ミルクプリンをとろとろさせるレシピ色々

ミルクプリンはどんなタイプがお好きですか?カチッと固めのしっかりしたミルクプリンからトロリとお口の中でとろとろにとろけるミルクプリンまで色々ありますね。とろとろ系はやはりお家で作るのが一番です。どんなレシピが人気でしょう。

スポンサードリンク


市販のプリンではなかなか味わえないとろとろしたなめらかなミルクプリンはどういったレシピでお家で作れるのでしょう。

今回はミルクプリンをとろとろさせるレシピについて調べてみました。かなり簡単なので皆さんもお家で作ってみてはいかがでしょう。

「とろとろミルクプリン写真フリー」の画像検索結果

ミルクプリンをとろとろにする技にはどんなレシピが必要?

ゼラチンでとろとろミルクプリン

関連画像

牛乳とゼラチンと砂糖だけで作れるミルクプリン、とっても美味しくてお肌にも潤いを与えヘルシーです。

牛乳とゼラチンと砂糖だけでゼラチンの量を調節することによってふわふわとろとろプリンも簡単に出来ます。

そしてもっとコクと滑らかな舌触りにするには生クリームを加える方法もあります。

また火を使わずレンジだけでゼラチンを溶かして作る生クリーム入りのとろとろ濃厚ミルクプリンのレシピもあります。

ミルクプリンに生クリームを入れると濃厚な味になります。コクのあるマイルドなミルクプリンになりますので食べた感が増し、この舌触りの「とろとろ感」が人気です。ただ、生クリームはカロリーも脂肪分もミルクとは違います。

・カロリーはミルクプリンよりも生クリーム入りミルクプリンの方が高い

カロリーを気にしている方は牛乳だけで作るミルクプリンよりもカロリーが高くなることを忘れないようにしましょう。

・生クリームと牛乳の脂肪分の違いでミルクプリンの作り方には注意

脂肪分が牛乳と違いますので、生クリームを加えて作るとろとろミルクプリンのレシピの場合、分離して2層にならないように作り方に注意しましょう。ですが、この2層に分かれるのが好きと言う方もいらっしゃいます。

・生クリームが分離しないためのひと工夫

生クリーム入りのとろとろミルクプリンで、2層に分かれて、上が柔らかくなり下が固くなるのは、脂肪分が分離して浮いてくるからです。

ミルクプリンで生クリームを加えるレシピでは、ひと手間かけてあげる必要があります。

一番簡単で確実なのは、生クリーム+牛乳で一度沸騰間際まで温めることです。こうすると生クリームに含まれた油脂分が浮き上がって上だけが柔らかくなることはありません。

これは動物性の生クリームでも植物性のホイップクリームでも同じことが言えます。

ただし、とろとろミルクプリンに卵も加える時は、必ず卵が固まらないように60度までいったん冷まして粗熱をとってから卵を加えるようにしましょう。

こちらの記事でもゼラチンを使ったミルクプリンのレシピを紹介しています。➡ゼラチンと生クリームを加えてレンジで作るミルクプリンのレシピ

寒天でとろとろミルクプリン

「寒天写真フリー」の画像検索結果 関連画像

寒天は「一度固まった寒天ゲルは85℃以上にならないと溶けないため、温度変化に強く口の中でとろけることがない。」という事ですが配合の割合でとろとろミルクプリンが出来ます。

寒天ゼリーなどを食べてみますとお分かりになるようにゼラチンで作ったミルクプリンに比べお口の中で「ふわふわとろとろ」っと溶けることはありません。

寒天にはざらざらしたイメージがあります。が、

・生クリームを加えたり・・・

「生クリーム写真フリー」の画像検索結果 「生クリーム写真フリー」の画像検索結果

・寒天の配合量を調節したり・・・

「計り写真フリー」の画像検索結果

・弱火でよく煮る・・・

「寒天鍋写真フリー」の画像検索結果

・粗熱が取れるまでかき混ぜる・・・

「寒天鍋写真フリー」の画像検索結果

こうすることでざらざら感がなくなりマイルドなとろとろミルクプリンが出来上がります。

こちらの記事でも寒天を使ったミルクプリンのレシピを紹介しています。➡寒天と生クリームで作れる美味しいふわふわミルクプリン

片栗粉でとろとろミルクプリン

関連画像

片栗粉を使ってミルクプリンを作りますと、とろとろに仕上がります。とろとろな食感ですが、時間がたつにつれて、お餅を感じさせるモチモチ感も出来てきます。

関連画像

この片栗粉で作るミルクプリンのすごいところは「最初はとろとろ感が優勢だったミルクプリンが時間がたつに従って、食感がとろとろから弾力性のある、ぷるぷるモチモチに変わっていく」と言うところです。

