コンビニでお菓子パンを買う時に気を付けたいカロリー

最近では街のいたるところいコンビニがあります。大変便利になりました。24時間開いていますのでお菓子パンだけでなく必要なものがいつでも手に入ります。お腹が減れば夜中でもコンビニに行きますと美味しいお菓子パンが並んでいます。

スポンサードリンク


コンビニ各社で競争を繰り広げていて美味しさにこだわりのあるパンが新製品として出され消費者にとっては有難いことです。

ところがその反面ダイエット中の敵であるのも事実です。次から次へと新しい商品の美味しいお菓子パンが出てきて、食べてみたくなってしまい、ついうっかり買いすぎて食べてしまいます。

コンビニのお菓子パンってダイエット中にはどうなのでしょう? カロリーも脂質も糖質も高くて美味しいのでダイエット中は避けたほうが良いのでしょうか。

でも、最近では各社でダイエット中に食べれるようなパン、特にお菓子パンも開発されているようです。非常にうれし事ですよね。

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%93%e3%83%8b%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88 関連画像

セブンイレブンさんとローソンさんについてはこちらの方の記事に書いていますので是非読んでくださいね。➡ダイエット中にセブンイレブンなどのコンビニでパンを買うならどんなパン?

また、ナチュラルローソンさんについてはこちらの方の記事に書いていますので是非読んでくださいね。➡ナチュラルローソンのパンでダイエット出来る?

ファミマさんについてはこちらの方の記事に書いていますので是非読んでくださいね。➡ダイエット中にファミマでパンを買うなら?

こちらの記事にもお菓子パンについて書いていますので是非参考になさってください。➡カロリーの低いお菓子パンも食べてストレスなくダイエット

コンビニのお菓子パン

関連画像

コンビニの最近のお菓子パンはとっても美味しいです。ここ5,6年の間に小麦粉の価格が大変高くなったせいか、街角の美味しい匂いの漂ってくるパン屋さんのパンの味が落ちたように感じるのは幸せパンだけでしょうか。

パンの価格を同じにして使う材料の価格を落とすか、サイズを小さくする。そんなパン屋さんが増えたように思います。幸せパンもパン屋さんをしていましたので、そこのところの大変さは非常にわかりますが、パン職人としては味を落としたくないのが普通です。

しかし、例えば、パン職人でもパンの見かけ(職人技を必要とする)をとても大切になさる方もいます。それはそれで大切なのですが、根本的に安全で美味しくて健康に良い食べ物を食べたいですよね。

それに比べて最近のコンビニのパンはどれをとっても味が良く、しっとりと日本人向けの美味しいパンに出来上がっています。とっても嬉しいことです。

先ほども述べましたようにコンビニのお菓子パンは次から次へと沢山の新商品が出されて消費者にとっては嬉しい悲鳴ですが、反面気になるのがお菓子パンのカロリーです。

コンビニのお菓子パンの良いところと注意が必要なところを考えてみましょう。

利点

街角のパン屋さんではお菓子パンや他のパンも裸で陳列されているので見た目は楽しめますが、一個のパンのカロリー他、栄養分が残念ながら分かりません。

「菓子パンの写真フリー」の画像検索結果

それに比べてコンビニのお菓子パンは個包装してありますので衛生的でカロリー、栄養面の記載があり健康に気を付けている人にとっては大変助かります。

「菓子パンの写真フリー」の画像検索結果

次から次に新商品が出され飽きが来ません。

包装されていますから、持ち運びに便利です。

注意点

コンビニは24時間開いてます。お腹が減ったときでもコンビニに駆けつければお菓子パンがすぐ目にとまります。ダイエットの時、我慢できないで食べる機会が増えてしまいます。

お家の目の前にコンビニがあるなどという事になりますとダイエット中は強い意志が必要となります。

新発売とか新商品などと記載されていますとパン好きな方ならついつい食べたくなってしまいます。

他の物を買いに行ったとしても目の前にお菓子パンがありますと買ってしまいます。

これらの事で買いすぎて食べてしまったという事がダイエット中に多々あります。

カロリーで考える時のコンビニのお菓子パンの種類

ではコンビニにあるお菓子パン、どんなパンがあり、どのくらいのカロリーなのでしょう。

コンビニのパンのカロリー表

おおよそのカロリー表はこちらです。ダイエットオンラインさんから➡ダイエットオンラインさん

コンビニ・パンのカロリー

メロンパン コッペパン ジャムマーガリン チョコデニッシュ
460kcal 420kcal 403kcal
ミルクパン カレーパン アメリカンクラブサンド
400kcal 398kcal 380kcal
焼きそばパン クロワッサンサンド
ツナタマゴ
チョココロネ
340kcal 310kcal 306kcal
野菜サンド
ツナトマト
ミックスサンド ジャムぱん
302kcal 290kcal 260kcal
クリームぱん あんぱん ベーグル
260kcal 220kcal 220kcal
スコーン クロワッサン ロールパン1個
180kcal 180kcal 80kcal

