パンとはちみつで健康的にダイエット

はちみつはパンに塗っていただくと美味しいですね。パンだけではなくパンケーキやワッフルなどにもメープルシロップと一緒でつけていただくととても美味しいです。全粒粉パンなどには砂糖の代わりにはちみつを加えて作ると美味しさが増します。

スポンサードリンク


この甘いはちみつですが、いろいろな体に良い効能があるようです。体に良い効能はあってもやはり甘いのでカロリーも考えて食べないといけません。はちみつが体に良いのはどうしてか、ダイエット中パンとの組み合わせはどうすれば良いかなど考えてみました。

「はちみつ写真フリー」の画像検索結果

はちみつの成分

はちみつの栄養には何がある?

・はちみつには活性型ビタミンが豊富

はちみつには良質なビタミンが沢山含まれています。それらのビタミンは体内では合成(作られる)されることは出来ません。少量でも体で重要な役割の代謝をスムーズにする働きをしています。

体内で作られないビタミンは食べ物から摂る必要がありますが、それらのビタミンがはちみつには沢山含まれています。

ここで大切なのがビタミンには活性型と不活性型があります。はちみつに含まれるビタミンは90%以上が活性型ですので非常に効果的に体の中で活躍します。

サプリメントなどで不足分のビタミンを補うのは良いのですが、良く考えて買わないと不活性型のビタミン剤を大量に服用する事になりかねません。

それよりはちみつから栄養を摂る方が効率的かもしれませんね。

・はちみつに含まれるミネラル、アミノ酸、酵素やポリフェノール、パロチン

カリウム、鉄をはじめとする27種類のミネラルと、 22種類のアミノ酸、80種類の酵素、ポリフェノールやパロチンなどなど はちみつには、150種類以上の体に良い成分が含まれた栄養豊な食品です。

たとえばはちみつに含まれている鉄分は貧血を防いでくれます。

又、塩分の高い食品を食べると体の水分が多くなりむくみを生じたり血圧を上昇させてしまいます。はちみつに含まれるカリウムは塩分の摂りすぎて高くなるナトリウムのバランスを事前に整えてくれますので高血圧の予防にも効果が期待できます。むくみはダイエットの敵でもありますので嬉しいですよね。

はちみつの効能

はちみつには数えきれないほどの体に良い効能がありますが、今回は主なものに絞って書きますね。

「はちみつ写真フリー」の画像検索結果

はちみつの薬効

●強力な殺菌効果があるはちみつ

蜂蜜のラベルを見ると賞味期限は2年以上です。防腐剤など加えてなくて自然のままでです。はちみつは強い殺菌力を持っていて、昔から貴重な保存食としての代表的な食べ物です。

殺菌力の強さには2つ秘密があります。

1つ目は、糖分が高濃度なので細菌が混入しても細菌の内部の水分を減少させ、繁殖を抑える力を持っていることです。

2つ目は、はちみつの成分のグルコン酸に殺菌消毒作用があることです。

グルコン酸とは、医療現場で傷口の消毒、医療用具の消毒にも使われています。

白く固まっているのは、気温が低い時など成分が結晶化しているだけで、傷んでいるわけではありません。

ラベルの賞味期限を過ぎても風味が落ちるくらいで、5年以上経ってもほとんど悪くならないのがはちみつです。古くなったものでも食べても問題ないはないようです。

古くなったものは風味が落ちている恐れがありますがお料理の煮物の隠し味やオーブンで焼くパンやお菓子などの材料にするとよいでしょう。つまり熱処理をして食べると心配いりません。

●擦り傷や火傷の治療に効果的なはちみつ

天然のお薬であるはちみつには、傷の治りを早め、傷跡が残りにくくさせる作用があります。傷跡が残りにくいなんて美容効果もあるんですね。

火傷に直ぐに塗れば、水ぶくれもひどくならずにすみます。

天然の薬であるハチミツの効果は現代医療でも見直されてきており、医療品としても火傷の治療や口内炎など多くの場面で再び活用されています。

軽い傷の場合での応急手当として火傷した時、口内炎などに蜂蜜を塗ってみてはいかがでしょう。

●口内炎の治療に効果的なはちみつ

口内炎が出来たらはちみつをなめろと昔の人から言われた経験はありませんか?