つまり片栗粉で作るとろとろミルクプリンの食感は、出来立てはとろとろ、冷やす時間が長くなるにつれてモチモチプルプルのような食感になり、また違ったミルクプリンの味が楽しめます。

「片栗粉もちもちミルクプリン写真フリー」の画像検索結果

こちらの記事でも片栗粉を使ったミルクプリンのレシピを紹介しています。➡片栗粉を使って作る美味しいミルクプリンのレシピ色々

コーンスターチでとろとろミルクプリン

「コーンスターチ写真フリー」の画像検索結果

コーンスターチを使ったお菓子というと、最初にブラマンジェが思い浮かびます。昔「白いプリン」と言ってたものが、コーンスターチで作ったブラマンジェ、とろとろミルクプリンです。

コーンスターチを使ったとろとろミルクプリンは片栗粉にも言えることですが、水分と混ざったコーンスターチに熱を加えることにより粘りが出る性質を利用しています。

配合の割合でとろとろして少し弾力のある口当たりになります。

アガーでとろとろミルクプリン

「アガー写真フリー」の画像検索結果

アガーも寒天同様海藻から出来ています。常温で固まるので、持ち運びが便利です。配合の割合でとろとろミルクプリンが出来ます。

とろとろミルクプリンのレシピ

ミルクプリンを柔らかくとろとろに仕上げるレシピはこちらにも書いています。

ゼラチンと生クリームを加えてレンジで作るミルクプリンのレシピ

寒天と生クリームで作れる美味しいふわふわミルクプリン

片栗粉を使って作る美味しいミルクプリンのレシピ色々

が、今回はまた、簡単で美味しそうナレシピを見つけましたので記載します。

ゼラチンでとろとろミルクプリンを作るレシピ

材料3つで簡単に作れるとろとろミルクプリンのレシピです。簡単でゆるゆる、トロトロのミルクプリンになるようです。

レシピID : 1829055さん有難うございます。COOKPADさん➡材料3つ★ぷるぷる牛乳プリン

材料3つ★ぷるぷる牛乳プリン

材料3つ★ぷるぷる牛乳プリン
☆つくれぽ400人話題入り感謝☆
ゼラチンの限界に挑戦★
家にある材料でとろとろミルクプリンができました♪
材料 (ココット(小)6個分)
牛乳
400cc
砂糖
大さじ3~3.5
粉ゼラチン
5g

1

写真

鍋に牛乳250ccと砂糖を入れ、砂糖がとけるまで温めます。(沸騰しないように注意)

2

ゼラチンにお湯50cc(分量外)を入れよ~く溶かします。

3

写真

1に残りの牛乳150ccとゼラチンを入れ良く混ぜます。

4

3を入れ物に入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で良く冷やしたら完成★
泡がある時はスプーンで取り除くとキレイに仕上がります。

5

写真

とろ~んなコーヒーゼリーです♪

レシピID : 2502141

6

写真

レシピ本発売中☆
http://www.amazon.co.jp/dp/4800235510

コツ・ポイント

ゼラチンをよく溶かすのがポイント♪
合わせたときも良く混ぜて下さいね。

このレシピの生い立ち

冷蔵庫にあるもので、安上がりで冷たいデザートが作りたくて♪
ゼラチンの表記では300ccまでと書いてありましたが、
ゆるめのプリンがす好きなので、400ccで作ってみました。
レシピID : 1829055

寒天でとろとろミルクプリンを作るレシピ

こちらもとっても美味しそうです。寒天でとろとろに出来るミルクプリン、寒天嫌いの方もこれで大丈夫ですね。

粉寒天2gに400ccのミルクと100ccの水で作られています。

レシピID : 257662さん有難うございます。COOKPADさん➡とろとろふるふる牛乳寒天

とろとろふるふる牛乳寒天

とろとろふるふる牛乳寒天
6/4話題のレシピに掲載していただきました♪ふるふるとろける牛乳寒天。今までの寒天レシピのなかで、一番うまいっ。
材料
牛乳
400cc
粉寒天
2g
砂糖
40g
バニラエッセンス
あれば少々
100cc

1

水を鍋に注ぎ、火にかけます。沸騰したら、寒天投入。

この間に、牛乳はレンジで人肌に温めます。

2

寒天をよーく溶かします。(3分くらいかな?)・・・ここ大切ですよね!