ダイエット中は糖分や脂肪の多い菓子パン類は食べないに越したことはないのですが、なかなか「食べるな」と言われますとストレスが溜まります。全粒粉やライ麦、ふすまを使ったもの、脂質の少ないあんぱん、うぐいすパンなど和風パンの方がお勧めです。又、堅めのベーグルなどは噛みごたえがあり満腹中枢を刺激して食べ過ぎにならずOKです。

上記のクロワッサンはカロリーが低いように思われますが、1個の重さも考えなくてはいけません。揚げ物のパンやバターの入ったデニッシュ系は避けるべきです。

お菓子パンのカロリーを種類別に比べてみると・・・。

こちらは長崎グルメの食べ比べさんからの資料です。➡コンビニのメロンパン、4種類の味が新登場!もっちりとふわふわのカロリー比較・・・美子さんありがとうございます。

◆セブンイレブン「熊本産メロンのジャム入りメロンパン」

セブンメロンパン4

カロリー:389kcal
たんぱく質:8.0g
脂質:14.3g
炭水化物:57.0g
ナトリウム:161mg

税込価格:140円
大きさ:11.5cmの円形
厚み:5.5cm

◆サークルk「もっちメロンパン」

サークルkメロンパン1

カロリー:349kcal
たんぱく質:7.5g
脂質:10.0g
炭水化物:57.2g
ナトリウム:260mg

税込価格:108円
大きさ:11.5cmの円形
厚み:4.5cm

◆ファミリーマート「もちっと北海道メロンパン」

ファミマメロンパン1

カロリー:276kcal
たんぱく質:5.0g
脂質:10.9g
炭水化物:39.4g
ナトリウム:0.45g

税込価格:128円
大きさ:10.5cmの円形
厚み:3.5cm

◆ローソン「しっとりメロンパン」

ローソンメロンパン1
カロリー:252kcal
たんぱく質:4.8g
脂質:7.9g
炭水化物:40.2g
ナトリウム:145mg

税込価格:135円
大きさ:9.5cmの円形
厚み:4cm

数字だけを見た場合、ローソンのメロンパンが一番カロリーが少ないです。一方、カロリーが高いのはセブンです。

メロンパンの作り方の違いに注目するとカロリーの高低差に理由がある事が分かります。セブンとサークルkのメロンパンは普通のメロンパンに色と香りを付けた物。

ファミリーマートとローソンのメロンパンは通常のメロンパンのようにクッキー生地をパン生地にのせていないところ。

この違いでカロリーの差が出てくると思いがちです。バター、お砂糖、小麦粉を使うクッキー生地はパン生地に被せる分量になると相当な量を使うので当然、カロリーは高くなります。

このようにメロンパン1個をとっても各コンビニでカロリーは違いますし、さらには大きさや重量も違いますので注意が必要です。1個食べると決めて買うなら、裏に記載されたカロリーを必ず見る癖をつけると良いですね。

(記事を提供してくださった美子さんありがとうございます。私も長崎に住んでます。お会いしたいものです。)

考えて食べれば大丈夫なパン

「菓子パンの写真フリー」の画像検索結果

さてコンビニのお菓子パンがカロリー的に高いと分かったところで、最近はコンビニでもダイエットや糖質に興味のある方用の健康志向のパンが人気を呼んでいます。

記事の最初の方で紹介しましたが、お菓子パン以外にもコンビニのパンの事は、こちらに詳しく書いています。参考にしてくださいね。

ダイエット中にセブンイレブンなどのコンビニでパンを買うならどんなパン?

ナチュラルローソンのパンでダイエット出来る?

ダイエット中にファミマでパンを買うなら?

ここではローソンさんのお菓子パンで食べても良いものを紹介します。

コンビニローソンでもパンには力を入れてます。カロリーの低いパンや、噂のブランパン。ダイエット時にはほんとに助かります。

2種のレーズンフランス

2種のレーズンフランス

熱量 関東:1包装当り212kcal

150円(税込)

フランスパンも時間をかけてゆっくり食べれますから食べすぎを防げ、レーズン入りなので腹持ちもよく大変重宝されるダイエット中には嬉しいパンです。

北海道粒あんぱん

熱量 関東:235kcal

100円(税込)

アンパン、これも一見高カロリーのようですが、腹持ちが良いので他の間食を防げ、資質も少なく良いパンです。

チーズ香るモッチボール 5個入

熱量 関東:1個当り37kcal

110円(税込)

かわいくてパクパクいっちゃいそうですが、モチモチ感とチーズで割とお腹に満足のいくパンです。

うわさのブランパン

米とオーツ麦のブラン(ふすま)使用したヘルシーなパンです。従来品と比べると糖質や塩分も低めとなっています。ダイエット中だけでなく、健康を気にしている方にもおすすめですよね。コンビニも素晴らしいパンがあります。

麦だけのブラン(ふすま)ではパサつき感がどうしてもあったのが、米粉のふすま(糠)を加えることによりふすま臭さとパサパサ感がなくなりしっとり感が加わったパンに仕上がったみたいです。

米の水分含有量の違いからだと私は思っています。ダイエット時には嬉しいパンですよね。コンビニも大したものです。

ブランパン 2個入

熱量 関東:1個当り68kcal

125円(税込)

ブランのセサミスティック 2本入

熱量 関東:1本当り128kcal

160円(税込)

ブランブレッド

熱量 関東:210kcal

175円(税込)

これは美味しそう。夕食に3人分はありそうですね。そのままでもお菓子パンの代わりになり味パンとして最高です。

ブランのパンケーキ3個(6枚)

熱量 関東:109kcal

195円(税込)

朝食にでも良いみたい!

