違い

粉ゼラチン:計量しやすく扱いやすいため、初心者の方にもおすすめで美味しく簡単に作れる。
板ゼラチン:透明感が高く保形性があり、プロの方に多く使われているようです。

寒天とは?

関連画像「粉寒天写真フリー」の画像検索結果
・原材料
テングサやオゴノリなどの海藻
・特徴
  • アガー、ゼラチンと比べて最も凝固力が強く、わずかな量で多くの水分を固めることができる
  • 透明感や弾力はほとんどなくホロッとくずれ、なめらかな食感
  • 食物繊維を含んでいるので、ダイエットにも最適
関連画像

・粉末寒天、角寒天、糸寒天の違い

関連画像

↑粉末寒天・・・裏ごしの手間がいりません。ミルクプリン作り、またはお菓子作りの初心者の方でも簡単に作れ、寒天の中では扱いやすい方です。

関連画像

↑角寒天・・・伝統的な製法で作られ、四角い形をしています。風味豊かで粉末寒天や糸寒天に比べると柔らかめの仕上がりになります。

「糸寒天写真フリー」の画像検索結果

↑糸寒天・・・粉末寒天、角寒天に比べてより透明感があり繊細な口あたりです。サラダやスープにも利用できます。

関連画像

片栗粉とコーンスターチ

原料の違い

どちらも料理にとろみをつける用途に使われるでんぷん粉ですが、風味やとろみの性質が異なります。それは片栗粉はジャガイモのでんぷん、コーンスターチはトウモロコシのでんぷんから出来ているからです。

とろみのつき方の違い

↓COOKPADさんより引用・・・ありがとうございます。

片栗粉は温度が下がると粘度が低下してしまうため、温かいうちに食べるあんかけ料理やかきたま汁などに適しています。また、とろみをつけても無色透明であるため、食材の色合いを損ないません。

コーンスターチの粘度は片栗粉に比べて低めですが、温度が下がっても持続します。そのため、カスタードクリームなど冷ますことが前提のお菓子作りによく使われます。ただし透き通った仕上がりにはならないため、片栗粉の代用として使う場合には注意します。

片栗粉とコーンスターチの違い

比較項目 片栗粉 コーンスターチ
原料 じゃがいも とうもろこし
とろみの性質 温度が下がると粘度が低下する 温度が下がっても粘度は持続
とろみの色 無色透明 不透明
適した料理 あんかけ、かきたま汁など カスタードクリーム、チーズケーキなど

スポンサードリンク


ゼラチンなしのミルクプリンのレシピの紹介

では今までもゼラチンなしで作るミルクプリンは紹介してきましたが、他にも色々あるので見ていきましょう。みんなとっても美味しそうですよね。

ゼラチンなしミルクプリンのレシピ1・・・コーンスターチを使ってミルクプリン

かえってゼラチンなしで作る方が、ゼラチンを使ったものよりも食感がよりなめらかになります、とのことです。気泡もできないので表面もきれいでなめらかなようです。

レシピID : 3241657さん有難うございます。COOKPADさん➡ゼラチン不要☆超簡単なミルクプリン

ゼラチン不要☆超簡単なミルクプリン

ゼラチン不要☆超簡単なミルクプリン
ゼラチンを使ったものよりも食感がよりなめらかになります∩^ω^∩
気泡もできないので表面なめらか☆
材料 (2つ分)
牛乳
200cc
砂糖
15〜20g
コーンスターチ
15g
バニラオイル(あれば)
1〜2滴

1

写真

鍋に材料をすべて投入!混ぜて溶かします。

2

写真

溶けたら弱火〜中火にかけます。とろみがつくまで混ぜながら様子を見ましょう。とろみがついたら火からおろします。

3

写真

容器に入れ、粗熱を取って冷蔵庫でよく冷やしたら完成!

コツ・ポイント

よく混ぜるのがポイント!

このレシピの生い立ち

ゼラチンをふやかす手間すら省いた究極に簡単なデザートが作りたくて(笑)
レシピID : 3241657 

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

5(5人)

16/10/02

写真

写真変になりましたが、とてもおいしくてゼラチンより好評でした!

てまりゆき。

好評だったみたいでよかったです(^^)ありがとうございます♪

16/09/13

写真

甘めにして冷凍フルーツを入れたらすごくマッチして美味しかったです

クックKM3TVB☆

おいしそう♪素敵なアレンジありがとうございます(^^)

16/05/02

写真

片栗粉で♪ゼラチンなくても出来るなんてびっくり@@!感謝♥︎ x

xAoix♥︎

片栗粉でもできるんですね!綺麗なお写真ありがとうございます♪

16/02/02

写真

おうちにある材料だけで出来ました!優しい味で美味しかった〜♡

ゆき0520

おいしそうなつくれぽ嬉しいです!ありがとうございます(^^)

