食べないダイエットでもパンを食べるとしたら?

現代の世の中、日本には美味しいものがあふれています。本当に感謝しないといけません。しかしその一方では何を食べても美味しくてついつい食べ過ぎてしまうのも健康を損なう原因の一つになっています。

スポンサードリンク


ダイエット、つまり体重を減らして理想の体(体重)にするための方法には、運動をして体脂肪をエネルギーにするダイエット法と食事を減らして(食事制限をして)その分体脂肪を燃焼するダイエット法などが挙げられます。

時間がない方や体力に自信のない方はやはりどうしても手っ取り早い方法として食事制限をして痩せようという食べないダイエットを始める方が多いようです。ところがここで用心してダイエットしないといけない事があります。

「食べない写真フリー」の画像検索結果

現代は栄養失調で悩む人より栄養過多で悩む人の方が多いのですが、その反面、現代人だからこそあげられる栄養失調もあるという事です。

それは、添加物が沢山入った加工食品やインスタント食品が多いため食物繊維やビタミン、ミネラル、酵素などが不足する栄養失調です。

例を挙げるとパンでもご飯でも白くて精製してあるものはGI値は高く食物繊維の量が少なくなっています。

では食事を制限するダイエットについて危険なダイエットにならないようにどのような事に気を付けないといけないか考えてみましょうね。またそんな時大好きなパンは食べれるのかも考えていきましょう。

食べないダイエットってどんなダイエット?

「食べない写真フリー」の画像検索結果

食べないダイエットの基本的な理論は(ダイエットにはみんな言えることですが、)以下のように食べないことによって摂取カロリーを減らして一日の消費カロリーより摂取カロリーを少なくして食べ物を食べない事で痩せようという考えです。

「消費カロリーと摂取カロリーの天秤写真」の画像検索結果

食べないダイエットで痩せたという人も沢山いますが、かえって太ったという人も沢山います。

それは食べないというストレスから我慢できなくて適量食べていれば問題の無いパンやケーキやお菓子類を食べ過ぎてしまい太ったという人、または食べないダイエットで体がそれに対抗して太りやすい体を作ってしまった、という人です。

では食べないダイエット、どんな点に注意しないといけないのでしょう。

・一定期間全く食べ物を食べないダイエット・・・断食 ファスティング(FASTING)ダイエット

「断食写真」の画像検索結果

一定期間食事を断つダイエットのことですよね。これはきつそう。このダイエットは相当の覚悟が必要になってきます。

断食をすると体脂肪がエネルギーとして燃焼されるのはもちろんのことですが、栄養の摂りすぎでおこる体の不調も改善してくれる効果があると言われています。断食中は排泄のみになりますので体に溜った悪いものや老廃物を排泄してデトックス効果もあるようです。

しかし、ここで気を付けないといけないのは食べ物を食べないのが断食です。食べないで出すものはないと便秘になっちゃいますよね。1日に体が必要な栄養も不足します。

大好きなパンもご飯も何も食べないで水分だけは摂ります。家族がいたら周りでは美味しくパンをお口にほおばってるのを見ながら自分だけ食べない、食べれない!

一人だけでやるのは精神的な強さが必要となります。周りの理解と協力が必要になってきます。あとで断食が終わったら反動で食べれなかったものを沢山食べすぎないようにしないといけません。

又、断食が終わったからと言ってすぐに大量の食べ物を食べるとかえって体調を崩してしまい大変なことになります。

専門家の指導のもと、つまり正しい知識のもとに断食をすると体調がよくなったり体質が改善されたりして、今までのように過剰に食べ物を食べなくてよくなったとか、味付けも薄味になったとかデトックス効果でお肌の調子が良くなったとか沢山のメリットがあるようです。

とにかくこのダイエット法は一人で長期間やるのは大変だし危険です。専門の方の指導のもとに正しい方法でダイエットしてくださいね。断食道場なるものもあるようです。

又、最近では週末だけ行うプチダイエットなどもあるそうです。

断食ファスティングダイエットは正しい知識のもとに行いましょう。ただ食べなければ良いといったダイエットではストレスがかかりますし後でその分リバウンドしますので注意と知識が必要です。

・1食を食べないダイエット

「食べない写真フリー」の画像検索結果

朝食を食べない又は昼食か夕食を食べなかったり一食食べないダイエットなわけですが、朝食を抜くのはどうしても一日の始まりのエネルギー源を断つことになるので出来ないという方が多いみたいです。

又、お昼を抜くと午後からの活力も湧かず仕事に集中できないし、その分夕食は沢山食べれるからと一日の食事の中でも一番カロリー的には高くなりがちな夕食を沢山食べすぎてしまう恐れも出てくるようです。