口内炎の治療のひとつに口の中を清潔に保つことがあげられます。はちみつには強力な殺菌効果があるので、はちみつを口内炎のできたところに塗ると効果的でしかも痛みを和らげます。

さらに口内炎の原因にはビタミンB2、B6の不足があげられますがはちみつはビタミンB2、B6を豊富に含んでいるので口内炎の治療に非常に役立つのです。

つまりはちみつを口内炎に塗って外部からの治療とビタミンB2、B6をはちみつから摂ることで内部からの治療効果が期待できます。

殺菌効果がありますのでうがい薬にもできます。はちみつを溶かしたぬるま湯で、うがいをするのも風邪防止として効果的です。

●二日酔いの予防と解消に効果的なはちみつ・・・コリンとパントテン酸で肝臓強化

「二日酔いの写真」の画像検索結果

はちみつに含まれる果糖には、肝臓内でアルコール分解を助け血中のアルコール濃度を下げる働きがあります。

はちみつに含まれるコリンやパントテン酸は肝臓を強化する作用もあります。

ですから、あらかじめはちみつを摂ると二日酔いの防止にもなりますし二日酔いの解消にとても期待できます。

●イガイガなどノドの調子に効果的なはちみつ

先にも述べましたが、はちみつを溶かした、はちみつ水はうがい薬としても効果的です。

はちみつに含まれているグルコン酸にはお茶のカテキンと同様、殺菌作用があります。

ノドの調子が悪い、咳が出る、風邪っぽいというときは、はちみつを溶かした水でうがいしてみましょう。

●不眠症に効果的なはちみつ・・・牛乳と一緒に熟睡効果

「不眠症写真フリー」の画像検索結果

ストレスを緩和し心身の興奮を鎮めてくれる物質にセロトニンという物質があります。このセロトニンの分泌を増やせば、ストレスを抑えてゆっくりぐっすり眠れるようになれます。

セロトニンは身体の中で作られますがその原料となるのが必須アミノ酸のひとつトリプトファンです。牛乳にはトリプトファンがたっぷり含まれています。

はちみつの中のブドウ糖は牛乳の成分であるトリプトファンが体に吸収されるのを助ける作用があります。寝る30分前に温めた牛乳とはちみつで作ったハニーミルクを飲んでゆっくり休むことが出来ますよね。

熟睡できると寝ている間にホルモンも活発になりますのでこの飲み物は美容と健康に最適です。

●便秘に効果的なはちみつ

「便秘の写真」の画像検索結果

はちみつには腸内環境を整えてくれる働きがあります。

便秘になると、イライラしたり吹き出物が出来たりと美容にも健康にも悪いのですが、特にあまり食べ物が食べれないダイエット時には皆さん便秘で苦しむ方が多いようです。

「便秘の写真」の画像検索結果

はちみつを摂ることによって腸内環境も整えられすっきりストレスなくダイエットが出来ますね。

普段からハチミツを食べていれば、腸内環境が整えられ、便秘の解消と予防に効果的です。しかもダイエットや美容と健康にも欠かせない食べ物です。

●下痢の解消や防止に効果的なはちみつ・・・整腸作用ヨーグルトと一緒に腸内善玉菌ビフィズス菌を増やす。

腸内細菌の善玉菌が少なくなり悪玉菌が優勢になると、腸の調子が悪くなって、便秘や下痢といった症状が出てきます。

善玉菌の代表的なものがビフィズス菌と呼ばれる乳酸菌なのですが、ビフィズス菌は腸内のアミンやアンモニアといった有害物質の発生を抑える働きがあります。はちみつにはこのビフィズス菌を増やすはたらきがあります。

