サブウェイのパンはダイエットに良いの?

サブウェイのパンはとっても具が豊富で自分の好きな具材を増やすことも出来てヘルシーですね。カロリーも書いてあるしパンだけでなくスープも低カロリーで野菜がたっぷり。ダイエットの時にはぜひ利用したいお店の一つです。

スポンサードリンク


私も野菜がたっぷりは大好きなので、外食の時はなるべく健康を考えたお店に行くようにしていますが、サブウェイはファーストフードのお店とは言え、ダイエットの時も安心して行けるお店ですよね。

サブウェイに行く前にちゃんとどんなパンがダイエットの時に良いのかをあらかじめ知っておけば選ぶ時迷わなくていいですね。

サブウェイの歴史、サブウェイのパン、又それで作られるサンドイッチの種類とカロリー、成分、サイドメニュー、注文の仕方など書いてみました。ダイエットに上手に利用してくださいね。

「サブウェイ写真」の画像検索結果

サブウェイってどんなお店?

サブウェイの歴史

ご存知の通りサブウェイはアメリカからやってきたサンドイッチ専門店です。ダイエットに悩む先進国アメリカで人気なサブウェイ、低カロリーのスープやお野菜たっぷりのサンドイッチ、自分で好きな具材も選べます。

確かに消費者の食生活を考えてあるようです。ですから1995年からたったの半世紀でこんなに世界中にお店が出来たんでしょうね。

サブウェイがマクドナルドの約3万4000店を超える世界最大の飲食店チェーンだとは知りませんでした。

↑アメリカのサブウェイ

Wikipediaより一部引用

サブウェイSUBWAY)は、アメリカ合衆国に本社を置くファーストフードチェーン店。

アメリカ・コネチカット州ブリッジポートでフレッド・デルーカさんとピーター・バックさんが1965年に「ピーツ・スーパー・サブマリンズ」(Pete’s Super Submarines)として創業を開始し、1974年に現社名に変更された。

現在の本社は同州ミルフォードにあるが、アメリカ国外の展開についてはオランダアムステルダムに本社を置くSubway International B.V.が統括している。

SUBWAYという名称は、潜水艦型のサブマリンサンドイッチ(SUBMARINE SANDWICH)を客の好み(YOUR WAY)に作ることから。

サブマリンサンドイッチという長楕円形のサンドイッチを主力商品としており、世界店舗数は2013年1月時点で3万8374店と、マクドナルドの約3万4000店を超える世界最大の飲食店チェーンでもある。

上記からもお分かりのように潜水艦はサブマリンと言いますが、その形に似たサンドイッチでサブマリンサンドイッチというのがあります。「あなたの好きなように YOUR WAY のWAY(ウェイとくっつけてサブウェイなんですね。

↑サブウェイ クラブ サンドイッチ(アメリカテキサス州)

日本国内での展開

日本ではサントリーホールディングスが子会社として日本サブウェイ株式会社を設立し、1991年にアメリカのSUBWAY社とマスターフランチャイズ契約を締結し、直営店、フランチャイズ加盟店の両輪で展開している。

当初はアメリカと全く同じメニューのみを用意していたが、売り上げが伸び悩んだことから後に日本国内限定メニューを用意し、またパン生地についても「欧米人と違い、日本人は唾液が少ない」ことから1999年に国内専用の「しっとり生地」を採用するなどして新規顧客の獲得に成功している。2013年1月現在、日本国内では424店舗を展開している。

パンの種類は通常メニューで選択できるのはウィートセサミホワイトハニーオーツの4種。2013年11月からは『第5のパン』としてフラットブレッドを投入、限定メニュー先行で、以降通常メニューにも利用できるようにする。

未出店の県

2015年4月20日現在、47都道府県のうちサブウェイが出店していない県島根県、鳥取県の山陰2県であ

非常に残念なことに島根県と鳥取県には2016年、10月現在でもまだお店はありません。↑

又、私の住んでいる長崎でも佐世保に1店舗あるだけです。佐世保と言えば佐世保バーガーが有名なのですが、そんな競争率が高いところにサブウェイは1店舗だけ出来てます。きっとそれでもお客様が沢山来るのでしょう。