ですから1食を食べないダイエットで人気のあるのは夕食を食べないダイエットだそうです。これなら食べたすぐあとに3時間以上開けずに寝ることもなく胃腸にも負担にならずに良いとのこと。

しかし一食抜かして食べないのが本当に良いダイエットなのでしょうか。

夕食を食べないダイエットについて考えてみましょう。

ダイエットで痩せる為の基本中の基本が、一日の消費カロリー>摂取カロリーです。

消費カロリーとは、一日に基礎代謝量や運動量によって消費されるエネルギーのことです。

摂取カロリーとは一日に食べた(摂取した)カロリーになります。

夕食を食べないダイエットでは、夕食を食べない分カロリーがカットされて摂取カロリーが少なくなります。運動量を増やすことでダイエットするのではなく1食食べないことでカロリーコントロールをして摂取カロリーを減らすダイエット方法になります。

一日の摂取カロリーや消費カロリー、基礎代謝量についての詳しい事はこちらの記事に書いていますので是非読んでいただけたら幸いです。➡ダイエットしながら間食にパンを食べるってありなの?

1日に400kcal位を一日の摂取量からカットすると1か月に2~3kg減量出来るといいますが、1日に400kcal位三度食事をしていてカットするのは至難の業です。ところが三食の中で一番カロリーが多くなりがちな夕食を食べないでダイエットすれば大体夕食のカロリーが700~800kcal位ですのでかなりのカロリーを簡単にカットできます。

この夕食を食べないでダイエットする方法で注意しないといけないのは、夜中に空腹に耐えられず深夜に栄養バランスの良くない高カロリーのカップラーメンや、簡単に口にできるお菓子やケーキ、菓子パンなどを夕食を食べない反動で大量に食べてしまう事です。

こうなると、たった一度だけ夜に食べてしまっただけでも罪の意識からストレスが溜まります。モチベーションが続かず途中で断念したりして反対に太ってしまわないようにしないといけません。

又、夕食を食べないので朝食のありがたさが分かり美味しく食べれるのならいいのですが、朝から忙しい方は、夕食も食べないのに朝食も時間がなく食べれず、昼食だけ食べることになると、かえって栄養のバランスがとれません。

そうなると美容と健康にも悪く、食べないダイエットをして不健康でやつれた顔になってしまったという事が無いようにしないといけません。

又、一食分食べないわけですからその分の栄養もカットされるわけです。カロリーだけならともかく栄養素もカットされるわけですから後の2食をしっかりとした栄養の沢山含まれた食べ物でカバーすることになります。

たとえば、主食の食パンをビタミン、ミネラル、食物繊維が沢山の色の濃いパン(ライ麦パン、全粒粉パン、玄米パン、ふすまパン)に代えるとかご飯なら玄米や雑穀が入ったものにするとかです。

ここでパンが役に立つのです。ご飯の場合、家族が白いご飯が良いのに自分一人の為に玄米にするのは難しいですよね。

でもパンなら(皆さん栄養価の高い濃いパンが良いのですが。)抵抗なく自分だけビタミン、ミネラル、食物繊維の沢山の色の濃いパン(ライ麦パン、全粒粉パン、玄米パン、ふすまパン)を遠慮なく食べることが出来ます。

大いに朝食と昼食は夕食で摂れない栄養、ビタミン、ミネラル、繊維をパンで補っていただきたいものです。又、酵素もグリーンサラダを摂ったり果物を摂ることで補えたらいいですね。

・一日の中で時間を決めて食べない時間を作るダイエット

「食べない写真フリー」の画像検索結果

この方法は3食はきちんと食べて、ある一定の時間に何も食べないと決めるダイエット法です。夕食を早めに終えて午後6時や7時から次の日の朝食まで何も食べないといったダイエット法です。

夕食を食べないダイエットに比べてちゃんと夕食は食べるのですから深夜にお腹が減って高カロリーな食べ物を間食するのも避けられます。

又、三食食べることによって1日の栄養もきちんと摂れます。

私たちの身体に一番脂肪がつきやすい時間帯は夜の10時から夜中の2時ごろです。その時間帯に食事をしたり間食をしたりするのは一番避けたが良いですよね。

血糖値も食事をした後高くなりますので食事をする時間が遅かったり夜中に間食をしたりすると脂肪がとてもつきやすくなってしまいます。夕方6時~7時以降に食べ物を食べないようにすると、夜の10時位には夕食で上がった血糖値も元の正常値にもどりますので、脂肪がつくのも防げます。

