イギリスの伝統的な熟成フルーツケーキ

沢山のドライフル―ツとスパイスと洋酒を使って時間をかけて作るイギリスの伝統ケーキ、熟成フルーツケーキは、それぞれの家庭、家庭で代々受け継がれる作り方があるようです。祖母から母に、そしてその娘へと受け継がれる、その家その家に伝わる家庭の伝統の味です。

スポンサードリンク


こちらの方では熟成ケーキのレシピも載せています。➡美味しくて腐らない熟成フルーツケーキの作り方

こちらのレシピでは砂糖は普通の砂糖を使い、スパイスを加えず作った熟成フルーツケーキですが、今回はブラウンシュガーに変えてスパイスを加えて作る方のイギリスの伝統的なフルーツケーキを見ていきましょう。

感覚的には日本のお正月にその家その家に代々伝わるお料理があるような感じだと思います。お雑煮一つにしても各家庭でお味も違いますし、具材も違います。そんな感じでしょうね。

幸せパンでも2日前から作ってみました。

DSC_3960.JPG を表示しています

 

とっても美味しいですが、これは短期間で作ったもの。イギリスではとっても長い時間をかけて作るとか。クリスマスが終わるともう次のクリスマスに向けて熟成フルーツケーキの準備をするのだそうです。

イギリスとヨーロッパのクリスマスシーズンに出てくるケーキの色々

イギリスやヨーロッパ各国のクリスマスシーズンに出てくるケーキにはどんなケーキがあるのでしょう。

日本のクリスマスケーキは欧米とは違って独自のスタイルです。そしてまた「クリスマス」よりも「クリスマス・イブ」にそれを食べるというのも日本独自の習慣ではないでしょうか。

「クリスマスケーキ写真フリー」の画像検索結果

欧米にもクリスマスの時期にケーキを作る習慣はありますが、日本のようにクリスマス・イブにいただくのとは少々違うようです。

でも、日本でクリスマスイブに楽しみにしている日本のクリスマスケーキも美味しいですよね。

「クリスマスケーキ写真フリー」の画像検索結果

生クリームたっぷりのクリスマスデコレーションケーキやブッシュドノエル、美味しいケーキとプレゼント。早くクリスマスがこないか待ちどうしくなります。

それはそれで良いのですが、欧米のケーキ、特にイギリスのその頃出されるケーキにも気になるところがあります。

イギリスには昔この時期にミンスパイ(mince pie)といって小さなフルーツを焼き込んだパイを食べる習慣があったようです。

関連画像

ところがイギリスではあの有名な清教徒革命の時に、クロムウェルがクリスマス自体を祝うことと同時にこのミンスパイを食べることを禁止してしまいました。(たしか、クリスマスプディングもです。)

現在でもこれは有用な法律であるようですが、実際は、ほぼ無視されているようです。

ただ昔のミンスパイはもっと大きいものであったのが、この時代に「役人に見つかりにくいように」と小型化されたとも言われています。だから小ぶりなんですねぇ~!

なお、「ミンス(mince)」は日本語では「ミンチ」あるいは「メンチ」と発音され、実際には挽肉の意味なので、昔はミンスパイには本当に挽肉が入っていたようです。

少なくとも今のミンスパイには挽肉は入らないようです。

一方こちら日本でも見かけます、

・フランスでは「ブッシュドノエル」(bûche de noël, 木の幹を横にした形のケーキ, 英語(イギリス)ではYule Log・・・暖炉で焼く木)を作る習慣があるようです。

関連画像

・ドイツだと、楕円形を横にしたドライフルーツケーキ「シュトレン」(Stollen)

「シュトーレン写真フリー」の画像検索結果

・イタリアだとドーム型の「パネトーネ」(panettone)

「パネトーネ写真フリー」の画像検索結果

・オーストリアでは「クグロフ(kouglof)」という円筒で真ん中が空いているドーナツを背を高くしたようなお菓子を焼く所もあります。フランスのアルザス地方でも作られるようです。

「クグロフ写真フリー」の画像検索結果

・ロシアなどの東欧に行くと「パネトーネ」(panettone)➡クリーチ(Кулич)になります。ロシアではこのケーキはクリスマスにも焼きます。が、復活祭のケーキというイメージが強いみたいです。

ロシア Kulich ケーキの盛り合わせ ロイヤリティフリーストックフォト ロシア Kulich ケーキ、キャンドル ロイヤリティフリーストックフォト

そんな時にイギリスで見かけますケーキには熟成フルーツケーキやクリスマスプディングがあるんですね。

1ヶ月~数ヶ月間にも及ぶ長い間、ラム酒やブランデーでじっくり熟成されたリッチな熟成フルーツケーキです。ですからこのケーキ、イギリスの人たちにとって特別なケーキです。