ゼラチンなしミルクプリンのレシピ2・・・マシュマロを使ってミルクプリン

こちらマシュマロでミルクプリンですね。美味しそう。甘いマシュマロには砂糖も入ってますからお砂糖を加える必要もありません。

このマシュマロを使うプリンの作り方は、抹茶プリンの記事でもご紹介しました。こちらの記事です。

びっくり!ゼラチンなしの美味しい抹茶プリンのレシピ色々

幸せパンも作ってみましたよ。甘くて美味しかったです。↓

これは下記の方のレシピです。↓

➡レシピID : 4379925さんありがとうございました。COOKPADさん➡マシュマロでカプチーノ風簡単抹茶プリン♡

さあ、ミルクプリンをマシュマロで作る作り方はこちらです。↓

レシピID : 4264522さん有難うございます。COOKPADさん➡簡単 牛乳プリン

簡単 牛乳プリン

簡単 牛乳プリン
簡単で美味しいプリン!!
溶かす、固めるだけ!!
材料 (5個分)
牛乳
200cc
マシュマロ
50g
☆ジャム
10g
☆水
5g

1

牛乳を鍋に入れて、マシュマロをちぎりながら加え溶かしていきます。

2

溶けたら、カップに入れて冷蔵庫で冷やしてください。

3

ジャムを水でトロッとさせて下さい。
固まった、プリンにかけたら完成です。

コツ・ポイント

沸騰はさせないで下さい。

このレシピの生い立ち

マシュマロが余っていたので!作りました(^^)
レシピID : 4264522

ゼラチンなしミルクプリンのレシピ3・・・余った卵白を使ってミルクプリン

卵白だけでも熱を利用して卵プリンのように固めることが出来ます。卵黄の黄色も含まれないので真っ白いミルクプリンが出来ます。美味しそうですよね。卵アレルギーなど気になる方は卵を使っていますので注意です。

 レシピID : 4252142さん有難うございます。COOKPADさん➡ゼラチンを使わない ミルクプリン

ゼラチンを使わない ミルクプリン

ゼラチンを使わない ミルクプリン
ゼラチンを使わず卵白で固めた、ミルクたっぷりの真っ白いプリンです。卵白消費にも
材料 (2人分)
牛乳
150cc
卵白
2個分
砂糖
大さじ2

1

写真

牛乳、卵白、砂糖をボウルに入れ、(ハンドミキサー又はホイッパーで)よく混ぜ合わせます。

2

写真

手順1を濾し器で濾して、耐熱容器に入れます。

3

写真

蒸し器に水(記載外)を張り、手順2を入れてさらしを間に挟んで蓋をし、ごく弱火で20分程蒸します。

4

写真

容器を揺すってみて、卵液がプルプルと揺れて液が垂れなければ、プリンの完成です。

コツ・ポイント

加熱すると膨らむので、卵液は容器の6分目ぐらい
まで入れます。
あまり膨らみ過ぎる場合は火力が強いので、とろ火にします。(すが立ってしまいます。)
普段は圧力鍋、低圧1分加圧で作っていますが、蒸し器でじっくり蒸してみました。

このレシピの生い立ち

卵白だけの、真っ白いミルクプリンを作ってみました。
レシピID : 4252142

ゼラチンなしミルクプリンのレシピ4・・・粉寒天と片栗粉を使ってミルクプリン

寒天単品とも違う。ゼラチンとも違う食感。ソフトな口当たりが好き。ということで、興味のあるレシピです。粉寒天と片栗粉の2つを使ってのゼラチンなしミルクプリンです。

インスタントコーヒー大さじ1&洋酒を入れるとカフェオレプリンになるそうで、二つのプリンのレシピです。

レシピID : 4484810さん有難うございます。COOKPADさん➡ミルクプリン

ミルクプリン

ミルクプリン。
口あたりふんわり、なめらか♡
ミルク香る。
材料 (プリンカップ4個)
牛乳
1カップ
1カップ
砂糖
大さじ3(約30g)
粉寒天
2g
片栗粉
小さじ2
■ お好みで。
フルーツソース
適量
蜂蜜
適量
シロップ
適量

1

写真

材料を量る。
カップの準備。

2

写真

小なべにお水、片栗粉、粉寒天を入れて火にかける。半透明になるまで弱火でかき混ぜながら煮る。

3

写真

半透明になったら牛乳を入れて沸騰させる。沸騰後2分。
吹きこぼれ、焦げ付きに注意(常に弱火でかき混ぜる。)

4

写真

火を止めて砂糖をいれてよく混ぜる。砂糖がとけたらカップに入れる。急ぐときは氷水につける。

5

写真

冷蔵庫で冷やす。
お好みでシロップやフルーツソースをかけてどうぞ♡

6

写真

酸味のある果物のソースが合います。
今回は木苺のソース。ジャムとお水を1:1でレンチンし、冷ましました。

7

写真

砂糖を入れるときに一緒にインスタントコーヒー大さじ1&洋酒を入れるとカフェオレプリンになります。

8

シンプルな材料で香料や洋酒も入っていないので、幼児のおやつにも良いと思います。

9

分離しにくいです。

コツ・ポイント

手順をイメトレする。

このレシピの生い立ち

最近片栗粉入りのプリンにこっているので。

寒天単品とも違う。
ゼラチンとも違う食感。
ソフトな口当たりが好き。

レシピID : 4484810

まとめ

いかがでしたか?

ゼラチンなしで代わりに寒天、アガー、片栗粉やコーンスターチなどを使ってミルクプリンが出来ます。

ゼラチンなしでも美味しい立派なミルクプリンが簡単に作れますね。中にはマシュマロで固めるミルクプリンもありました。

卵が気にならない方は卵白の凝固作用を利用して真っ白いミルクプリンを作っています。この方は余った卵白の上手な使い方としてミルクプリンを作っていらっしゃいます。

どれも美味しそうですね。

今日の一言・・・ミルクプリンが食べたい、でもゼラチンが切れてる。そんな時にもこのレシピを知っていたら簡単にミルクプリンが出来ますね。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です