はちみつをそのままで食べても良いのですがヨーグルトなどの発酵食品に混ぜて食べると、はちみつとビフィズス菌の相乗効果でさらに腸内環境を整える効果が倍増します。

●動脈硬化と高血圧、むくみを防ぐはちみつ・・・コリンとカリウム

「むくみ写真」の画像検索結果

 

動脈硬化とは血管壁の層が厚くなったり、硬くなったりして血が流れにくくなった状態のことです。

ひどくなると血管が詰まって、そこから先に血が流れなくなります。これが心臓や脳などの大切な臓器で起こると、 心筋梗塞や脳血管障害、脳梗塞などを起こして死に至ることさえあります。

この動脈硬化を防いでくれる素晴らしい働きがはちみつにはあります。

はちみつに含まれるコリンは、血管を拡張させ血圧を下げる働きと、血管壁に悪玉コレステロールが沈着するのを防いでくれる働きがあります。

先ほども書きましたが、はちみつにはカリウムが含まれていて塩分の摂りすぎて高くなったナトリウムの量のバランスを整えてくれます。

ナトリウムを摂りすぎると体内の水分量が増え血圧も高くなりむくみも生じます。これを事前に制御してくれるのがはちみつに含まれているカリウムです。その結果、塩分の摂りすぎによる高血圧の予防につながります。

はちみつの中に含まれるこのコリンとカリウムが、現代病ともいわれる動脈硬化、高血圧の予防をしてくれるというわけです。

●疲労回復に効果的なはちみつ・・・単糖類のブドウ糖と果糖

「疲れた写真」の画像検索結果

はちみつは吸収が早く、すぐにエネルギーになってくれるという特徴があります。

そのわけははちみつに含まれる単糖類であるブドウ糖(グルコース)と果糖(フルクトース)によるものです。

(単糖類には他にガラクトースがあります。)

つまり、はちみつに含まれる糖分のブドウ糖と果糖は単糖類ですからは、それ以上分解しないのでその分、短時間で身体に効率よく吸収されます。

激しいスポーツの後に、はちみつ入りのドリンクやはちみつ漬けのレモンなどを摂るのはなるほど理にかなっているのですね。疲労回復に大変効果的です。

また病中病後の体力の弱った栄養不足の方にも栄養価の高いはちみつは良くエネルギーも他のに比べて単糖類ですから短時間で効率よく身体に吸収されます。

はちみつの美容とダイエット効果

「ダイエット写真フリー」の画像検索結果

先ずはちみつは甘くてお砂糖と同じのように思われがちですが驚くことにカロリー的にはお砂糖より100gで約93kcal低いです。ダイエット中は良いですね。更に甘味度は砂糖の甘みの1.5倍なんだそうです。

100gあたりのカロリーは以下のようにはちみつの方が低いのです。

はちみつ:294Kcal
砂糖  :387Kcal

先にも述べたようにはちみつの糖分は単糖類のブドウ糖と果糖から出来ていますので吸収が早くエネルギーとして使われますので脂肪として体内に蓄積しにくいのが特徴です。

これをお料理に砂糖の代わりに使用すればダイエットには期待が出来ますね。

お料理やコーヒー、紅茶などの飲み物で砂糖を利用するときに、砂糖の代わりに蜂蜜を入れてはいかがですか?。

カロリーが砂糖より低く、身体に大切な栄養素がたくさん入っているのなら、 ダイエット時の健康をサポートしてくれます。

また、はちみつには先ほどもお話ししましたように腸内環境を整え便秘を解消してくれる作用があります。これはお肌の調子を調えることにもなり美容、健康、ダイエットに適した食品と言えるでしょう。

また、はちみつには保湿効果と収れん作用、消炎作用がありますので優れた美容効果があり、先ほども述べました、美肌を作るビタミンB群やビタミンCも多く含んでいるので、化粧品にもよく配合されています。