%e4%bd%90%e4%b8%96%e4%bf%9d%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%ac%e3%83%bc%ef%bc%91

↑ビッグマンの佐世保バーガー

佐世保に行くときはサブウェイと佐世保バーガーのどちらのお店でお昼を食べようか迷いますが、ダイエット中は迷わずサブウェイに行っちゃいます。

お近くのサブウェイにいかれる時ご利用くださいね。↓

店舗検索

サブウェイの評判

サブウェイダイエットなんてダイエットをする人もいるほど、ヘルシーさで人気を集めているサブウェイです。

パンだけでなくサンドイッチの中身もサラダもスープも低カロリーでダイエットをする方に評判がとってもいいのですが、サブウェイさんもそれなりに工夫と努力が見られます。それは上記にもありますが、メニューもパンの生地もアメリカのと違って日本人向けにしてあるそうです。

日本国内限定メニューを用意し、またパン生地についても「欧米人と違い、日本人は唾液が少ない」ことから1999年に国内専用の「しっとり生地」を採用するとあります。

日本人フードファイターの小林尊(こばやしたける)さん

「アメリカのサブウェイのパンは水分が少なくて噛もうとすると具が崩れて食べづらいのですが、日本のパンは“サクッ”と歯が通った瞬間、野菜まで届くので、食べ応えがあるのにすごく食べやすいです。
海外に比べてサンドイッチの出来上がりも綺麗でうれしいですね。」

又、アメリカのサブウェイさんではパン生地の口当たりやふっくら感を作り出すために使用されていたアゾジカーボンアミドが問題になりパンには加えなくなりました。が、日本のサブウェイさんでは取り入れていないので安心です。

アメリカでも即、アゾジカーボンアミドをパンに取り込まないようにしました。

アゾジカーボンアミド・・・プラスチック製品の発泡剤であり、ポリ塩化ビニル、ポリオレフィン、ポリプロピレン、合成ゴムなどのポリマーに広く使われています。

(欧州やオーストラリアでは、食品添加物としてアゾジカーボンアミドを使用することが禁じられています。)

日本の食品衛生法では、アソジカーボンアミドの使用は認められていないため、日本のサブウェイでの使用はありません。

サブウェイさんでは1999年に国内専用の「しっとり生地」のパンを採用することにしていますので日本の食品衛生法に則りそのような添加物が入っていないので安心です。

サブウェイのパンの種類

ここがパン好きには一番気になるところですよね。

サブウェイの各パンの作られ方

サンドイッチ

パンにはレギュラーサイズ15cmとフットロング30cmがあるようです。↓以下はサブウェイのパン100gのカロリーです。又フラットブレッドも出てきてますね。
ハニーオーツ
ハニーオーツ 190 kcal 1個71g 以下は100g ウィートにハチミツ、オーツ、大豆をプラス
エネルギー
(kcal)
たんぱく質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
ナトリウム
(mg)
食塩相当量
(g)
190 7.0 2.3 36.7 356 0.9

 

ホワイト
セサミ 196kcal 1個72g 以下は100g ホワイトに香ばしいゴマをトッピング
エネルギー
(kcal)
たんぱく質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
ナトリウム
(mg)
食塩相当量
(g)
196 7.1 4.5 34.2 344 0.9

 

ホワイト
ウィート 180kcal 1個68g 以下は100g 小麦胚芽入り
エネルギー
(kcal)
たんぱく質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
ナトリウム
(mg)
食塩相当量
(g)
180 6.4 2.1 33.8 339 0.9

 

ホワイト
ホワイト 179kcal 1個69g 以下は100g プレーンな味わい
エネルギー
(kcal)
たんぱく質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
ナトリウム
(mg)
食塩相当量
(g)
179 6.3 2.1 33.6 344 0.9

 

 フラットブレッド
 フラットブレッド 227kcal 1個49g しっとりもちもち食感。
エネルギー
(kcal)
たんぱく質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
ナトリウム
(mg)
食塩相当量
(g)
227 7.5 4.9 38.7 334 0.9

レギュラーサイズで重さが70g前後です。

パンだけを見てもヘルシーでカロリーも割と低いですね。安心です。幸せパン的には小麦胚芽入りで資質も低いウィートがおすすめです。

どんな種類のパンがあるの?出来るの?