関連画像

イギリスの伝統的な熟成フルーツケーキ

現在のイギリスでは、クリスマスケーキのひとつでもある熟成フルーツケーキはクリスマスの日に家族そろって味わいます。上記でも述べましたように日本のクリスマスケーキとは違い何か月も前から準備された熟成フルーツケーキです。

大体は11月の初めに、家庭によっては9月ごろから何か月も熟成させたドライフルーツをたっぷり含んだクリスマスケーキを焼き、そしてケーキ事態も熟成させます。

その間クリスマスの日を待つ間もイギリスの人たちにとっては大切な特別な時間なのでしょうね。

イギリス伝統の熟成フルーツケーキ、焼きあがったフルーツケーキに1週間に一度ラム酒やブランデーをたっぷり浸みこませる作業を11月終わり頃まで繰り返します。

その頃になると洋酒の香りがケーキの中のスパイスと一緒に漂ってきます。

しっとり熟成したケーキをクリスマスまで待てない人は12月になると自分ご褒美に熟成フルーツケーキをいただきながら、クリスマスの準備をする人もいるのだそうです。

幸せパンもなんだかやりそう・・・早く味見がしてみたいですよね。

関連画像

イギリスでは熟成フルーツケーキの上にまっ白なフォンダンクリームでコーティングするスタイルも人気があります。

イギリスのクリスマスケーキイギリスのクリスマスケーキイギリスのクリスマスケーキイギリスのクリスマスケーキ

焼きあがったケーキの土台にはブランデーやラム酒、ウイスキーなどをじっくりと含ませ熟成させます。その熟成期間が長い方がケーキがおいしくなるそうです。そして、12月のはじめくらいに、ブランデーでじっくりと熟成させたケーキの土台にマジパンを施します。そして、クリスマスの数日前にアイシングやデコレーションを施し、やっと完成。・・・というとても長い工程のあるケーキなのです。

こんな気の遠くなる工程を経ていただくイギリスの熟成フルーツケーキ、聞いてたらやっぱり食べたくなります。

イギリスの伝統的な熟成フルーツケーキのお取り寄せ

このイギリスの熟成フルーツケーキ、食べたいけどすぐには完成しない、そしてそんなにたくさんのケーキ屋さんで置いてないみたい。そうなるとお取り寄せが出来ないのか、今すぐ食べたい方は思いますよね。

こんなのを見つけました。

フルーツケーキのドレスデンさん➡フルーツケーキのドレスデンさん

英国伝統の本格フルーツケーキ
ドレスデンのフルーツケーキ画像イメージホームパーティや贈答品に 本格熟成フルーツケーキで、 香り高くリッチな時間を演出してみませんか?
ドレスデンのフルーツケーキは通販にてお買い求めいただけます。
完成まで6ヶ月!本場の味を知っている方も納得の本格フルーツケーキです。税込金額3200円

本場の味を知っている方も納得するフルーツケーキ

フルーツケーキ画像1

フルーツケーキはイギリスが発祥の地で、もともとは家庭のお菓子ですが、名士に贈る最高のお菓子と言われています。

ドレスデンでは、本場イギリスの味を日本人向けに再現いたしました。

本場の味を知っている方にも納得していただける、本物のフルーツケーキです。

ご購入後もさらに円熟するので贈り物にも最適

フルーツケーキ画像2

仕込から完成まで6ヶ月もかかるドレスデンの本格フルーツケーキは、 ご購入後も熟成が進み、食べるごとに味わい深くなるフルーツケーキです。

さらに、常温で6ヶ月置いておけるので贈答品にもおすすめです。

果実・ナッツ・ブランデーなどをじっくり熟成させて職人が焼き上げた、芳醇でリッチな大人の味です。

ドレスデンのフルーツケーキができるまで

ドレスデンのフルーツケーキは仕込から6ヶ月かかります。
まず、生のフルーツを半日がかりで煮詰め、リキュールとラム酒を加えて3ヶ月熟成いたします。
それをケーキ生地に混ぜてじっくり焼き上げ、さらに3ヶ月間熟成させて、ようやく完成します。

生のフルーツを半日がかりで煮詰め、リキュールとラム酒を加えて3ヶ月熟成後、ケーキ生地に混ぜじっくり焼き上げます。さらに3ヶ月熟成させて、仕込から6ヶ月かかってようやく完成します。

 

サイズ 約18㎝×6㎝×4㎝
※一つ一つ手作りのため、サイズが若干異なる場合がございます。
ご了承ください。
金額 税込 3,200円
支払方法 代金引換のみ(別途、代金引換手数料が必要です)
送料 福岡県からの送料が必要です。
詳しくはこちらの送料一覧表をご覧ください。
配送時期 ご注文から約3週間後のお届けとなります。

多くのメディアでご紹介いただきました!