↓以下のようにはちみつの入った市販のものを買わなくてもご自宅にあるものにはちみつを混ぜても効果的です。

普段使っている石鹸やボディソープにハチミツを1滴垂らして使うのも効果的ですし、普段使っているシャンプーやリンスの中に蜂蜜を少量まぜて使うと、蜂蜜の菌が髪を清潔に保ち、 保湿効果で髪に潤いを与え、内部に浸透して内側から状態を整えてくれます。

はちみつの注意事項

1歳未満

このように万能なはちみつですが注意も必要です。1歳に満たないお子様へは少し大きくなるまで我慢していただいて食べさせない方が良いのです。

※1歳未満の乳幼児には蜂蜜を食べさせないでください。
一般的には蜂蜜は、ボツリヌス菌の芽胞が混入している危険があるといわれ、 厚労省では1歳未満の乳児にハチミツを食べさせないようにと指導しています。
ボツリヌス菌の芽胞は土壌や空気中などに広く分布しており、酸性に保たれている大人の消化器官の中では発芽しませんが、 消化器官の発育や抵抗力が弱い新生児では発芽し、乳児ボツリヌス症を発症させることがあります。

GI値とカロリー

はちみつがいくら砂糖よりカロリーが低いからと沢山食べてはカロリーオーバーになります。

糖質に関しては80%近くが糖質です。GI値は通常のはちみつであれば88と高いのですが、アカシア蜂蜜はGI値が32と血糖値が上がりにくく糖尿病対策もできるのですね。

幸せパンでもはちみつはアカシアを勧めています。

アカシア蜂蜜は低 GI かつ低 II の食品だった!

偽?の純粋はちみつに注意しましょう。・・・ここ大切です。

蜂蜜は加工処理によって3つのタイプに分かれます。

・一切の加工処理を行わない天然そのままの蜂蜜である『純粋はちみつ

・水あめや異性化糖(ブドウ糖を異性化酵素によって部分的に加糖に変えたもの)などが人為的に加えられた『加糖はちみつ

・加熱し減圧釜などにより蜂蜜を脱色脱香した『精製はちみつ

このうち、もっとも品質が良いのは『純粋はちみつ』です。

ミツバチが花から採ってきた花蜜の水分を、ミツバチ自身の手で水分を蒸発させて濃縮し、 国内産の蜂蜜であれば水分含有率23%以下になった蜂蜜、 国外産の蜂蜜であれば20%以下になった蜂蜜をいいます。

そうですよね。はちみつを買いに行くとき賞味期限よりもどこの国のはちみつかとか、純粋と書いてあるかとかに眼がいってしまいます。

パンとの相性

さ、パンとの相性も抜群です。はちみつが好きな方なら朝からパンにはちみつを塗って食べたことがあられると思います。本当に美味しいですよね。

はちみつにも色々な味がありますから、今、お家にあるはちみつと一緒に明日の朝はどんなパンにしようかな?とか考えてパン屋さんでパンを買う時もあるし、自分で作るパンの記事を考える時もあります。

そんなこんな考えているとはちみつをパンに塗って(かけて)今すぐ食べたくなっちゃいます。

また全粒粉のパンとの相性も抜群ではちみつは自然派志向の方には欠かせない甘味料ですね。

こちらはCOOKPADさんのレシピID : 3808410さんのパンです。➡ふんわり幸せ♡はちみつミルクちぎりパン

ありがとうございます。

ふんわり幸せ♡はちみつミルクちぎりパン

ふんわり幸せ♡はちみつミルクちぎりパン
ふ~んわり、ほわほわ♡ほんのり甘く、たっぷりミルクを練りこんだ生地は一口食べば幸せ気分♪蜂蜜効果で翌日もしっとり柔らか♡
材料 (18cmスクエア型1台分)
250g
牛乳
180cc
砂糖
20g
20g
バター
20g
3g
ドライイースト
3g(小さじ1)
Bargains icon mini 近くのお店のチラシ・特売情報を見る(無料)