けれど6時以降何も食べないからと言って夕食を大量に食べるのは止めましょう。一日の摂取カロリーが消費カロリーをうわまらないようにしないと痩せることはできません。

スポンサードリンク


食べないダイエットをする時に気を付けること。

「断食写真」の画像検索結果

先にも述べましたように断食ダイエットは食べ物を、つまりカロリーだけではなく人間に必要な栄養源を完全に断つのですから沢山の危険なことがあります。

それに断食する期間が長くなれば長くなるほど栄養不足が進むだけでなく、体が飢餓状態という危険信号を出してしまいます。これは人間の体が昔々、飢餓状態になっても生き延びていくためにつけた体の賢いシステムです。

つまり体が脂肪を減らさないで溜め込もうとする体質になってしまうのです。その場合は体脂肪だけではなくエネルギー源として筋肉も使われてしまいますので、決して健康的なダイエットとは言えなくなってしまいます。

何度も言いますが、正しい知識のもとに短期間にとどめてやるようにしてください。でないと拒食症など深刻な問題も出てきます。

では1食を食べないダイエット一日の中で時間を決めて食べない時間を作るダイエットについて考えていきましょう。

主食・・・出来るだけご飯なら玄米ご飯にするか雑穀の含まれたご飯にして不足しがちなビタミン、ミネラル、食物繊維を摂るようにしましょう。

先にも述べましたが、主食をパンにしますとパンは大いに役に立ちます。ご飯の場合、家族が白いご飯が良いのに自分一人だけの為に玄米にするのは難しいですよね。

でもパンなら(皆さん栄養価の高い濃いパンが良いのですが)抵抗なく自分だけビタミン、ミネラル、食物繊維の沢山の色の濃いパン(ライ麦パン、全粒粉パン、玄米パン、ふすまパン)を遠慮なく食べることが出来ます。

又これらのパンは白いパンに比べGI値も低く、噛みごたえがありますので時間をかけて食べないといけず、食べ過ぎを防げます。ダイエットにはもってこいのパンです。

こちらの記事も併せて読んでいただけたら良いです。パンの種類や食べ方に関してはこちらの記事も併せてお読みください。

パンって太るの?太らないの?その理由と太らない食べ方の工夫

パンが太るなんてうわさは嘘では?大きな誤解と太らないための対策 

朝と夜ではパンを食べるとどちらが太るの?

こちらの記事も参考になります。

ダイエット中に食べても大丈夫な「ダイエットパン」の種類と上手な食べ方

パンでダイエット「パンダイエット」とそのレシピ

ダイエットしててもパンが食べたい!ダイエット中に不向きなパンと食べても良いパン

主菜・・・高蛋白質で低脂肪のお肉なら赤身の肉や鶏肉ならムネ肉などなるべく脂肪のついていないものを選びましょう。揚げ物や炒め物は極力避け、焼いたり茹でたりして余分な脂をカットしましょう。

副菜・・・ビタミン、ミネラル、食物繊維、酵素の豊富なグリーンサラダなどの生野菜、野菜やキノコが入った具沢山のスープや豆腐、海藻の入ったお味噌汁などは栄養満点で、主食を食べる前にいただくと血糖値の急な上昇も避けられダイエットに効果的な食べ方です。

こちらの記事にはダイエット時の食事のレシピやどんな食事がお勧めかも書いていますので参考にしてくださいね。

三食ともパンを食べながらダイエットする時の条件

パンとスープで美味しくダイエット

朝食はパン!そんな人のダイエット中の献立は?

デザート・・・ストレス解消のためには必要です。自分ご褒美に低カロリーのヨーグルトやゼリーをたまには食べるのもありですよね。ヨーグルトには乳酸菌も含まれていて腸の動きと働きを正常にしてくれます。ゼリーは寒天やゼラチンから出来ていますので美容効果があります。

「食べない写真フリー」の画像検索結果

ビタミンCや酵素はフルーツにも沢山含まれていますのでカロリーオーバーにならない程度にフルーツを食べるのをお勧めします。

まとめ

いかがでしたか?食べないダイエットにも色々な種類がありますね。断食つまり何も食べないダイエット、一食食べないダイエット、ある時間帯を食べないようにするダイエットなどなど。

短期間で痩せたい時には効果的ですが体と相談しながらダイエットをしないと大事な体に負担がかかってしまいます。

又、食べないダイエットの時にでも主食と主菜、そして副菜、デザートまでどんなものを食べたがいいかで摂取カロリーも随分違ってきます。

食べたいときはパンもご飯もストレスを溜めずにある程度の量、栄養価の高いものに絞って食べるとストレスがかからずダイエットも成功すると思います。

今日の一言・・・食べないダイエットにもいろんな方法があるのですね。短期間に痩せるのを目指すのも必要な時もありますよね。でも短期間に痩せる方法の方が短期間でもとに戻る恐れもあります。ある程度の目標体重に達したらその時点で長期的なダイエットに変えるのも良いかもですよ。

皆さん頑張ってダイエット成功させてくださいね。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です