雑誌紹介多数!NHKの番組内で取り上げられたこともあります!メディア掲載の一部はこちらでご紹介しています

美味しそうですよね。ただし注文してから3週間は待たないといけないみたいです。

ここも美味しそう。伊勢丹のオンラインストアです。➡伊勢丹オンラインストア

<ノワ・ドゥ・ブール>

「熟成フルーツケーキノワ・ドゥ・ブール写真フリー」の画像検索結果
熟成フルーツケーキ

商品マーク
  • MIカードポイント
  • 返品不可
  • 代引き不可
  • コンビニ決済除外品
アレルギーマーク
  • 卵
  • 乳
  • 小麦

マークについて

商品番号:
10-1516-0410774003945
価格 3,780円(税込)
在庫 ◎在庫あり

※この商品は返品・交換対象外商品です。

1回のご注文で12,960円(税込)以上お買いあげのお客さまに1,000ポイントプレゼント!

これも美味しいみたいですね!

中身はこのようになってるみたいですよ。↓

「熟成フルーツケーキノワ・ドゥ・ブール写真フリー」の画像検索結果 「熟成フルーツケーキノワ・ドゥ・ブール写真フリー」の画像検索結果

スポンサードリンク


イギリスの伝統的な熟成フルーツケーキレシピ

うぅ~ん!やっぱり自分で作りたい!と言う方はこのレシピが良いかもです。

こちらの方では熟成ケーキのレシピも載せています。➡美味しくて腐らない熟成フルーツケーキの作り方

ですが、こちらの方のレシピではスパイスを加えずに日本人好みのものにしてあります。スパイス入りで美味しいレシピとなりますと、以下のようになりますね。

ドライフルーツの漬け込みレシピ

こちらのレシピで最初に洋酒漬けドライフルーツを作っておきましょう。

レシピID : 3403189さん有難うございます。COOKPADさん➡ドライフルーツのラム酒漬け

ドライフルーツのラム酒漬け

ドライフルーツのラム酒漬け
今年はたっぷりと入れ込んで、本格的なフルーツケーキを焼きましょう♪
材料
市販のミックスドライフルーツ
245g(カルディー)
その他余っているドライフルーツ
260g
 サルタナレーズン
適量
 アプリコット
適量
 オレンジピール
適量
 パイナップル
適量
 ドライイチジク
適量
ラム酒
ドライフルーツが全部浸るくらいの量
はちみつ
50g(ドライフルーツの量の10%量)
■ ☆☆☆我が家の定番

1

ドライフルーツをレーズンの大きさに合わせて、切りそろえる。
全部で510g弱ぐらいでした。

2

①をざるなどに入れ、たっぷりの熱湯を全体にかけてオイルコートを落とし、しっかりと水気を切る。

3

②を煮沸消毒した瓶に入れ、ラム酒をドライフルーツがかぶるくらいひたひたに注ぎ、はちみつも加えて蓋をする。

4

翌日にはラム酒が吸収されてますので、またひたひたになるくらいに加え足し、ひたひたの状態を保つようにする。

5

※時々様子を見ながらラム酒を足していく。
セミドライフルーツの場合は、湯通ししなくてもOKです。

6

※今回は3か月後に使う予定をしていますが、半年や一年寝かせた方が芳醇になりますのでもっと早く仕込めばと(ーー゛)!

コツ・ポイント

工程④で、ラム酒がかなり吸収されて、フルーツは膨張しますので、ラム酒に漬かってない部分がかなり出てきます!
その時はラム酒を足して、ひたひたの状態を保ってください!
時々チェックしてくださいね♪

このレシピの生い立ち

フルーツケーキを作るとき、いつもはウメハラのミックスフルーツを使っています。
今年は、よりたっぷり加えたフルーツケーキを作りたいので自家製のラム酒漬けを作りました!
市販の物に家に少しずつ余っているドライフルーツを色々加えました♪
レシピID : 3403189

イギリス伝統菓子熟成フルーツケーキ

こちらは詳しくわかりやすく説明されています。

注:ドライフルーツは「ミックスフルーツは、私がウメハラのミックスフルーツが大好きなので使いました。」とあります。ウメハラのミックスフルーツの洋酒漬けを使っていらっしゃるようなので、ここは上記の作り方になさると良いですね。

レシピID : 2054104さん有難うございます。➡イギリス熟成フルーツケーキフルーツケーキ

イギリス伝統菓子熟成フルーツケーキ

フルーツケーキ
イギリス伝統菓子のフルーツケーキ!
ラム酒をたっぷり塗りこんで、熟成させましょう♪ フルーツの量を変更しました!
材料 (直径18cm丸型)
バター(無塩)
100g
バター(有塩)
80g
ブラウンシュガー
100g
きび糖
80g
3個
薄力粉
180g
アーモンドプードル
20g
ベーキングパウダー
3g
シナモン
2g
ナツメグ
少々
クローブ
少々
ジンジャー
少々
ミックスフルーツ(ウメハラ)
300g
ラムレーズン(ウメハラ)
50g
オレンジピール(ウメハラ)
50g
アーモンド
35g
クルミ
35g
☆焼き上がりに塗るリキュール
同量ずつ混ぜる
 ラム酒
適量
 コアントロー
適量
■ ☆☆☆我が家の定番