カメリヤ(チャック… 178(税抜) ※商品例

1

HBにて生地作り。パンケースにイースト以外の材料を入れる。イーストは専用の所にセットし、パン生地コースをスタートさせる。

2

写真

コース終了後、生地を取り出し、16等分に分割して丸める。
濡れ布巾をかぶせ、15分間生地を休ませる。(ベンチタイム)

3

写真

生地のガスを抜きながら、表面が滑らかになるよう丸め直し、綴目を下にして型に並べる。
(型には予め油脂を塗っておきます)

4

40℃のオーブンで30分2次発酵させる。
終了後、すぐにオーブンを170℃に予熱する。

5

写真

発酵後の生地に、強力粉(分量外)を茶こしでまんべんなく振る。
余熱が完了するまで布巾をかけたまま室内発酵させておく。

6

写真

オーブンで13~15分ほど焼いて完成です!
(焼き色が付き過ぎないよう、2段式オーブンの下段で焼きました。)

コツ・ポイント

・柔らかめの生地なので、扱いにくい場合は打粉をして成形してください。
・型には予めショートニング(分量外)を塗っていますが、オーブンシートなどでOKです!
・焼き時間は目安なので、ご家庭のオーブンによって焼き色を見ながら調整して下さい^^

このレシピの生い立ち

食パンは食べない息子ですが、何故かちぎりパンだとパクパク。苦笑
最近はちみちデビューをしたところ、気に入ったみたいだったので、蜂蜜を加えた柔らか食感のパンを目指しました!優しい甘さなので小さいお子様にも♡
レシピID : 3808410 公開日 : 16/04/16 更新日 : 16/07/20

スポンサードリンク


こちらはCOOKPADさんのレシピID : 4069052 さんのパンです。➡サンドイッチにも♬ゴマと全粒粉の食パン♡

ありがとうございます。

サンドイッチにも♬ゴマと全粒粉の食パン♡

サンドイッチにも♬ゴマと全粒粉の食パン♡
ゴマが香ばしくてサンドイッチにも
ぴったり(*>ω<*)♡
しっとり美味しい食パンです♡
材料 (1斤分)
220g
全粒粉
30g
砂糖
20g
4g
170g〜
ドライイースト
4g
無塩バター
20g
白すりごま
6g
白いりごま
8g
Bargains icon mini 近くのお店のチラシ・特売情報を見る(無料)

カメリヤ(チャック… 178(税抜) ※商品例

1

生地作りはHBで簡単に♬
パンケースに無塩バター以外の材料をセットする。バターはレンジ500wで20秒加熱する。

2

10分捏ねたら、無塩バターを加えてさらに10分こねる。
そのままHBで一次発酵させる。※1時間くらい

3

写真

一次発酵が済んだ生地を台に取り出し、2分割する。
それぞれ丸めてラップ+濡れふきんをかけてベンチタイム15分。

4

写真

とじ目を上にして置き、麺棒で優しくガスを抜きながら長方形に伸ばす。
左右1/3ずつを真ん中に向かって折りたたむ。

5

写真

手の平で押さえてなじませ、手前からくるくる巻いていき、巻き終わりはつまんで閉じる。

6

写真

油脂を塗った型(※私はシリコン加工された型を使っているので塗ってません。)の両端に生地を入れる。

7

写真

角食パンの時、私は4本の指で上から優しくおさえてから発酵させてます♬

8

ラップ+濡れふきんをかけて型の8分目まで二次発酵させる。
発酵完了する前にオープン200℃で予熱する。

9

写真

オーブンの予熱待ちの間にだいたい8分目まできたら蓋をしておく。※膨らみすぎると蓋が引っかかって閉まりません(・・;)

10

予熱完了したら、180℃に下げて30分焼く。
※お使いのオーブンによって温度&時間は調整をお願いします♡

11

写真

焼きあがったら蓋を開け、一度台の上に型ごと落としてから網に取り出して冷ます。

12

焼きたては切りにくいので、翌日以降にカットすることをオススメします
(﹡ˆᴗˆ﹡)