3

鍋を火から下ろし、牛乳を注ぎ木べらで混ぜます。砂糖を加えてさらに混ぜる。このとき、バニラエッセンスがあれば加える。

4

茶漉しなどで、漉しながら、容器に注ぐ。

粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やしてできあがり。

5

写真

タッパーで固めてるところ。

6

写真

コップにすくって入れました。
(ちょっとこぼれた^^;)

コツ・ポイント

ふるふるなので、大きな容器で冷やし固めて、スプーンですくってガラスの容器に入れるとキレイ。

このレシピだと、甘いので、あっさりするにはもう少しお砂糖を減らしたほうがいいかも。

このレシピの生い立ち

牛乳寒天って固くて食べにくい(>_ <)
でも、ふるふるやわらか~な、牛乳寒天が食べたかったので。写真が汚くてすみません。。。つくれぽの皆さんのがかなり可愛い♪・・・そんなことないですよ、有難うございます。
レシピID : 257662

片栗粉でとろとろミルクプリンを作るレシピ

こちらテレビでも話題になりました。➡片栗粉を使って作る美味しいミルクプリンのレシピ色々

不思議な食感、最初はとろとろ、時間がたつともっちりプルプルになる片栗粉を使ったとろとろミルクプリンのレシピです。

牛乳1Lを使って作ってありますが、ご家族が多いとこのように沢山出来るので良いですね。

レシピID : 3809290さん有難うございます。COOKPADさん➡不思議な食感〜☆いちごミルクプリン

不思議な食感〜☆いちごミルクプリン

不思議な食感〜☆いちごミルクプリン
ゼリーでもなく、寒天でもなく、お餅のようなとろりん食感が新しい。新食感ないちごプリンです。
材料 (7〜10個分)
牛乳
1リットル
片栗粉
大さじ7
砂糖
大さじ7
いちごジャム
160g
飾り用いちご
適量

1

写真

材料を用意します

いちごジャムは
ID3781177で作りました

2

写真

鍋に片栗粉を入れます

まだ火はつけないで

3

写真

牛乳を少し入れます

4

写真

木べらなどでよくかき混ぜて完全に片栗粉を溶かします

5

写真

牛乳を少しづつ足して

6

写真

全部牛乳を入れて砂糖を投入

片栗粉が溶けても沈殿するので常に木べらで混ぜながら

7

写真

ここで火をつけます

弱火から中火の間で加熱します

常に混ぜ続けることを忘れずに

8

写真

10分前後で混ぜる手触りが変わってきます
なんだかプルンプルンとしてきます

9

写真

プルンの次はトロンとしてきます

急に固まるのて常に混ぜながら
この辺りは火力弱めで慎重に

10

写真

15分ほどでホワイトソースのようになりました

11

写真

続けてまぜる

12

写真

もういいかしら

20分かかりました

13

写真

あら熱をとります

いちごジャムを用意

14

写真

湯気が出ないくらいに冷めたら

ジャムを投入

15

写真

混ぜます

16

写真

容器に入れます

7つに分けましたが
一つあたりの量が多く感じたので
この量なら10個は作れそうです

17

写真

完全に冷めたら冷蔵庫で1時間ほど冷やします

あまり長時間冷やしすぎないほうが

食感がいいようです

18

写真

いちごを飾って完成〜

コツ・ポイント

片栗粉には少量ずつ牛乳を加えてよく混ぜて完全に溶かしてください。
一気に牛乳を入れてしまうとダマになり失敗します。とろみがついてきたら混ぜる手を止めずに
急に固まってくるので目を離さないこと