以下の写真はサブウェイさんで用意されたサンドイッチパンなのですが、これにご自分で好きな野菜を加えたり、いらない分も省いてもらったり出来ます。ですからカロリー調節が自分でコントロール出来て非常にいいのです。

カロリーも書いてありますからダイエット時のカロリーコントロールに役立ててください。

ただしサンドイッチのカロリー及び価格は、サイズがレギュラー、パン がウィート、ドレッシングが各サンドイッチのおすすめのドレッシングの場合です。

サンドイッチ

スポンサードリンク


サブウェイの大好きな人気のサラダ、スープ、サイドメニューとドリンク、スイーツ

サラダ

もうもう幸せパン的にはこのサラダとスープは必ず食べていただきたいものばかりです。

特にダイエットの時はパンを食べる前にまずサラダとスープをゆっくり食べてくださいね。お腹空いて食べる時、血糖値の急上昇を避けられるコツです。

サラダとスープを摂るとその分カロリーは摂ることになりますが、後で間食をするくらいなら、ダイエット中はここで繊維質のしっかり入ったサイドメニューを摂った方が良いです。

注:ドレッシングのカロリーは別です。 また、お写真がないのも参考までに載せましたのでご了承くださいね。

スープとその他のサイドメニュー

コーンクリームチャウダー以外は1カップ100kcalを切っています。品数を増やせ、ダイエッターを精神的にも満たしてくれる1品です。サンドイッチと一緒ならお値段も安くなります。

又、ポテトはダイエット中はパンで糖質も摂るし余分かもですが、それでもサブウェイのポテトはオーブンポテトなのでカロリーも低く(普通のフライドポテトより50%カロリーが低い)お友達と分けてもいただける1品です。

その時のケチャップも無料です。

スイーツはなるべく食べない方が良いのですが、自分ご褒美に持って帰ってカロリー調節しながら食べるのも良いかもです。

チキンはサンドイッチの具でたんぱく質は十分摂れます。ですからダイエットの時は控えましょうね。

上記のようなサイドメニューはダイエット中はメインのサンドイッチをどれにするかで注文するかしないか考えないといけません。でもそこが自由でカロリーを考えるのも楽しいですよね。

サブウェイでパンを注文するときのコツ

近くにサブウェイがある方ならばしょっちゅう行けるので本当に良いですね。私は長崎に住んでますから佐世保に1店舗しかありませんから残念です。

色んな種類がありますから、迷ったり、注文の仕方を焦ったりしてミスがないように自分の好きなサンドイッチにカスタマイズしましょうね。

特別変えなくてもいいのであれば、サブウェイオリジナルのサンドイッチを1度は食べてみるのも良いと思います。

注文の流れ的には以下のようにサブウェイさんが説明しています。

 上記のサンドイッチのカロリーに上乗せになるようですが、省きたいものや、高カロリーで控えたいものはサンドイッチを決める時点で省いてもらえるみたいです。ただし料金は変わらないようです。

サンドイッチのご注文方法
  • HowtoOrder

上記に載せましたサンドイッチから選べばいいですよね。勿論お店に写真があります。

  • HowtoOrder
    • HowtoOrder
    • HowtoOrder
    • HowtoOrder
    • HowtoOrder
    • HowtoOrder
  • HowtoOrder
    • HowtoOrder
    • HowtoOrder
    • HowtoOrder
    • HowtoOrder
    • HowtoOrder
    • HowtoOrder
  • HowtoOrderHowtoOrderHowtoOrderHowtoOrder