1

ミックスフルーツ、ラムレーズン、オレンジピールにまぶす薄力粉を50gを別にしておく。

2

残りの薄力粉に、シナモン、ナツメグ、ジンジャー、クローブ、アーモンドプードル、ベーキングパウダーを加えて2度振っておく。

3

160℃で少し色が付くくらいローストしたアーモンド、クルミをFPにかけ細かく刻んでおく。(好みの粗さに刻む)

4

ボウルに、バター(無塩、有塩)を入れてクリーム状にし、ブラウンシュガー、きび糖を数回に分けて加える。

5

写真

④をハンドミキサーで白っぽくふわふわになり、嵩が倍くらいになるまですり混ぜる。

6

写真

室温に戻した卵をよく溶いて⑤に少しずつ加えながら、ハンドミキサーで混ぜ合わせ乳化させる。

7

⑥に②の振るった粉類を再度ふるいながら3回位に分けて加え、ゴムベラでさっくりと粉が見えなくなるまで混ぜ合わる。

8

写真

フルーツ類に①の薄力粉をまぶして、刻んだナッツ類と⑦に加えて生地に艶が出るまで練らないように混ぜ合わる。

9

写真

型にバターを塗り、クッキングシートを敷いて⑧の生地を流し込み、表面をきれいに均す。

10

⑨を170℃のオーブンで20分、160℃に下げて30~35分焼く。
オーブンによって加減してくださいね。

11

焼きあがったらケーキクーラーにのせ、クッキングシートをはがしてラム酒とコアントローを混ぜてたっぷりと塗り冷ます。

12

写真

⑪が冷めたらもう一度リキュール類を塗り、ラップに包んで缶に入れ、涼しい所で熟成させる。

13

一週間に一度リキュール類を塗り、一ヶ月くらいがちょうど食べごろになります。
もちろん2~3日おいて食べてもOKですよ♪

14

我が家ではお正月から少しずつ食べようと思っています♪

15

追記:⑨の時点で真ん中辺を少しだけ窪ませるようにすると、盛り上がりません!私は窪ませすぎてしまいましたが(^^;

16

変更:フルーツ類の分量を変更しました!
またラム酒にコアントローを加え混ぜても香りも良くなります♪

コツ・ポイント

バターケーキを作るときは、よく無塩と有塩を半分ずつ混ぜて使います。
ブラウンシュガーだけだとちょっと重い感じがするのできび糖を混ぜましたがお好みで♪
ミックスフルーツは、私がウメハラのミックスフルーツが大好きなので使いましたが、お好みで♪

このレシピの生い立ち

自分のレシピに、NHKのグレーテルのかまどのフルーツケーキも参考にして作りました。
レシピID : 2054104
美味しそうですね。気長に待ちながら1週間に一度リキュール類をハケで塗りながら(フィーディング)クリスマスに合わせて作ったりするのも良いですよね。

まとめ

いかがでしたか?イギリスの伝統的な熟成フルーツケーキの出来方、作り方お分かりいただけたでしょうか。長い時間をかけてじっくり熟成させながら作るのですね。

日本のお正月にいただくお節料理やお雑煮にも各家庭の味があるように、このイギリスの伝統的な熟成フルーツケーキも各家庭でオリジナルの熟成フルーツケーキが出来るようです。

イギリスの本場の熟成フルーツケーキ、食べてみたいですよね。自分で作って待ちきれない方にはお取り寄せもありました。

「やっぱり自分で作りたい。」という方、ドライフルーツの洋酒漬けから作りましょう。レシピを見ますとなかなかです。

イギリス伝統の熟成フルーツケーキには色々なスパイスも加えてあります。スパイスは苦手、と言う方はこちらの熟成フルーツケーキのレシピにはスパイスは加わっていません。➡美味しくて腐らない熟成フルーツケーキの作り方

美味しい熟成フルーツケーキの作り方をマスターして今年のクリスマスに向けて作り出すのも良いかもです。

今日の一言・・・今回、美味しいイギリスの熟成フルーツケーキの作り方でした。こんなに時間をかけて作るケーキ、遠いところから帰ってくる家族が集まるクリスマスには欠かせないケーキなのでしょう。

関連画像 関連画像

遠方にいる家族の事を思い、クリスマスに会えるのを楽しみにしながら愛情をこめて、月日をかけて、作るのも素敵ですよね。フルーツとナッツトスパイスと家族への思いがぎっしり詰まったケーキなんですね。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です