このレシピの生い立ち

家事えもんで人気になった新食感プリンをアレンジしました。とろとろの食感にハマる人が続出です。
レシピID : 3809290
スポンサードリンク


コーンスターチでとろとろミルクプリンを作るレシピ

こちらもブラマンジェ風とろとろミルクプリンですね。美味しそうです。

レシピID : 1908287三有難うございます。COOKPADさん➡簡単!コーンスターチで作る牛乳プリン

簡単!コーンスターチで作る牛乳プリン

簡単!コーンスターチで作る牛乳プリン
混ぜ合わせ少し加熱して冷やすだけの簡単デザート。ゼラチンや寒天を使わないので、とろ〜りとした食感が楽しめます。
材料 (3〜4個分)
牛乳
400ml
コーンスターチ
大さじ4
砂糖
大さじ4

1

写真

牛乳にコーンスターチ、砂糖を加えて混ぜます。

2

写真

(1)をお鍋に入れて 中火にかけ、ゆっくりと木杓で混ぜながら加熱します。

3

写真

ブツブツと沸騰してきたら、とろ火にしてゆっくりとかき混ぜながら約3分加熱して火を止めます。

4

写真

常温で荒熱を取ってからプリン容器(浅いガラスのコップでもOK)に入れます。

5

写真

あとは冷蔵庫で2時間ほど冷やして出来上がり!

コツ・ポイント

火にかける時、お鍋の底やフチがすぐに焦げ付くので要注意!コーンスターチの量は入れれば入れるほどできあがりが固くなりますので、お好みに応じて分量を調節してください。できあがったあと、清涼感を出すためにミントの葉で飾ってもいいでしょう。

このレシピの生い立ち

ゼラチンを使わずに固めようとコーンスターチでやってみようかと。
分量の覚え方…材料を見て、4・4・400と覚えてください。牛乳100cc(プリン1個分)に対しコーンスターチ、砂糖ともに大さじ1です。可変すれば必要個数分に合わせられますヨ。・・・これを覚えていたらいつでも出来ますよね。
レシピID : 1908287

アガーでとろとろミルクプリンを作るレシピ

アガーで作りますと、また、少し違ったとろとろミルクプリンになります。透明感が寒天よりもあります。また海藻臭さがありません。

レシピID : 545710 さん有難うございます。COOKPADさん➡アガーで簡単とろとろミルクプリン

アガーで簡単とろとろミルクプリン

アガーで簡単とろとろミルクプリン

★2010年12月9日 話題入りしました★

簡単でとろとろ~
常温で固まるのでお弁当にも持っていけます ♪

材料 (4人分)
アガー
8グラム
牛乳
600cc
砂糖
大さじ3
バニラエッセンス
少々

1

写真

鍋にアガーと砂糖を入れて、よく混ぜ合わせます。

2

1の鍋に400ccの牛乳を入れて、沸騰直前の状態を1分ほど保ちます。

なんとなーく、とろっとしてきます。

3

火からおろして、残り200ccの牛乳を入れて、がーっと泡が立たないように混ぜます。

4

常温でも固まりますが、冷蔵庫で冷やすといっそう美味しいです。

写真はジャムを乗せました≧∇≦

5

写真

これはカキ氷のメロンシロップで。
砂糖は入れないで、牛乳440にシロップ160くらいです。

6

写真

2010年12月9日
♪話題入り♪
しました。

ありがとうございます
^^

7

コツ・ポイント

一度に牛乳を入れて熱してもいいのですが、冷えるのが遅くなるので我が家ではこうしてます。

このレシピの生い立ち

パン教室でいろいろなアガーを使ったお菓子を作っているので
ミルクプリンも挑戦してみました。
レシピID : 545710 

まとめ

いかがでしたか?とろとろミルクプリンにするには・・・

・ゼラチンでとろとろミルクプリンを作る方法

・寒天でとろとろミルクプリンを作る方法

・片栗粉でとろとろミルクプリンを作る方法

・コーンスターチでとろとろミルクプリンを作る方法

・アガーでとろとろミルクプリンを作る方法

などがありました。

どれもそれぞれの凝固剤の特徴を生かした、とろとろプリンに仕上がります。他にも色んな方法があると思います。オリジナルなレシピに挑戦してみるのも良いですね。

みんなとっても簡単に出来ますので、自分に合ったとろとろプリンのレシピを見つけて美味しいとろとろプリンを作ってみましょう。

今日の一言・・・お口の中でとろっと、とろける「とろとろミルクプリン」は特に疲れた時は本当に嬉しいスイーツでしょう。

スポンサードリンク


2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です