ブランのアサイー&クランベリーパン 2個入

熱量 関東:77kcal

150円(税込)

ヘルシーなうえにまたヘルシーなアサイーとクランベリー。嬉しいですね。

ブランのチョコロール

熱量 関東:232kcal

150円(税込)

チョコパンが発作的に欲しくなった時これがあるともう何もいらない。この手のパンで232kcalとはすごいですね。コンビニさん、さすが考えてあります。

ブランの焼きドーナツ 塩キャラメル

熱量 関東:157kcal

125円(税込)

これはもうお菓子です。本当に美味しそう!塩キャラメルでドーナッツでたったの157kcalとは!お菓子でしたがあまりにも素晴らしいので載せました。

さらに、こんな記事も書いていますので参考になさってください。➡パンをやめられない人は低カロリーのパンを上手に食べてダイエット

このようにコンビニでもカロリーの低いパンを消費者向けに徹底研究しています。本当にありがたいことで、街角のパン屋さんにも憧れますが、機械的、工業的に作られたパンのようでも良いところは十分にあるという事を理解していただきたいものです。

ただし、皆さんもお分かりの事と思いますが、やはり添加物も気になるところですから、毎日コンビニのお菓子パンだけという事はしないようにしましょう。あくまでご褒美パンとしてです。

ちょっと我慢した方が良いパン

出ました!食べたくなりますよねぇ~!↓

ではいったいどんなお菓子パンがコンビニのパンで我慢したが良いのでしょう。

ここでは商品のカロリーはあげませんが、出来ればダイエット時に我慢したいものは、やはり揚げてあるパンや、デニッシュ系のしっかりデコレーションしてあるお菓子パンです。ドーナッツなども避けたが賢明です。

【セブンイレブン】きなこホイップあげパン【新商品・菓子パン】 ふんわリング チョコ&アーモンド

クリスマスの時期になりますとトッピングにも凝ったお菓子パンが出回ります。食べないのはちょっぴり悲しいので、半分だけいただくとか、一日の摂取量で他のところで削減するとかいろいろ工夫してみてくださいね。

スポンサードリンク


コンビニでお菓子パンを買う時のその他の注意すること

お菓子パンと一緒に買う飲み物

関連画像

↑ちょっと古いかも・・・。懐かしい。

飲み物のカロリーもばかにはなりません。出来ればカロリーの無いお茶やミネラルウォーターの方がお菓子パンの味を引き立てます。コーヒーも出来れば砂糖を少なめにもしくはブラックでいただくとカロリーカットになります。

こちらの記事も併せてお読みくださいね。➡パンを食べてダイエットする時の飲み物は?

お菓子パンを食べる時一緒に食べた方が良い食べ物

関連画像 「ヨーグルト写真フリー」の画像検索結果 「ヨーグルト写真フリー」の画像検索結果 関連画像

カロリーの調整をするなら、お菓子パンを食べる前にグリーンサラダやヨーグルト、低脂肪牛乳などでビタミン・カルシウムを補いながらそれらを先に食べることによってGI値の急激な上昇を避けられます。

GI値、摂取カロリーなどについてはこちらの記事を参考になさってください。➡ダイエットしながら間食にパンを食べるってありなの?

併せてグリーンサラダにはノンオイルドレッシングなら立派なダイエットになります。カロリーゼロの飲み物もサラダもノンオイルドレッシングもコンビニで一度に買えますから助かります。

考えようによっては、また、利用の仕方によってはコンビニはみんなのダイエットを応援してくれてます。

まとめ

いかがでしたか?コンビニには沢山の美味しそうなお菓子パンがあります。24時間開いていますので、お腹が空いてすぐ買いに行くといつでも食べれてダイエットには注意が必要です。

でもちゃんとカロリー表示がしてあります。それを見て自分のダイエットに合ったパンを選べます。

又副菜として食べた方が良いグリーンサラダやノンオイルのドレッシング、カロリーゼロの飲み物だって同じ場所で買えます。

最近ではダイエッターの為に低糖質のパン、ブランパンも流行っていて、ただのロールパンでさえもブランパンは甘みもありお菓子パンの代わりにだってなっちゃいます。

一概にコンビニはダイエットの敵とせず、コンビニを上手に利用してコンビニのお菓子パンとうまく付き合いましょう。

今日の一言・・・コンビニのお菓子パンの良いところは、カロリー記載がしてあるところ、包装してあって衛生的に良いところ、新発売がどんどん出てくることなどですね。沢山一度に食べるのではなく、1個を楽しんで食べましょう。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です