13

写真

サンドイッチにしました♬ゴマが香ばしくてしっとり♡
美味しかったです
((´艸`*))

コツ・ポイント

生地をしっかりこねる事♬
HBを使えば簡単に生地作りが
出来ちゃいます♡
お好みで黒ごまをプラスしても(´✪‿✪`)

このレシピの生い立ち

リベイクしなくても美味しい食パンが
食べたかったので、ゴマ入りで作ってみましたヽ(≧▽≦)ノ
レシピID : 4069052 公開日 : 16/09/16 更新日 : 16/09/16

みんな美味しそうなパンばかりですね。上記のようなパンを作ってパンにはない栄養が豊富のはちみつを付けていただくのも美味しいです。

「パンとはちみつ写真フリー」の画像検索結果

パンと一緒に食べる主菜や副菜などのお料理の隠し味としてお砂糖の代わりにはちみつを使うのもダイエット時の栄養補給になって大変いいですよね。

またハニーマスタードなどのドレッシングも美味しいので副菜のサラダにもはちみつ入りのドレッシングをかけるのもおしゃれです。

こちらはCOOKPADさんのレシピレシピID : 4026545 さんのパンです。➡ハニーマスタードドレッシング

ありがとうございます。

ハニーマスタードドレッシング

ハニーマスタードドレッシング
マスタードのピリッとした辛味とハチミツの甘さが絶妙なバランス!醤油のコクで、野菜がモリモリ進むドレッシングです。
材料 (4人分)
ハウス つぶ入りマスタード
小さじ1
大さじ2
小さじ1/2
醤油
小さじ1
Bargains icon mini 近くのお店のチラシ・特売情報を見る(無料)

すし酢 178(税抜) ※商品例

1

材料をボウルに入れて泡立て器で良く混ぜる。

2

お好みの野菜などにかけてお召し上がりください。

コツ・ポイント

辛いのが好きな方はマスタードの量を少し増やしてください。

このレシピの生い立ち

ハニーマスタード味が大好きなので、ドレッシングを作ってみました!
野菜やお肉にとっても合います✩
レシピID : 4026545 公開日 : 16/08/18 更新日 : 16/08/18

まとめ

いかがでしたか?はちみつには沢山の体に嬉しい栄養分があります。ですからダイエット中に不足する栄養分を補う上ではちみつは大切な食べ物ですね。

昔の方は薬用としてもはちみつを使っていましたが、成分を見てみますとなるほど、と納得がいくものばかりです。細菌の医学でもはちみつの効能が重視されるようになってきています。はちみつパワーすごいですよね。

また、ダイエット中にパンを食べる人でもパンにはない栄養をはちみつで補えます。はちみつをパンにつけて食べると本当に美味しいです。

砂糖に比べカロリーは低く甘さは1.5倍とは言え、ダイエット中美味しすぎるので食べすぎには注意が必要ですよね。

また。GI値の低いはちみつもありました。アカシアのはちみつはGI値は40以下。このはちみつを血糖値の気になられる方は使うと安心です。

また、残念なことに1歳未満のお子様には大きくなられるまではちみつは食べないがいいとのこと。

化粧品、石鹸、シャンプーなどにも利用されています。ダイエットだけでなく美容と健康にもはちみつは欠かせませんね。

このはちみつを上手に使ってパンもいただきダイエットを成功させましょう。

今日の一言・・・ブンブンブンとお庭で飛んでるミツバチたちが届けてくれるはちみつ。パンと一緒に食べると美味しくて食べ過ぎになっちゃいますよね。

「はちみつ写真フリー」の画像検索結果 「はちみつ写真フリー」の画像検索結果

砂糖の代わりにいつもは何もつけないでいただくヨーグルトやミルクに、はちみつを少し加えていただくだけで安眠効果や整腸効果もある。パンにだって塗ったら美味しい!

ほんとに美味しくていいことだらけのはちみつのお話でした。くれぐれも食べすぎには注意しましょう。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です