上記のようにありますが、コツとして実際は・・・

・お店に行ったらレジ側と反対側からスタートしてくださいね。

・パンの生地を選ぶ前にまずはどのサンドイッチをベースにするかを選んでください。ここが一番時間かかるかもです。

・次はどんなパンにするかを決めましょう。迷ったらなんでもお店の人に聞くのが一番です。

どんなパンが良いかわからなかったらサンドイッチに一番適しているパンを「どれがいいですか?」と聞いてください。(けっこうどれでも合いますが・・・。)

トーストした方がすぐ食べるには美味しいかもですが、こればかりはお好みです。

・トッピングはダイエット中はなるべく低カロリーのものにしましょう。(アボガドは美味しいですがカロリーも高いとかあります。)

お野菜はレタス・トマト・ピクルス・オリーブ・ピーマン・オニオン6種類の野菜が入っています。(トッピングにアボガドはあります。)
トマトやピクルスが嫌いな方などいるのでそんな時は抜いてもらえます。
勿論反対に増量してもらうこともできます。
無料ですので大丈夫。

全部増量でも良いみたいですよ。お野菜ですからダイエット中はおおいに摂るべきですよね。

・ドレッシングも沢山あるのでお勧めはお店の人に聞いて次から自分のお気に入りドレッシングが分かれば最高です。

2つのドレッシングも大丈夫なので欲張りさんにはピッタリ。でもドレッシングはカロリーもあるのでダイエット中は気を付けて選びましょう。

これで出来上がりです。

・更に、ダイエット中、サンドイッチのパンを抜くことも出来ます。つまり、お値段は変わりませんが、サラダっぽくなって登場します。日本では考えられませんが、アメリカではダイエットが深刻なんですね。↓

・サンドイッチを注文しない場合それ以外のは待たずに直接レジ側で注文できます。

サブウェイでパンを注文するときの注意

・サブウェイのパンがいくらダイエット向きでもやはりカロリーと糖質、脂質には注意が必要ですね。ダイエット中に注意しないといけないのが、カロリーはもちろんですが糖質と脂質です。

糖質の場合、パンのカロリーはそんなに変わりませんので良いとして、脂質を見てみましょう。

アメリカンポークリブ、BLT、チキンベーコンエッグなどはカロリーはそう対して差はありませんが、脂質が多いので用心しないといけません。それに比べ、ローストビーフなどは脂質は低いのです。ダイエット中はなるべくカロリーだけではなく資質も考えて注文してくださいね。

上記にありますサンドイッチの写真の下をぽちっと押してもらうと各サンドイッチの成分表が出てきますので見てみてくださいね。

・サンドイッチを頼む時、慣れているからと早口で頼むとお店の方も聞き取れないことがありますのでゆっくり一つずつ注文しましょうね。でないとせっかくのオリジナルのサンドイッチが中身が違って台無しになります。

まとめ

いかがでしたか?サブウェイさんの歴史から始まり、サブウェイさんを利用してダイエット中サンドイッチを食べる時のコツなどを書いてみました。

どんな種類のパンがあるのか、サンドイッチの種類、サイドメニューの種類とダイエットに適した注文の品、又、沢山あるので間違えないようにサンドイッチをオーダーするやり方、さらにサンドイッチをパン無しでサラダにも出来ることなどなど。

こんなに低カロリーのスープやサラダもついていて美味しいお店です。ぜひダイエット中のストレスも解消しに近くのサブウェイさんに足を運んでみてはいかがですか?

今日の一言・・・ちょっと今回は長くなってしまいましたが、いろいろあるお店、特にファーストフードのお店で健康を考えてくれたお店は消費者、特にダイエットをしている人には助かりますよね。

スピードも大切な世の中ですがそれに比例して健康とダイエットも大切になってきています。こんなサブウェイさんみたいなお店が日本にも沢山増えると良いですね。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です